OKADA DESIGN WORLD DIARY

OKADA DESIGN WORLD へようこそ! ここはダイアリーというより<独り言><お知らせ>を兼ねております。趣味の写真や車談義、パソコン系やオーディオ。そしてサウンド・ビジネスから政局論争。友人との雑談で考えた事や閃きを書きとめています。目からウロコの雑学として読んでいただければ嬉しく思います。2003年から構築して来ましたので資料としても膨大な量になりました。お時間が許す限り、ごゆっくりと閲覧ください!

※ このダイアリの内容・写真等すべては管理者である<OKADA>の「アイディア」であり「著作物」です。許可なくリンクを作成したり、文章等の複製・転用・二次利用、他のHPや文献等で掲載使用する事は <著作権法上認められておりません!> 常識ある行動をお願いします!

なお、音響施工に関しては「プロ向け」として記載しております。現場経験の少ない、またはやった事の無い素人の方は " 決して真似ないでください "
どうしても施行したい方はメッセージにて連絡を。個人対応させていただきます。

The information on this page is not available there is a copyright.
  Copyright(C) 2003-2017 OKADA DESIGN WORLD, All rights Reserved.

★OKADA DESIGN Top★

★FaceBook Top★

2017年 4月
SunMonTueWedThu FriSat
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

2017. 4. 19. Wed 大 問 題 発 生 !
2017. 4. 16. Sun 孫のお宮参り
2017. 4. 15. Sat シュアー製マイクプリ&ヘッドホンモニター「 F P 1 2 」
2017. 4. 11. Tue 手運び専用ラック・・?
2017. 4. 03. Mon やっと掲載された〜!

 

2017. 4. 3. Mon
      やっと掲載された〜!

桜開花とリンクするように、総務省データベースに私の局免情報が掲載されました。書類が認可されてから二ヶ月近く掛かっています。折角電子申請になっても、結局は職員の手作業というかお役所仕事が見え隠れ(苦笑) ☆平成34年2月まで電波が出せます!  
 
通常ならHFから2400MHz辺りまで申請する人が多いけど、私はHFは全く興味ないし、2400MHzはアンテナや同軸系にお金が掛かり過ぎるので申請しませんでした。それに現在は無線機も市販されていません。中古を買っても調整する計測器が高額で買えましぇん!? 
 
バリバリやってた25年前は1200や2400MHzなど無線家としてステイタスを感じたけど、時代の進化でWiFiに代表する電波使用状況も大きく変わりました。微弱な電波を探査する意味も薄れたな〜と考えます。米国は家庭内電話用に5600MHzを使う迄になりました。 
 
しかし25年経ったのに1200MHzでQSOしている人がほとんど居ないのは驚きです。自宅はロケーションが悪い訳ではないのに、呼出チャンネルでコールする声が聞こえない・・ やはり移動は1W、固定でも10Wしか認可されないので、どうしてもアンテナを強力(高額)にしないと飛ばないからでしょう。同軸も最低 10DSFA を使わないと駄目・・ アパマンハムなのでアンテナまで3m程度しか離れていないので、輻射波を考えるとハイパワー運用は出来ません。430MHzも50Wは出しませんよ! ただ三級資格(電信級)だから申請しただけです。 
 
1200MHz帯も10Wは出さないです! だって一昔前の電子レンジは1200MHz帯ですからね〜(現在は2400MHz帯) 電波は周波数が倍になれば単位当りの電界強度は4倍になります。つまり周波数を上げれば効率が上がるので省電力で同じ効果が得られます。最近の電子レンジの消費電力が少なくて済むのは、周波数をアップさせたからなんです。コンビニにある業務用電子レンジは1500Wと強力ですが、もし?その本体のケースに隙間があったら・・ 大変な事になります。 
 
 
ところで・・ 1200MHz以上はアンテナ給電部に送受信部を組み込み、操作は離れた場所でする。それを全てデジタルで行えば伝搬効率も飛躍的に向上します。太い同軸ケーブルも必要なくなります。未だにアマチュア無線機にその手のマシンが販売されていないのが不思議でなりません。メーカーは造っても高額になって売れないと判断してしまうのでしょうが、先ずは造ってみて世間の評価で販売を検討して欲しいです! こういうのって・・ 世の中に無いのだから造れば売れますって! 
 
昨今は業務用ワイアレスマイクも1200MHz帯が出てますが、アンテナに受信機を組み込み、カテ5ケーブルでミキサーまで引回し、DD入力するかDA変換するような仕組みにした方が遥かに高能率・高音質になると思うけど・・ 市販されているシステムを見ると見た目複雑だけど、VHF時代から全く進化してないよね〜? 
 
1200MHzの場合、モービル運用はフェージングが顕著でノンビリした会話は難しいです。レピーターを使ってやっと・・という感じ。やはり1Wは所詮無理があります。移動運用も5Wを認可すべきでしょう。ロケーションの良い場所で八木アンテナを設置すれば、1Wでも遠距離通話が可能でしょうが、直進性が強いから山岳や高層ビルの影響も大きく楽しさより難しさが勝ってしまいます。25年経過しているのに使用者が少ない理由もそこにありますね〜 携帯電話のように全てデジタル化して、厳格なレピーター運用にしないと、未来はないと考えます。 
 
        ※フェージング:波長に同期して音声が揺れたり途切れる現象 
        1200MHz帯は約12cm動かす毎にピーク&ディップが発生します 
 
アマ無線衰退要因は自作派の衰退です。自分で製作するから趣味として楽しいのに、ほとんどパッケージ基盤だったり集積回路ばかりで手が入らない。それに電波法が厳しく申請も滅茶大変です。昔と比べ優れたパーツも手に入らなくなりました。アキバで売ってるのはB級品ばかりなので、幾ら自作してもメーカー製に勝てない仕組み・・ これも経団連の政治力かな〜? でもって・・若者の車離れが加速した要因も同じです。オート○とか○ハットのような安価な量販店が多くなり、自分で整備し無いというか工具すら持たなくなりました。結果として何をするにもお金が出てしまう仕組み。自動車メーカーはそこが分かっていないのです! 
 
今後、アマ無線は「ブロック販売」して欲しいです。自分好みの無線機が製作出来たら? きっと若者も寄ってきます。これだけタブレットやスマフォが普及しているのに、リモート操作可能な機種が一台もない!? こうなると遅れているというより別次元を歩んでいるようで悲しいです。 で・・調べたらアマ無線機のリモート制御に WiFi 等別の無線を経由すると電波法に引っかかる!? これじゃ〜無線ではなく無選・・  所詮はアマチュア無線・・とても残念です。   B Y 雑 学  
 

NEXT>> 11日 手運び専用ラック・・?


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++