2012年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

    「自分とお話してますか」 の名言に心打たれて・・
         自分とお喋りしています。
   つれづれなるままに書き綴る今日への思いも含めて・・ 
      ■月一覧は左横のアイコンをクリックしてください。
      ■感想など掲示板に書き込んで下さると嬉しいです。
         

4月 28日(土) 目の前に壁が出来たら〜〜乗り越えればい....
4月 26日(木) 大きな問題ではありません・・・・といわ....
4月 25日(水) 知らない事はたくさんあるけれども・・・....
4月 12日(木) 過去の自分は他人より他人・・・・・・・....
3月 25日(日) 「生きること」は「冒険」なり〜〜〜〜 ....
3月 24日(土) 結論なんて簡単には出るものではない〜 ....
3月 14日(水) いつもそばにいなくたって・・・・   ....
 

 2012年4月28日(土)
 目の前に壁が出来たら〜〜乗り越えればいいのよ〜〜  
today's diary 息子たちとの小さな旅  
今日の花 
キングサリ 
花言葉 ★〜哀愁の美〜★  
花言葉が素敵!!哀愁の美〜って 
どんな「美」なのかしら〜 
〜そう思いながら花を調べたら『有毒』との事・・・ 
見かけによらないものである。
 
〜今日の名言〜 
誰もがその壁を 
乗り越えてみれば、 
思っていたよりも低い壁に 
苦しんでいたことに気づく。 
それを成長というのだろう。
 
 
(いのちの理由、さだまさし) 
 
人生山あり川あり!!大きな壁小さな壁 いたるところに存在していて 乗り越えなくては一歩も先に進めない。思い返せば「良くぞ乗り越えた!!」と思うほどの壁もあれば 無意識のうちに乗り越えている「壁」も多々・・・・・遠くから見ていられる壁はさほど多きないのかも知れない。突然目の間に立ちはだかる大きな壁!!その壁の高さは立ちはだかられてみないと分らないものだ。大事な人との別れ 家族やじぶんの病気・・・など など・・・「壁」があるかしら〜とか「壁」にぶつかったらどうしよう〜とか考えても仕方がないような気がする。越えられない壁はないような気もするし どうやっても越えなければ生きていかれないもの・・・・年をとるに従って少し短絡的に物事考えられるようになってきたのかな〜〜〜
★**********************Today's diary***********************★
いよいよ連休の開始!!今年の連休は中間にお休みでない日が二日あるので all holidayというわけにはいかない。 
★29日 息子家族と一緒に北軽井沢のハイランドビラに出発。 
孫たちのお稽古事の都合で午後出発し 北関東自動車道と上信越道を走り北軽井沢に・・北軽井沢って群馬県なの??長野県とばかり思っていた。孫たちとお喋りしながら到着。ログハウスの素敵な所・・・わざわざ別荘持たなくても こういう所行きたい時に利用したらいいんだ〜・・・
 
庭で雪と戯れる孫たち 
浅間山が見事に見えた。 
幼い頃信州に疎開をしていた私 浅間山とか八ヶ岳とかの 
山の名前には 懐かしさが一杯!!
 
★29日30日朝から白樺林を一人で散策 雪が気に入って孫たちは雪遊び・・・ 
仕事も大忙しの後やってきた息子夫婦はのんびり部屋の中で寛いでいる。 
午前中 目的もなく5人で歩く。久しぶりに7000歩ほど歩きまだ大丈夫だわ!!と脚力の衰えをこの頃感じていた私には嬉しい散歩・・・北海道の様な何もないまっすぐな道を思い思いに・・・昔息子が遊んだといいながら笹船を作り孫と一緒に川に流している姿になんだかとても暖かなものを感じながら・・・一度帰り 孫と3人で 
「嬬恋高原ブルワリ」まで歩き 高原ならではソフトクリームを食べ国民休暇村 鹿沢高原へ。一昨年は個々でキャンプをしたとか〜たくさんのテントが並び 昔とは違う家族での楽しみ方を見た思いがした> 
 
旅最後の日はドライブ・・万座温泉や愛妻の丘 白根山湯がま・・・行きたいと思ったところへ連れて行ってくれてラッキー!!白根山湯釜湖は神秘的!! 
白根山の山頂(2160m)にある湯釜は、直径300m、水深30m。phは1前後と世界で最も酸性度の高い湖。無論泳ぐことは出来ず、もし中に入ると、動くことが出来なくなって、酸化し溶けてしまうとか・・。見た目の美しさと裏腹に恐ろしい感じが!!のぼりは晴れていたのに 帰り坂はもう霧がかかって怖い。中軽井沢でお買い物をして 帰路に・・・
 
昔のように「今日の散歩」に纏めよう!!たくさんの写真と思い出を・・・ 
昔は主人と一緒に行ったところの感想と写真をHPの「今日の散歩」に 
纏めると 主人はとても喜んでくれた。主人いなくなって数年がたとうと 
しているのになぜか あのサイトに旅の記録纏めたくないのはどうしてなのかしら??
 
 

 2012年4月26日(木)
 大きな問題ではありません・・・・といわれても〜   
today's diary 幸せってこういうことかも〜  
今日の花 
母子草 
花言葉 ★〜いつも想っています〜★  
偶然!!心配してくれている息子のお嫁ちゃん達〜 
ありがとう・・・ 
私も亡き母 いつも支えに思っています。
 
〜今日の名言〜 
人間はだれでも 
何らかの問題を抱えているものです。 
どんな人にも、苦痛に感じることや、 
フラストレーションや、 
思い出したくない出来事はあります。 
 
だれでも時には、何らかの方法によって、 
それらのことに向き合うのを 
避けようとすることはあります。 
それはだれにでもあることであり、 
そのこと自体は大きな問題ではありません。
 
(「やめられない心」依存症の正体、クレイグ・ナッケン) 
 
物事を敏感に感じる私には すぐ忘れはするものの 小さな失態でも大きなミスをしたような気がして 一人落ち込んだり・・・こんな事日常茶飯事!!生きている限り大同小異 問題が起こらない方がおかしい〜問題がおきても感じな人もいるころはいるけれども・・・私は性格上駄目・・・アンテナの感度が少々よすぎるのも問題ではある。昔より鈍感にはなってきているけれども〜〜(^_-)-☆??(:_;)?? 
 
小さな問題を大きく捉えてしまう事のほうが問題なのかな〜〜。無視して良い程度の問題は無視した方がいいのかな??それと一度に向き合える事ってたかが知れている。真剣に考えなくてはいけない問題〜人に迷惑をかけるような問題には真摯に向き合い後は気楽に処理していけばいいのかもしれない・・・性格を代えるほうが問題対処よりも難しかったりして・・・この性格・・・どうしようもないかも!!
★**********************Today's diary***********************★
 長男お嫁ちゃんから電話・・・息子出張中とのこと どこかでお喋りランチしませんか・・・・有無もなく池袋で会う約束!!そんな折次男のおよめちゃんから「SOS!!」のメール〜もてもて おばあちゃまはランチしてお喋りして・・・手芸屋さんの買い物長男お嫁ちゃんに付き合ってもらい 夕方孫の家に・・なんだか幸せな気分の一日・・・ 
  
この名書にドッキリ!! 
「じぶんだけ」という竹の子・・毒キノコ!! 
なるほど心の中にあるのかもしれない。 
知らない間に成長していってしまう「自分だけ」・・ 
大きくならないように心しないと〜怖いぞ〜〜〜〜
 
 

 2012年4月25日(水)
 知らない事はたくさんあるけれども・・・・   
today's diary 連休を楽しみにしながら・・・  
今日の花 
庭石菖 
花言葉 ★〜繁栄・豊かな感情・豊富〜★  
ニワセキショウ・・初めて聞く花の名前 
芝生の中や道ばたにあり,6 月下旬から 7 月上旬くらい 
直径 5 ミリメートルくらいの小さな 6 弁の花をつけ 
一日で萎んでしまう儚い花だそうだ・・・ 
儚さの中に豊かな感情が宿るように・・・の花言葉に感動!!
 
〜今日の名言〜 
ひとたび、何かが起こるまで、 
知らないことはたくさんある。 
この世界には、おそらく、 
数えきれぬほどの「問題」があって、 
ぼくたちは、 
そのすべてを知るはずもない。 
だからこそ、 
安寧に暮らせるのかもしれない。 
 
あるかもしれないすべての苦難に 
心を痛めていては生きてはいけない。 
人間は、そのような存在ではない。
 
(「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について、高橋 源一郎) 
 
人間が知りうる事には限界がある・・・当たり前!!知らない事だらけ!!と思うほうが順当なのだろう。 
知らない事だらけの世界の中で 自分の知ってる事だけを頼りに生きてるのだから考えたら 危なっかしいし 怖いし 不思議だし・・・・ 
「新しい事を少しでも知りたい」と思うことは自然の摂理だとは思うけれども 瞬間的に「知った!!分った!!」なんて思っても覚えて置けなくなっている自分がここにいることも情けない・・・・ 
なにか知らないことが 
あるかもしれない…なんて 
心配がるのは、 
それこそ愚の骨頂かもしれない。
 
我尊敬?するコメンテーター氏はこう添え書きしている。 
知ったかぶるのではなく知らない事は知らない・・・知らない事を幸いと思い今自分の分かる事の範囲で 集中できる事に集中した方がいいのかも〜〜〜 
自分のためだけでなく人のために何が出来るか・・・・そんな思いが頭の中に少しでもあれば もしかすると 何か又新しい事が見つけられるかもしれない。
★**********************Today's diary***********************★
連休の一週間ほど前 お嫁ちゃんから 連休一緒に軽井沢に行きましょう !!と声がかかった。単身赴任をしていて 家族との時間が週末しかない息子家族が せめて連休の間くらい家族で過ごせる方がいいかなと思い一度は 好意に感謝しながら断った・・・でも再度のお誘いメール 電話に心が揺らぎ・・いい思い出を孫とも作りたいと思い 連れて行ってもらうことに決めた。 
 
昔大阪に来た母をあちこちに連れて行った事を思い出した。母の子供たち・・私の兄姉妹・・は私以外皆東京にいて 母は子供たちとながい時間一緒に旅することなどなかなかなかったところ 私は関西・・・色々なところに一緒に行ったものだ。息子たちが小さな頃の思い出の中に母のことが色濃く残っているようだ。孫達が長じたあと 私に対するそんな思いが彼女たちの中に残ってくれたら・・・最高かな〜〜〜。 
前半のお休み 息子家族と一緒に旅できることを楽しみに・・・・・ 
 
こんなデコメ写真を作っては 
自己満足の世界・・これって オタク??(^_-)-☆
 
 

 2012年4月12日(木)
 過去の自分は他人より他人・・・・・・・    
today's diary 春爛漫だわ〜  
今日の花 
カスミソウ 
花言葉 ★〜切なる喜び〜★  
どんな花でもカスミソウとコラボレーション 
させると 見事な花束になる・・・不思議な存在の花・・ 
切なる喜びを 周りの花にも 見る人にも与えてくれてるのかな〜
 
〜今日の名言〜 
言うまでもなく 
過去の自分なんてのは、 
ちょっとした他人よりも 
よっぽど他人。
 
(鬼物語、西尾維新) 
 
うぅ〜ん!!すごい名言!!・・・過去の自分は他人よりよっぽど他人・・・・ 
そう考えた事なかったけれども その通り!! 
少し前の自分の事は反省したり 内心ちょっと自分を褒めてみたり・・自分の分身であるのに 一年前の私・・・私であることに変わりはないけど 他人みたい〜客観的にしか自分である他人を見て 反省する事も 自己嫌悪に陥る事も 褒めてあげることも忘れてしまってるんだもの〜〜〜 
以前の自分を他人と思って 今やるべきこと 今考えるべきことにしっかり向き合わないと・・・現在の私まで 他人の他人になってしまいそう・・・・
★**********************Today's diary***********************★
 待ち焦がれた春がやってきた。自然は本当に不思議 おとといまで花開いてなかった近くの土手の桜・・・今日は満開!!昨年の今頃はまだ桜を目でる気持ちにもなれないほど ショッキングな出来事に打ちのめされていたのに 今年は お花見も行きたいな〜なんて思うのだから 不思議・・・・ 
 
信じられないような年に突入してるのに 昔と同じ事してる自分も不思議!! 
ゼミworkも 与えたれたお役も ミスのないようにこなして行かないと・・・。 
 
次回の「つれづれ〜」に木蓮や桜の写真のせようっと・・・ 
SPメールに入れる自家製デコメつくりなどしていたら「つれづれ〜」もついご無沙汰になって・・・・
 
こんなデコメを作っては 
お友達 姉妹のメールに入れている。 
一人居の姉は 手作りデコメの付いた私のメール 
とても心和むを言ってくれている。
 
 
 

 2012年3月25日(日)
 「生きること」は「冒険」なり〜〜〜〜 
today's diary 春だわ!!  
今日の花 
アルストロメリア  
花言葉 ★〜幸福な日々・エキゾチック・援助・持続〜★  
和名は「ゆり水仙」「夢ユリ草」というそうだ。 
ブーケになっているのをよく見る。やさしい花だ。
 
〜今日の名言〜 
多かれ少なかれ、 
世界中のすべての人は 
旅をしてきたといえるし、 
 
生きることはすなわち 
そういった冒険の 
連続ではないでしょうか
 
(いま生きているという冒険、石川直樹) 
 
この年まで大きな病気もせずに生きてきたということは本当にすごい事なのかもしれない。「人生」という旅を続けていれば 思いも寄らない事が突然起きたりするものである。運が良いのか 悪運を逃れているのか未曾有の災害が起きたとき それほど遠くないところにいたのに 二度とも難を逃れた。人にはどんな事が起こるか誰も分らない、生きているだけで大同小異「冒険」に直面しているのかも知れない。 
無意識のうちに必死で生きているのかな・・・ 
人生は冒険なんだ。 
1日1日を生きていることは、 
たいしたことなんだ。 
 
今日を生きようとしている自分、 
今日を生きてきた自分をほめてあげよう。
 
名言のコメンテーター氏はこう書いている。生きてる自分をそっと褒めて上げながら小さな冒険を積み重ねて 行くより仕方がないのかな〜〜〜〜
 
努力してます!!なんて 
思いながら「努力」していたら疲れてしまう。 
自然体で 毎日元気で生活できるようにだけは 
「努力」したいな〜と思う。
★**********************Today's diary***********************★
暖かな春らしい日曜日・・・静かだ。こんなに静かな一日一人で家にいると、ふっとわびしくなる事もある。忙しい方がわたしの性には合ってるのかもしれない。寒くて庭に出るのも嫌だったのにこの暖かさに誘われて、ふっと庭に出てみた。芝生はカラカラに枯れている。クリスマスローズの花が白も赤も咲いていた。今腱鞘炎なのか肘から下の所が痛い。重たいものはもてないし力も入れられない。芽を出し始めた草を抜くのも痛いので、熊手を取り出して 枯葉を寄せ集め 少しだけ庭を綺麗にした。アジサイも大手マリも小さな緑の目をつけ初めている。春だわ〜やっと春が来たんだ・・・
 
枯葉の間に花をつけたらクリスマスローズが・・ 
赤いと白の花の写真合成してました。
 
人間ってすごく勝手なものだとつくづく思う。あまり忙しいと時間が欲しい!!と願い あまり暇だとこのままだったらどうしよう〜と思う。考え方のバランスを保っていかない愚痴もでるし ストレスもたまる。一人お散歩に行こうかな〜と思ったけれどもやっぱり一日家のなかで過ごしてしまう。もったいない〜- 気が付いたらもう夕方になっていた。
 
 

 2012年3月24日(土)
 結論なんて簡単には出るものではない〜     
today's diary まとめて today’s diary   
今日の花 
ハナビシソウ(花菱草) 
花言葉 ★〜希望〜★  
英語名ではカリフォルニア・ポピー 
日本名「花菱草」は家紋に煮ているからだそうだ。 
 
我が家の家紋は「丸に花菱」
 
 
〜今日の名言〜 
何ごとによらず、僕はなるべく 
結論を出さないようにしようと 
努めて生きています。 
 
僕はすべてのものごとを 
可能な限りオープンな状態に 
保っておきたいのです。 
それをあらゆる可能性に向けて 
開かれた状態にしておきたい。
 
 
(夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです、村上春樹) 
 
結論は簡単に出るものではない・・・結論や結果など考える前に思いたったらすぐ実行しないと 「やろう」と思うことまで忘れてしまう。取り掛かるのは早くても その結果 どう言うことになったのか〜結論は出ない。でもそれで良い様な気がする。人生の結論なんて簡単に出ないの!!と思っているから気にもならない。。また結論や結果を出したくて生きてるのって ちょっと辛いものもあるし・・。努力する事なく結果や結論出してしまっては、それが「あきらめ」に通じそうでつまらない。こうして書いてみると今まで何かの結論を出そう〜と思って行動していた事なかったような気がする。もちろん 試験勉強の前やコンサートの前は少しでも自分の勉強したり 練習したりした事の結論が出るように頑張ってきたつもりでも、ここで言う「結論」はそういう意味での「結論」ではないのでは?? 
可能性を求めてまっしぐら・・・の年齢ではないけれども 生きている限り ゆっくり 自分の見方や 生き方に「枠」をつけることなく ゆっくり 深呼吸しながら 自然と生まれてくる「物事に対する可能性」を信じていきたいな・・・・と思う。
★**********************Today's diary***********************★
春が来ない!!暦はどんどん進んで4月も目前というのに ・・・日差しは暖かく感じるのに 気温は寒い!! 
少し纏めて Today's diaryを書いておこう 
★3月18日 ゼミの講師研修。若いチューターの新人研修も含めて・・・研修の後懇親会があった。初めて参加の室長中心の懇親会〜ちょっと世代の相違を感じながらも楽しい会だった。こういう会に出席できるのも幸せなり・・・・ 
★3月20日 お彼岸のお中日である。 
彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。 
なるほど 「彼岸」と「此岸」・・・「お彼岸」は向こう側にいる人たちに感謝する日・・・ 
そんなお彼岸のお中日に アメリカにいる従姉妹の息子が子供をつれて日本にやってくるという。長男の音頭とりで我が家の息子たち家族と従甥(従姉妹の子供のことこう言うのだそうだ)総勢10名が集まり食事をする事になった。食事会の前に家族で主人のお墓参りをした。墓前にお供えできないほどのお花を飾りひさしぶりに家族全員が集まれる幸せを一人かみ締め・・・ 
すっかり大人になった従甥・・学生時代は大阪の我が家によく来たものだった。「23年ぶりです」と忘れないでいた日本語で挨拶してくれ 息子の様に思ってきた従甥たちがグローバルな活躍をしていてくれる事とても嬉しかった。 
会食は「薬膳中華料理」・NY在住の従甥親子のために長男が選んだ料理・・・豪華な中華料理屋ではないけれどもとても気持ちの温かくなるお店。会食後は車で来ていた次男家族が遠回りなのに家まで送ってくれて、思い出に残るお彼岸のお中日は終わった。主人がこっそりPCの中に書き残してあった「家族の絆を大事にするように 母親を大事にすること」・・・の言葉が思い起されて少々感無量・・・
 
この席で10名が・・ 
従甥の可愛い息子二人と我が家の孫二人は英語でおしゃべり・・
 
・・・その後今日まで予定なし〜〜ゼミworkが夕方あるだけ・・・少し集中してwindows7をマスターしようと必死!!docomoで景品にもらったacerの小さなNOTEパソコンだけれども 機能は抜群!!やっとメールもワードも 他の事も一応できる様になって来た〜〜いつOSが変わるかわかないのだから メインのXPパソコン買い換えるわけにも行かず〜二台を臨機応変に使い分けて!!頑張るぞ!!・・・
 
 

 2012年3月14日(水)
 いつもそばにいなくたって・・・・     
today's diary 本郷を芝と・・・・  
今日の花 
 
花言葉 ★〜逆境に負けぬ強さ・親交・仲直り〜★  
地震が多い・・・ 
どんな環境でもいい人間関係を構築して平穏な時間が 
少しでも多い様にと・・このごろよく思う。
 
〜今日の名言〜 
大事な友達は、 
いつもそばにいなくたって、 
ずっと大事な友達だ。 
 
たとえ会えなくなっても、 
その友達と一緒に過ごした思い出は、 
死ぬまで消えることはない。
 
(ウメ子、阿川佐和子) 
 
友達だけではない。姉妹も 子供達も・・・みんなそう・・・大事な人が必ずそばにいるとは限らないのだもの・・・一番大事な人が突然いなくなってもう5年の月日がたった。親子 姉妹 友人 夫婦・・・・どんな関係であれ その人間関係が永遠に続く事はありえないのだから、そばになくとても「ずっと大事な関係」だけは保持していきたいとこの名言読んで思った。3月11日のテレビを見てその思いがさらに強くなったのかもしれない。色々な大事な人を一瞬のうちに亡くした被災地の人たちの事思ったら、甘い事など言っていられない。
★**********************Today's diary***********************★
白内障の手術をして二年が過ぎた、いい病院で手術できた事に感謝である。日帰り手術が大流行の昨今なのに東大病院は数日間の入院が規定のようで 私も6日間入院した。単なる白内障なのに!!と思ったけれども アフターケアーのすばらしさも含めて、病院選び間違えてなかった!!といまさらながら感謝である。4ヶ月に一度は主治医の方から予約を取ってくださる。「安心税のために 年に3回ほどはいらっしゃ。目のことだけでも安心していられた方がいいでしょう〜」と主治医の先生は言ってくださる、その定期検診に昨日本郷まで行ってきた。いつもは予約通りすぐ診察も終わるのに 昨日は すごい混雑!!長い事待たされてしまったけれども 何事もなく次回の予約を頂いて病院を後にした。本郷まで来たのだから お彼岸も近い事だし主人のお墓参りに〜〜と芝まで初めて大江戸線に乗り行ってきた。 
 
暮れ以来の増上寺・・・ 
スカイツリーに圧されてしまって ちょっと寂しげな 
東京タワー・・ 
いつも主人は東京タワーを見てるのかしら〜 
なんて一人で境内歩きながらそんな事考えていた
 
 
 
増上寺の梅の花・・・ 
今年は寒くて 梅の花もあまり見かけない。 
近寄るとなんともいえない甘い香りがした。
 
 
ひさしぶりに沢山歩いた!!東京の空気はいいな〜朝から夕方までひさしびりにフリーの水曜日 充実した良い一日を過ごせた。 
帰りにhawkinsのちょっと素敵な靴を見つけて買ってしまった!!はき易くて格好もよくて〜の靴ってなかなか見つからない。でもフラッと立ち寄った靴屋さんで素敵なのを見つけた。これから良い季節 はきやすい靴を履いておしゃれしてどんどん歩こうかな〜〜〜〜〜・・・
 


次の日記へ    前の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++