++山碕(やまざき)のよもやま雑記++
批魅鼓の山碕浩昌が気まぐれに種々雑多なお話をしていきますので、お付き合いをどうぞよろしくお願いします。

4/16(Mon) Vol.030:パンイチ宿
2018年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

 

 
  2018/4/16(Mon)
      Vol.030:パンイチ宿
  
一昨日、昨日と第30回の記念すべき開催タイミングに成田太鼓祭の出演を果たしてきた。 
(詳細の様子は当会FB<https://www.facebook.com/wadaikohimiko/>、リーダーブログ<https://ameblo.jp/maru-himiko/>をご参照) 
 
昨年も応募したのだが選考で漏れただけに、プレイヤーの我々も今回は大いに盛り上がって臨んだ2日間。ただ、最終日の昨日は朝から雨に見舞われ、出演団体全員による合同演奏と祭のエンディングとなる表参道パレードは中止のアナウンス。参道ステージの予定も過去数回の当イベント参加の中で初めて総門向かいにある会館での演奏に変更となった。その演奏を終えた頃、表は雨が上がっていてこれならパレードできたね...と思っていると、携帯に祭スタッフから、「大変急ですが可能であればパレード演奏をお願いできませんか?」の電話。もちろん二つ返事で引き受け、参加団体が少なかったこともあり、通常参道を片道パレードのところ、1往復半もかつぎ桶太鼓演奏で練り歩くことができ、かなりアピールすることができた思い出に残るイベント出演となった。 
 
個人的にもう一つ思い出に残ることと言うと、宿のこと。 
2年前の前回出演までは主催側で宿泊先を手配してくれていたのが、今回から出演団体自らが行うことに資料に記載があったのを見落としていた。開催2週間前に気付いて慌てた時は既に遅く、新勝寺周辺のホテルはどこも参加メンバー10人の受け皿はなし。仕方なく成田空港周辺で検索すると、あった!『成田東武ホテルエアポート』。初日の出演を終えいざチェックインすると、さすが国際空港近くのホテルだけあって快適!男性メンバー3人で泊まった部屋もベッドは大きいし、部屋も広々している。翌朝目を覚ますと、隣のベッドにパンイチ姿で横たわっているルークが視界に飛び込んできてギョッとしたが、彼がそんな恰好でも寝ていられるほど快適さを証明するいい宿だった。 
 
次回また参加できることになった際は、宿泊予約は早くやろう...
  





| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++