Today's happening
2017年 5月
SunMonTueWedThu FriSat
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

 
近江鉄道でベトナム人のお兄さんと遭遇
 
滋賀県の草津駅から発車する草津線に乗って、 
終点の貴生川駅まで。 
そこから米原行の近江鉄道に乗って、水口まで。 
 
久しぶりに、自動券売機もなく自動改札機もない電車に乗ることに。 
窓口で、一人一人駅員さんから乗車券を買う為、 
時間がすご〜くかかって、結果、単線ということもあり、 
電車が17分遅れになった。 
えっ〜〜っ?!と、携帯取り出して慌てているのは私くらい・・。 
 
他のみなさんは、きっと、これが日常のよう。 
 
帰り、その水口駅は無人駅で乗車券を買えるところもなく、 
とりあえず、ホームに行ってみると。 
 
20代後半くらい?と思えるお兄さんが電車を一人待ってられて、 
「こんにちは」と挨拶して下さったので・・。 
 
電車の乗り方を教えてもらおうと尋ねた所。 
ベトナム人で、言葉が全然通じなくて。 
反対に、「友達。」「電車。」「乗る。」と片言の日本語で、 
なにやら話しかけられて??? 
ひとつ、ひとつの単語はわかるので、「お〜。OK。」 
なんて、無責任に答えて。 
 
やっと、来た電車に2人で乗ったところ。 
そのベトナム人のお兄さんが・・ 
駅の対向ですれ違った電車を指さしながら、 
「お〜!友達!あ〜!!」と、叫び始めて。 
 
やっと、彼が逆向きの電車に乗ってしまったことに気が付いた。 
逆向きの電車に、友達が乗ってられて、合流する予定だったことに。 
 
彼は、次の駅で乗務員さんに片言の日本語で事情を説明して、 
ちゃんと通じたようで、料金を払わずに下車。 
 
でも・・。 
この近江鉄道は、下手すると1時間に1本の電車で。 
彼は、また駅で30分から1時間の待ちぼうけ。 
大丈夫だろうか? 
そして、友達とちゃんと遭遇できたのだろうか?? 
 
なんだか、ひと昔前にタイムスリップしたような1日。 
お兄さんのことは、とても気がかりだけど、 
都会では考えられない、時間の流れ。そんな体験にちょっとどきどき。 
なぜなら、これは今現在なんだから・・・、すごいなぁと。 
 
同じ日本でさえ、こんなギャップを感じるのだから、 
世界は、果てしなく知らないことだらけなんだろうなぁ〜と。
..2017. 5. 3. Wed


NEXT>> 11日 いろんなお仕事


| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 

++ Powered By 21style ++