ここの場合の「ノーガキ」は、
「ノーガキばっかりタレてないで、とっとと体を動かせ!」
なんて時に言うところの「ノーガキ・・・。」です。(笑)

特にジャンルに関係なく、思った事や出来事をポツポツと書いていきます。
まぁ、お暇な方は、ほんのお目汚しに・・・。

〜〜 おぎちゃんの日曜日 (MainWebSite)放課後の原っぱ (MainBBS)mail 〜〜


2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



〜〜「ノーガキ・・・。」一覧〜〜
6/24(日) 白河関通行手形
6/09(土) くら〜っしゅ(泣)

* 「ちょいとノーガキ・・・。」Topへ

くら〜っしゅ(泣) 2018/6/9(土)

この日の目的地は福島の布引高原。 
よく猪苗代湖方面からの帰り道で、294号線で湖南町あたりから南に進んでいると、 
西側に見える場所です。 
なぜ、ここが目につくかと言うと、風力発電設備が沢山建っているから。 
 
猪苗代湖の西には、背あぶり高原という所があって、ここの風車も良く見えます。 
山の上に見える布引高原は、更に規模が大きい気配があり、気になっていました。 
 
先週もV7で福島ツーをやってまして、帰りにアタックしてみましたが、 
その時のルートは、結局オフロードへ突入してしまい林道の入口で撤退・・・。 
今週は布引高原そのものを目的地として、リベンジの再アタックです。 
 
新しいルートを開拓したくて、前回の北からのルートでは無く、 
南の羽鳥湖側から現地を目指してみます。 
事前にグーグル先生と相談した結果から、 
このルートも途中でオフになってしまう見込みでした。 
 
慣れないV7では、未知のオフロードは苦しいですが、 
馴染みのGBならソコソコと所までは行けるハズ・・・。 
 
 
見込み通り、最後の4〜5キロ区間でオフに突入。 
一応、最近補修が入ったらしく、少しぬかるんでいる場所もありますが、フラットな状態です。 
 
 
エッチラオッチラと走り、 
やっと布引高原へ到達。 
突然、視界が開けて幻想的な風景が広がりました。 
 
さて、次。 
先週、勇気ある撤収(笑)をした後、 
帰りがけに、どうやらバスも通れる正規ルートらしき道の入口は発見出来ました。 
 
 
っで・・・、既に発見済のルートなので、なんとなくそこに出るのは、気に入らない。(笑) 
 
スタンプラリーの都合で、出来ればこのまま西会津を目指したい事もあり、 
地図を眺めて、邪な考えが湧きました。 
もう4〜5キロがんばってオフを走り抜ければ、猪苗代湖方面では無く、 
山一つ分西の、東山温泉方面にでられそうだなぁ・・・、と。 
 
 
来た道を少し戻り、途中の別れ道で北へ向かえば、 
おそらくは先週V7で諦めた林道に続いているはず・・・。 
そもそも、今日はオフ走行を覚悟して出て来てますので・・・、アタック再開。 
 
オフロードを戻り、分岐点までたどり着くと、KTMの大型のオフ車が一台停まっていました。 
このルートの常連さんのようです。 
聞けば、布引高原を目指していたが、仲間が道を間違えて進んでしまい、 
別の仲間が呼びに行っているとの事。 
 
わざわざ、林道アタックのオフ車が駆け上がってくる事が分かっていて、 
そこに突っ込む必要はありません。 
この分岐から眺めた道の入口は、水が流れた跡で大きく掘れています。 
情報収集も兼ねて、KTMの方とおしゃべりしながら、仲間の方達の到着を待ちます。 
 
やがて、遠くからバイクのエンジン音・・・。 
「けっこう攻めてるなぁ・・・、ありゃ?静かになった・・・。」 
などとやっていると、1台のオフ車がやってきました。 
「いや〜調子にのって飛ばしたらコケた〜。ミラーがどっかいっちゃった♪」 
なんとも勇ましい・・・。(笑) 
 
どうやら仲間の方達は、そこそこ先まで走ってしまい、引き返さない事になったようです。 
 
先の様子を聞いてみました。 
一番荒れてるのは、今見えている場所で、この先も掘れている場所は結構ある物の、 
ゆっくり行けばGBでも抜けられそうとのお話。 
 
お二人を見送り、走り始めます。 
GBの上で、ガッチャンガッチャンと揺すられながら、荷重抜重を繰り返します。 
「なんかトライアルやってるみたい・・・。」 
 
途中、何度かオフ車のグループとすれ違ったり先に行かせたりしながら、 
やっと舗装路へ出ました。 
予想通り、出た場所は先週V7でたどり着いた場所。 
このルートは、地元のオフ屋さんの大好物ルートだったようですね。 
 
「ハゲしかったなぁ・・・。」と一服。この先の作戦を考えます。 
スタンプラリーのシートを取り出そうとすると・・・、無い。 
そう言えば先週のツーリング中、ちょっと邪魔になって、いつもと違う場所にしまったような・・・。 
どうも、痛恨の忘れ物したようです。 
 
「疲れちゃったし、布引高原訪問は達成したし・・・。」 
今日はスタンプを諦め、ラーメンを食べて、エアプランツさんを目指した目指す事にしました。 
エアプランツさんは、オフが大好物。「スゲー道だった!」の報告に向かう作戦に変更。 
 
東山温泉まで出てから、南下を開始。 
まずは、再訪問の「ばんげやさん」で遅いお昼です。 
 
ラーメンとチャーシューメンしかメニューがないのですが、 
また食べたくなる美味しさのお店です。 
 
帰路に着きます。 
甲子トンネルを抜け、白河中央から東北道へ。 
南下を続けていると、ナビのルートが少しいつもと違う事に気が付きました。 
矢板で高速を降りろと言っている気配・・・。 
 
自宅では無くエアプランツさんを目的地にしているから、あってると言えばあっている気もする・・・。 
給油のタイミングと合わせて一度ルートを確認したいところですが、タイミングが合わず、 
GSの無い矢板北PAで一度停まる事にしました。 
 
本線で減速。流出車線へ入り更に減速・・・。 
最後に駐車スペースに向かおうと、左にバイクをふったら・・・、 
いきなりフロントが「グリップねっ!」 
あっつう間に、ひっくり返りました。 
 
 
原因は・・・、 
スポーク折れによるエアー漏れからの、ビート落ち。 
チューブレス化の思わぬ弱点。 
 
 
危ね〜。 
もし本線をあと500m走ってたら、時速100キロで転倒です。 
 
 
 
あっ、自走不可だったので、エアプランツさんにレスキューしてもらいましたが、 
速度が遅かったので、体もバイクも大したダメージはありませんでした。 
買ったばかりのクシタニのメッシュパンツは・・・、たった二回のツーリングで元とっちゃった♪ 
 
さてと・・・、修理だな。 
 
 
【不思議な後日考?】 
スタンプラリーのシート、実はこの時も持っていて、いつもと違うポケットに入ってました。 
シートが見つからなくて早く帰る気になったから、 
エアプランツさんを目指す事になって、 
いつもならもう少し走ちゃう(GSがあるSAまで)ところを、違うPAに寄る気になりました・・・。 
 
ありゃりゃ?なにかが護ってくれたのかもしれませんね〜。 
たぶん、激しいオフを突破した時点で、トラブルのタネは発生してたんでしょう・・・。 
 
皆さんも、いつもと違う事があった時はご注意を♪ 
 
 
| Comments(0) |
Search  Phone Master