OKADA DESIGN WORLD DIARY

OKADA DESIGN WORLD へようこそ! ここはダイアリーというより<独り言><お知らせ>を兼ねております。趣味の写真や車談義、パソコン系やオーディオ。そしてサウンド・ビジネスから政局論争。友人との雑談で考えた事や閃きを書きとめています。目からウロコの雑学として読んでいただければ嬉しく思います。2003年から構築して来ましたので資料としても膨大な量になりました。お時間が許す限り、ごゆっくりと閲覧ください!

※ このダイアリの内容・写真等すべては管理者である<OKADA>の「アイディア」であり「著作物」です。許可なくリンクを作成したり、文章等の複製・転用・二次利用、他のHPや文献等で掲載使用する事は <著作権法上認められておりません!> 常識ある行動をお願いします!

なお、音響施工に関しては「プロ向け」として記載しております。現場経験の少ない、またはやった事の無い素人の方は " 決して真似ないでください "
どうしても施行したい方はメッセージにて連絡を。個人対応させていただきます。

The information on this page is not available there is a copyright.
  Copyright(C) 2003-2017 OKADA DESIGN WORLD, All rights Reserved.

★OKADA DESIGN Top★

★FaceBook Top★

2017年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

2017. 4. 19. Wed 大 問 題 発 生 !
2017. 4. 16. Sun 孫のお宮参り
2017. 4. 15. Sat シュアー製マイクプリ&ヘッドホンモニター「 F P 1 2 」
2017. 4. 11. Tue 手運び専用ラック・・?
2017. 4. 03. Mon やっと掲載された〜!

 

2017. 4. 15. Sat
      シュアー製マイクプリ&ヘッドホンモニター「 F P 1 2 」

 入力はマイク / ラインの二段階切替なので途中が欲しい感じ。それともう少し S/N が良かったら完璧! とは言え感度の高い CD-900-ST でもマイクレベルを上げればノイズは気になりません。当時のヘッドホンは感度が悪かったし・・ ファンタムは装備されていないけど、バッテリーチェック端子(+)とX L R - 2 PIN を抵抗とケミコン経由で接続すれば簡易動作します。改めて音を聴いたらクリアで低域から高域まで素直な音。高級アナログコンソールに迫る出音だね! 今となっては手軽にアナログサウンドを確認出来る唯一のアイテムかも知れません。 
 
 そう言えば・・ PA会社在籍の時代は演歌・歌謡曲・ポップスと何処でも盛んにライブや収録が行われていました。知人のコーラスグループも各地で仕事を請け負っていた訳だけど、現場によって劣悪なモニター状況に遭遇する事が多かったようです。ある日「岡田さん、何とかならないかな〜?」と相談された事があります。そこでこの機器を使ったヘッドホン・モニターを提案したのです。9V 電池で作動するし、パッチケーブルとヘッドホン(イヤホン)を繋ぐだけで「パーソナル・モニター」が構築出来ます。小型ながらマイク入力回路にトランスが使われており、PAや放送本線にも影響しない。本来の設計思考とは違う使われ方だけど、物は使いよう・・ね! 
 
 とにかくPAエンジニアなら一台持っていると便利だよ。私も手元に届いてから全てのマイクを CD900-ST で確認しました。改めてSM58(50th-Model)は良いぞ!と納得したり、無線用には AKG D950(ネット購入・日本未発売)が明るい音色で滅茶イイとか・・ ゴスペル・コンサートのサックスで使った CAD-3000(旧タイプ)がマイルドなのに抜けが良くて心地良いな〜等など。現場は時間が無いので確認出来ない細かな部分の確信が持てました。もちろんラインレベルの機器も音で確認出来るので安心感に繋がります。意外とこういう機器って少ない。一時期テクニカが出していたけどちょっと大きかった・・ まだ売ってるのかな〜? 
 
 O N K E N 時代は同じようなチェッカーを自作しました。未だこいつが販売される遥か前の話。大きさも半分位でマイク・ライン、そしてスピーカーもチェック出来るように1Wアンプを内蔵しました(HPF付)。今と違いミッドホーンやツイーターの N G を現場へ持込む前にチェックしないと、結果的に困るのは自分だからね! 確か L E D 表示ケーブルチェッカーを造った頃なのでもう40年前!? 
 
 当時の先輩が言ったかどうか分らないけど「岡田がサブだと現場のトラブルがない!」「あいつが居ると便利だ!」。実はこうした便利グッズの存在があったのです。 ・・世の中に無かったアイテム・・  
 

<<BACK 11日 手運び専用ラック・・?

NEXT>> 16日 孫のお宮参り


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++