あおぞら歯科クリニック
 
 

 2019. 9. 4. Wed
 vol.3733
ひとりごと
“ 5月病 ” ならぬ “ 9月病 ” なんていう言葉があるみたいです。 
 
 
最近は新聞を読んでいても( 主には子供達を対象にした ) こうした記事が目立つようにも思います。 
 
 
夏休みが明けた今の時期に自殺する子供が多いのだそうです。 
 
 
 
本当に胸が痛みます。 
 
 
 
以前、私は、『 辛かったら学校になんて行かなくてもいいから、それでもいいから生きて ! 』 〜というようなことをここに書いたように思います。 
 
 
今日は、それにもう少しだけ私見を付け加えさせていただきますが、学校に行かなければ行かないで、しばらくすると必ず本人は、今度は将来に対する不安や( 学校から ) 逃げたことに対する罪悪感や劣等感に悩み苦しむようになります。 
 
 
周りにいる大人達は、このことも理解してあげなくてはいけません。 
 
 
決してただ “ 逃げた ” わけではないこと。生きていく為の一時的な選択肢として、学校へ行くのを止めただけなのだ〜ということを本人に代わって、周りにいる人達が理解してあげて、出来れば本人にもそう言ってあげることがものすごく大事なことのように思います。 
 
 
 
何にせよ、私の想いはただ一つ 
 
 
 
 
『 とにかく生きて ! 』 
 
 
 
 
ということに他なりません。 
 
 
 
たとえ時間はかかっても生きてさえいれば、必ず何らかの道は開けてくるのだということ。 
 
 
 
しかしながら、その扉を開くのは本人でしかありませんから、その扉を開ける手助けをしてあげる環境だけは、しっかりと周りが作っておいてあげなくてはいけないのです。 
 
 
かくいう私も9月1日( 昔は2学期が始まるのは9月でした ) は、本当に憂鬱でしかありませんでした。ですから、9月に自ら命を絶ってしまう子供達の気持ちも痛い程よく分かります。 
 
 
それ故、こうしたテーマに関してはつい、普通以上に過剰に反応してしまうのかもしれませんが・・・ 
 
 
そんなわけで、今日も朝から何だか随分な長文になってしまい、このまま書いていてもキリがないのでこの辺でやめたいと思いますが、とにかく子供達には死なないで生きてほしいと思います。 
 
 
 
 
本当に切実にそう思います。 
 
 
 
 
 
だから、 
 
 
 
 
 
死なないで !  生きて  !! 
 
 
 
 
 
2019年 9月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

2019. 9. 27. Fri vol.3752
2019. 9. 26. Thu vol.3751
2019. 9. 25. Wed vol.3750
2019. 9. 24. Tue vol.3749
2019. 9. 23. Mon vol.3748
2019. 9. 22. Sun vol.3747
2019. 9. 20. Fri vol.3746





| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++