ここの場合の「ノーガキ」は、
「ノーガキばっかりタレてないで、とっとと体を動かせ!」
なんて時に言うところの「ノーガキ・・・。」です。(笑)

特にジャンルに関係なく、思った事や出来事をポツポツと書いていきます。
まぁ、お暇な方は、ほんのお目汚しに・・・。

〜〜 おぎちゃんの日曜日 (MainWebSite)放課後の原っぱ (MainBBS)mail 〜〜


2018年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -



〜〜「ノーガキ・・・。」一覧〜〜
1/06(月) 備忘録(足回り)
1/05(日) お散歩♪(V7)
12/01(日) 今年もゴール。
11/10(日) もっかい走ってみましょうツー....
11/04(月) 東小屋湖・・・。(最終日)
11/03(日) 東古屋湖・・・。(その二)
11/02(土) 東古屋湖・・・。(その一)

* 「ちょいとノーガキ・・・。」Topへ

備忘録(足回り) 2020/1/6(月)

この寒いのに、わざわざV7を持ち出したってって事は・・・。 
V7も、実はちょこっと弄っています。 
 
やってみたのは、足回りのセッティング変更。 
ちょっと備忘録を書いておく事にしましょう。 
 
 
V7についての課題は、フロントが固い印象である事と、ハンドルのブレ。 
フロントの方は、去年のうちに、フォークの油面を少しだけ下げてあり、 
概ね良好な印象を持っていました。 
 
問題はハンドルのブレの方。惰性で走って減速傾向になってる時なんかに出ます。 
 
当初、タイヤが減ってきて、ホイールバランスが狂ってきたせいと考え、 
再バランス取りをやり直してみようと、ショップ(バイク用品店)を訪れました。 
この際に、ヒントが一つ・・・。 
 
結局、会う治具が無くて、バランサーにはかけられないって事になったのですが・・・。 
ベテランらしきメカニックの方と、少しお話する事が出来ました。 
 
 
「何キロくらいで出ます?」 
「何キロって言うか・・・、減速方向の時に出ます。」 
「う〜ん・・・、たぶんソレはバランスのせいでは無いと思います。」 
 
”ハンドルがブレるので、再バランス取りを”って依頼は、よくある事なのだそうです。 
っで、経験上、あまり直った事が無いそうな・・・。 
 
「ウチみたいな所は、タイヤ専門店でもバイク販売店でもないから、浅く広くなんだけど・・・。」 
と断ってから、更に経験談を聞かせてくれました。 
 
「高速域の特定の速度で出るならバランスだけど、それ以外はほとんどタイヤの偏摩耗。」 
と考えられ、この手の依頼の場合、「直らないかもよ。」と断ってからやるんだそうです。 
 
お客さんの中には、バランス取りから切り分けを初めて、ゴールにたどり着く人がいて・・・。 
減速時に出る場合のブレは、結局、タイヤ交換で直る事が多いと。 
 
「フロント荷重が強いバイクで多いんです。例えが古いですけど、CBX400Fとか・・・。」 
 
あっ、そう言われると・・・。 
コレって、はるか昔にワタシ自身がCBXに乗ってて出た症状と同じだ・・・。 
数を沢山やってる方の意見なので、一理あるかもしれません。 
 
確かに、V7Racerの元々のベース車両はアップハンドル。 
ソレをメーカー側で、レーサーバージョンにする為に、セパハン化したものです。 
フロント荷重は強いかも・・・。 
 
更にウチの足回りセッティング。 
キャンプ道具を積んだ時用に、リアサスのプリロードを固くしてありました。 
だいたい、二人乗り用セッティングよりは、少し柔らかい程度まで。 
 
っと、言う事はこの状態では、ケツ上げギミの姿勢にもなっているって事です。 
つまり、これもフロント荷重を強くする傾向・・・。 
 
試しにプリロードを標準に戻してみると・・・。おっ、だいぶ良くなった♪ 
 
 
「これでタイヤ交換の時期がくればバッチリ♪」 
っといきたい所ですが、問題も一つ・・・。 
 
元々、リアのプリロードを上げ始めたきっかけは、 
コーナーでスタンドが擦るからだったんですよね〜。 
っで、その後、キャンプ道具搭載対策で、更に固くしたと・・・。 
 
また擦らなきゃイイけどな〜。 
マフラー交換で軽量化した分で、うまく相殺されたりしないかしらん・・・。 
っま、後は暖かくなってからですね。 
 
 
| Comments(0) |

お散歩♪(V7) 2020/1/5(日)

年越しのお休みも最終日・・・。 
年明けから、SDR・GBを走らせたとなると、やっぱV7も動かさんと不公平ってモンです♪ 
 
っと言っても、宇都宮のクシタニまでお買物なだけですけどね。 
R4を北上。まずは、道の駅しもつけへ。 
 
 
ここ、去年、敷地の一部に、 
スターバックスが入りました。 
 
バイク駐車場が撤去され、 
しばらく工事してました。 
 
バイク駐車場も無事新設。 
イイんでないかい♪ 
 
 
 
 
最近、SA・PAや道の駅がアミューズメントやショッピングモール化していて、 
本来の休憩施設としての役割を軽視してる気がしてるので・・・。 
ここは、そうならないで欲しいとも思いますけどね。 
 
ここの道の駅には、お子ちゃま用の大きな滑り台があります。 
あら?今まで気が付かなかったんだけど・・・。 
滑り台の更に上が、展望台になってるんだ。 
 
 
・・・、登ってみました♪ 
お子ちゃまに交じって。(笑) 
 
昨日向かったお山を見ると、 
まぁ・・・、「雪!」 
って感じの空ですね〜。 
 
 
 
 
 
 
無事にクシタニへ到着・・・。 
高級ブランド・・・、ここを訪れるのは、やっぱり覚悟がいりますな。(笑) 
 
今や、フルコーディネイトなぞしようモンなら、中古バイクが買えちゃうな勢いですから・・・。 
機能的に良い物なので、欲しいんですけどね〜。勇気を出して、まぁ、ちょっとずつ・・・。(笑) 
 
 
ワタシが若い頃は、 
まだ「ちょっと高いけど、バイク用によく考えられていて、やっぱ着やすい。」 
ってくらいの、手が届くくらいのお値段の物もあった気がします。 
 
その頃に手に入れた物は、ロゴワッペンがやられたくらいで、まだしっかりしています。 
プロテクター類が無い時代の物なので、流石に今は着ないけど・・・。 
今、プロテクター入れて、また着ちゃうってのも、 
「当時っぽくなって面白いかも。」とか思わなくもない♪ 
まぁ、個人的には信頼性抜群って訳です・・・。 
 
 
欲しかったのは、真冬用のライディングパンツ。 
今、寒い時期の最後の手段は、厚手の皮パン+カッパです。 
他に持っているのは、メッシュパンツと春夏兼用の物で・・・、 
なにかとカッパを多用する事になって、ちょっと煩わしいんです。 
 
「真冬に履ける、温度調節ができそうなライディングパンツがあるとイイなぁ。」 
との目論見です。 
 
っで、買ってきたのは・・・、真冬用ジャケット。(笑) 
アパレル業界らしく、季節的に本当に欲しい時期には、品揃えが無いのよね〜。 
お目当ての物がなかった為、別の物を買ってきちゃいました。 
 
やっちゃった。見てるうちに欲しくなっちゃう物が多いんですよ・・・。 
危ないから、今度からネット通販にするかな・・・。(笑) 
 
とか思わなくもないですが・・・。 
お店の福引で、1万円分の商品券があたっちゃいました♪ 
 
またお店に行くって事ですねぇ・・・。怖い怖い。(笑) 
 
 
 
| Comments(0) |

今年もゴール。 2019/12/1(日)

白河関通行手形、今年も無事にゴールです♪ 
 
去年から始まったコンプリート対象者の抽選会スタイル。 
今年も抽選会開催スタイルでした。 
まぁ、良い感じです♪ 
 
その場で手打ちしてくれてるお蕎麦と・・・。 
茹でてる間を上手に埋める作戦で、カレーのお食事。 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
県外の方も、 
そこそこ増えている気配。 
 
さて、来年はどうなるかな♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
| Comments(0) |

もっかい走ってみましょうツー.。 2019/11/10(日)

新潟側から田子倉湖を通って福島へ入り、喜多方ラーメンを食いに行くコース・・・。 
約10年前に、走ったk事のあるコースです。 
同じメンバーで、同じコースを走ってみようツーリングです♪ 
 
 
その経緯は・・・。 
実は現在、職場では第二期のバイクブームが進行中です。 
ここ何年か、ちょうど子育てが落ち着いた世代だったり、定年まで10年を切った方達が、 
新たに免許を取ったり、若い頃に取った免許でリターンライダーになったりしています。 
 
 
第二期があると言うことは、第一期もあったと言う事で・・・。 
これがだいたい90年代の中盤からだったと思います。 
 
例の「3ナイ運動」が出来た、空前絶後のブームの残り火を火種に発生。 
技術系の職場なので、基本的にメカ好きが多く、 
まだ「バイク」ってワードが身近だった事もあって発生したブームです。 
 
現在は、この頃に免許を取って乗り続けている人間とワタシを合わせた3人くらいが、 
職場での古株バイク乗りな感じです。 
 
 
もうちょっと説明が続く・・・。 
第一期ブームの一人の、奥さんになった方・・・、旦那の影響で、バイク乗りになっています。 
ワタシにとっても元同僚で、結婚退職後にバイクデビューしていますから、言わば1.5期世代。 
(なんかVer情報みたいになってきたな・・・。) 
 
っで、第二期ブームになって、職場のツーリングにチョイチョイ顔を出しています。 
曰く・・・、「アタシ、ちっとも上手くなってない・・・。」そうです。 
 
「イヤ、かなり乗れてるように見えるよ。」 
「そうかなぁ・・・。なんか、ヘッポコのままで実感が湧かないんです・・・。」 
 
実際、この夫婦は、その後、九州やら東北・北海道と、連泊ツーまでこなしています。 
レベルUPしてない訳がないですけどね。 
比較対象が旦那なので、相手が高レベル過ぎるんです。(笑) 
 
との流れから、 
「じゃあ、初心者だった頃に行ったツーリングコースを、もう一回走ってみる?」となりました。 
 
 
わざわざ土日を空けておいて、 
直前で、 
天気の良い方を選んだのですが・・・。 
新潟側はまさかの雨。 
 
 
結局、 
田子倉湖を超えて下界へ降りるまで、 
雨のまま・・・。 
 
 
その後も快晴とはいかず、 
気温は低いままで推移。 
そこそこタフなツーリングとなりました。 
 
 
 
 
 
 
 
一同、「ラーメン・ラーメン」と心の中でオマジナイを唱えつつ、北上。 
喜多方に無事到着。ラーメンゲット♪ 
檜原湖まで上がり、磐越道〜東北道で帰還。総走行距離は、600キロ越え・・・。 
 
 
さて、奥様、ご感想は? 
「う〜ん、普通に走れたな・・・、でも、やっぱりアタシはヘッポコだあ〜。」 
 
・・・タハハ。ストイックな事で♪ 
まぁ、とりあえず、前みたいにヘロヘロにはならんかったべ。(笑) 
 
 
| Comments(0) |

東小屋湖・・・。(最終日) 2019/11/4(月)

撤収日です。 
今回は、久々のV7キャンプでした。 
 
 
これ、書き損ねてる 
気がするんで少々・・・。 
サイドバック用のガイドです。 
 
自分の中では、 
キャンプスペシャルはGB。 
GBは溶接しちゃって固定式。 
 
V7の方は脱着式です。 
ショック周りのガイドも装備。 
 
 
作るのが手間だけど、結局、これが一番使い勝手が良いんですよねぇ・・・。 
イロイロ試してみた結果、良いパターンに辿り着いた感じです。 
今更、GBの装備をやり直す元気もありませんが、まぁ、気が向いた時にでもやるか・・・。 
 
 
 
帰り際・・・。 
少し気になっていた食堂へ。 
 
松川食堂さん。 
ご覧のたたずまいの、 
昔からあるお店です。 
 
かつて、この辺りは、 
自分のお仕事エリアでした。 
その頃から、 
ちょっと入ってみたいと♪ 
 
 
こういう所は、経験上、外れが無い。 
たいていの場合、地元の方が良く使っているようなお店です。 
初日の宴のダメージ(笑)も回復しましたので、頼んでみたのは・・・。 
 
 
ホイ、とんかつ定食。 
ほ〜らね、やっぱり美味しい♪ 
 
もし今でも、 
このエリアでお仕事してたら、 
昼飯リストに加えて置くこと、 
間違いなし。 
 
っま、今後は、 
東古屋湖の外食リスト入り♪ 
 
 
なんどか通った東小屋湖・・・。 
通ってるだけに、周囲のお店が見つかって来て、良い感じになってきてるんですけどねぇ・・・。 
なんか、去年から見続けて、 
「混むキャンプ場」に変わっていくのを観察してしまった気もするなぁ・・・。 
 
さて、どうしよう・・・。 
 
 
 
| Comments(0) |

東古屋湖・・・。(その二) 2019/11/3(日)

一夜明け・・・、昨夜のダメージでなんとなく元気がない。(笑) 
 
かなりの混みようなので、一泊分の料金で様子を見ていました。 
この元気の無さ(笑)では、もはや別のキャンプ場を探す気にはなりません。 
今夜の料金を払いがてら、管理事務所を目指してプラプラとお散歩・・・。 
 
 
お〜、これはなかなか。 
 
これ、 
捨てられた車(失礼) 
ではありません。 
たぶん、釣り人の車です。 
 
このヤレ具合・・・、 
味があるね〜。 
お見事♪ 
 
 
キャンプ場に戻り、ボォ〜・・・・。 
釣り人を眺めながら、ダメージ回復を待ちます。(笑) 
このキャンプ場は、 
漁協さんが、町から委託されて、ついでに管理してくれているキャンプ場のようです。 
 
「こんなに人が来て大変になっちゃうなら、管理を断っちゃうかな〜。」と、 
冗談交じりに話してましたから、くれぐれもマナーに気を付けてね〜。 
 
 
 
こちらは今回の泊地。 
キャンプ場から、 
外を見る形で撮っています。 
 
なので、 
キャンプ場の大惨事(?) 
は、写っていません。(笑) 
 
後ろ柵の向こうは、 
駐車になってまして・・・。 
普段は、ざっくり釣り人用。 
 
 
まぁ、基本、キャンパーはテント横に車を停めたいですよね。 
今回は、混んできたら、「外へ出しとくか。」ってキャンパーも居たし、 
そもそも外の駐車場から荷物を運びこんでいた方もいました。 
 
まぁ、普通に混んでるレベルなら、それで良いのですが・・・。 
今回は、漁協さんが、「駐車場もテント張って良し。」の緊急対応をしてくれたようです。 
駐車場内にも、テントを張っている方が何組もいました。 
 
なんとまぁ、「多くても20組・・・。」が、この日は「突然、60組は入ってる。」って話でしたから。 
 
 
「混んでる混んでる」とグドくなってきたので、閑話休題・・・。 
お昼近くになり、そろそろダメージ回復(笑)の手を考える余裕が出てきました。 
こちらも最近の課題・・・。温泉探しを画策してみる♪ 
 
 
入ってみたのはこちら。 
川霧の湯・・・。 
 
 
昔から、この前を、 
ちょいちょい、 
通ってまして・・・。 
ちょっと気になっておりました。 
 
 
 
 
お〜、流石は昔からあるだけの事はある。 
なかなか良い感じでした♪ 
 
まぁ、近いエリアだったせいもあるのですが、 
駐車場の状況を見る限り、なんとなく混んでる印象がありまして、今までパスしてました。 
川を眺められる露天風呂。なかなか良いね〜。また、寄ってみるかな♪ 
 
 
キャンプ場へ戻りながら・・・。途中で見つけたラーメン屋さんに突入♪ 
イエネ、劇的に並んでた訳では無いんですが、 
普通の雰囲気のラーメン屋さんに、ちょっと順番待ちになってるのを見かけたモンですから。 
 
温泉への行きに順番待ちを見かけたのですが、戻ってきた頃には待ちは無し。抜群に美味しい、「普通」のお店でした。 
この普通がとても大事。行列が出来る程だと、特別な時にしか行く気にならなくなっちゃう・・・。 
また来よう♪ 
 
っとまぁ、温泉とラーメンの援護で、少し元気になって帰還。 
呑みすぎってのも、それはそれでダメなのね〜(笑) 
 
 
| Comments(0) |

東古屋湖・・・。(その一) 2019/11/2(土)

え〜っと・・・、東古屋湖です。まぁ、三連休ですから♪ 
 
着いてみると・・・、うひゃ〜、空前絶後の混みようだ〜。 
日本一周なバイク乗りの方が居て・・・、この方も茫然・・・。っま、三連休ですから〜。 
 
「こりゃ、ダメだ・・・。」と、次を考えます。しらかば公園♪ 
 
・・・、あれ?今、11月??ひょっとして・・・。 
やっちまった、冬季閉鎖期間だ。 
 
う〜ん・・・、テントを張るスペースが全く無い訳ではないし・・・。 
無理やり、ここで泊まるか? 
 
迷っていると、湖畔側に居たお父さんソロキャンパーが、 
「車をどかそうか?」と声をかけてくれました。 
確かに、車が無ければ、テントを張れなくもないのですが・・・。 
 
ちょうどその方の通路を挟んだ向かいにも、少し空きを発見。 
お礼だけ言って、そちらにテント設営。 
ちょっと狭いけど・・・、わざわざ、車を外に出して貰うのも申し訳ないしね・・・。 
 
 
昼食兼買い出しで、一旦キャンプ場を出て、戻ってみると・・・、 
私のテントに接するように、ファミリーキャンパーがテント設営中。 
 
この時には、更に大混雑が始まってましたので、 
「いたしかたなしか・・・。」と思ってはみたものの、かなり小さい子がチョロチョロし始めます。 
 
もちろん、バイクをひっくり返されたらイヤですが・・・、 
その下敷きにでもならんかと一抹の不安・・・。 
 
続いて決定打・・・。タープ下にBBQコンロを設置し始めました。 
狭いエリアに無理に入って、その上タープを設置していますから、 
この方達のタープは充分に展開出来ていません。 
天気も良いし、タープを張らない方がスペースが使いやすい気がするけどなぁ・・・。 
 
フト、火災の危険が頭をよぎってしまいました。 
今回は混雑状況がスゴイので、これで火が出るとキャンプ場全体が大火事にならん? 
全体としては、中華なテントも沢山ありそうですし、すごく燃えそう・・・。 
 
 
アカン・・・。 
さきの「車をどかそうか?」の方が、 
混雑ぶりを見て、既に車を外に出していましたので、そちらに移動させて貰いました。 
 
 
っと、まぁ、東小屋湖で未経験な大混雑ぶりに・・・、この日は、画像がほとんどありません。(笑) 
 
 
てな訳で、 
最近、実験中の課題など。 
餃子です♪ 
 
調理の火が炭火コンロ。 
火加減が変えられないので、 
結構、焼くのが難しいんです。 
 
途中の蒸し焼きが、 
うまくいかない〜。 
 
 
毎回、失敗を繰り返していたんですが、今回はおおむね成功♪ 
蓋つき鉄板的な物を用意してみたら、これが〇でした。 
荷物の軽量化にもなったので、◎♪ 
まぁ、機会があったら、「道具箱」にでも載せてみますかね。 
 
 
一人でチビチビやりつつ、暗くなったところで・・・。 
さきのお父さんソロキャンパーの方から、「呑みませんか?」のお誘い。 
・・・、呑まいでか♪ 
 
楽しい宴で夜を過ごし・・・、お陰様で、二人で大酔っ払い・・・。 
翌朝は、二人ともすっかり元気がありませんでした。(笑) 
 
 
| Comments(0) |
>> NEXT
Search  Phone Master