| RSS | 携帯用 | 小春の伝言板 www.koharu-home.jp




名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル  
添付  >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー       削除キー 



 戦闘機  [返信] [引用]
クリックで拡大表示 ( .jpg / 23.2KB )

>興味ありますが、できたらはるさんの解説をお願いできたらあり>がたいです。

軍事オタクでもないし、つたない知識ですが知っているかぎりで述べてみます。

日本と韓国の主力戦闘機はボーイング社のF15という双発の機体がベースです。
湾岸戦争等で実績があり、世界のベストセラーともいえるものです。
1機130億円くらい。戦闘機は消耗品なので予備の備品・エンジンや訓練費用、メンテナンス費用を入れたら1機あたり、どれくらいになるが分かりません。
日本の機体(F15-J)は先守防衛なのでほとんどが迎撃用の単座機体に対し韓の機体(F15-K)はすべてが攻撃用の復座の戦闘爆撃機です。爆撃する気がまんまんなのです。
なお、K15-Kは
「マンホールに撃墜された初めての戦闘機」
ということで有名になりました。
韓国の飛行場の誘導路を走行中、マンホールの蓋が手抜き工事で木の板の上に薄くアスファルトを乗せただけだったので戦闘機の前輪が板を突き破り、マンホールの中に落ち込んで主翼を大破、130億円がパー。2007年のことでした。

日本は旧式化したF15−Jに代わり、ステルス性に優れた最新鋭のローッキード・マーティン社のF−35A(単発機)の導入を決めました。
F-35には3タイプがあって35Aが通常離着機、35Bが短距離離陸・垂直着陸、35Cが艦載機です。
今後35Aなのか35Bなのかは空母型護衛艦「いずも」「かが」への搭載をめぐって国会での論議になると思います。「いずも」「かが」には若干の改良でF35-Bが10機ほど搭載できます。事実上の空母誕生ですね。

韓国では日本がF35の導入を決めたので自分のところも欲しくてたまりません。日本と同等以上の兵器を持ってないと独島(竹島)を取られると思い込んでいます。
で、2013年に入札を行ったのです。
入札対象はF35、F15-Kにステルス機能を(若干)加えたF15-SE、ヨーロッパ連合のユーロファイター(いちばん安いけど北朝鮮相手には十分すぎる)の3機種で予算は60機で約7300億円。
で、F15−SEとユーロファイターは予算内の応札をしたのですが、いちばん欲しいF35は、何回、入札を繰り返しても落札しません。
なんと(予算そのままで)55回も入札を繰り返したのです。
心が折れない姿勢は立派とも言えます。
55回で、とうとうあきらめた・・・予算内の2機種のどっちか・・・
と思いきや、ユーロファイターは「書類の不備で応札の資格なし」F15-SEは「ステルス性が劣る」とケチを付けてF35、40機で決定したのです。
55回も入札につき合わされたボーイングとユーロファイターはかんかん。信用無くしますよね。

写真はマンホールに撃墜されたF15-Kです





 
はる  ++.. 2018/08/13(月) 22:51 [21653]

 
はるさん

丁寧な解説をありがとうございます。

軍事オタクではないと仰いますが、内容に驚きます。
オタクではなくとも、かなりの得意な専門分野なのではないでしょうか。

F-15が一機130億円とは・・・
第二次大戦では空中戦を展開したときに二桁の戦闘機が撃墜されるのが珍しくなかったと思うのですが、単純な比較はできないでしょうが、F-15だったら一千億円〜二千億円がパーとなるのですね。
戦争が如何に高いものにつくかが判ります。
このF-15をマンホールを蓋の不備で”撃墜”されるとは韓国政府と軍部の嘆きは如何ばかりだったことでしょうか。

35Bが短距離離陸・垂直着陸できるときいて、ジェット戦闘機でそんなことができるのだろうか、と早速ネットで調べたら下記のYouTube動画が出てきました。

https://www.youtube.com/watch?v=9zRnRVdTPdc

それを見てまさに納得。
ジェット噴射口が下に向きを変えるのには驚きました、
これが日本の空母型護衛艦「いずも」「かが」に搭載される可能性があるとは心強いと言っていいのか、中国、韓国を刺激するのではないかと複雑な気持ちです。
搭載が実現したらまさに空母型護衛艦から航空母艦となりますね。

それにしてもこんな兵器を次々と作る軍事産業を持つアメリカは今でも超のつく軍事大国だなと思いました。

2013年の韓国の入札の経緯、そりゃ、ボーイングとユーロファイター社は怒り心頭に発したことでしょう。
リワキーノ  ++.. 2018/08/17(金) 09:22 [21656] [引用]





 やはりオペラは素晴らしい!  [返信] [引用]
クリックで拡大表示 ( .jpg / 110.4KB )

編集長さん早速の掲載を有難うございました。

音楽を挿入して頂いて感激しております。あまり期待
しないまま見初めたアイーダが終わった時の私の受けた感動は大きく、これはみなさんに伝えたいとレポートに
しました。感動こそエネルギーのもとだということを
実感したオペラで、私の長いオペラ鑑賞歴でも初めての
ことでした。あらためてそれを表現する場のあることに
感謝しております。

アンナネトレプコは2005年のザルツブルグ音楽祭では、新演出の椿姫で素晴らしい舞台を見せましたが、
アイーダはそれをはるかに越える舞台で、やはりオペラは素晴らしいと思いました。

 
k.mitiko  ++.. 2018/08/16(木) 13:34 [21654]

 
どういたしまして・・・

ちょうど相応しいAIDAの凱旋のマーチが見つかったので添えてみた次第です。

編集長  ++.. 2018/08/16(木) 19:24 [21655] [引用]





 素敵な音楽を有難うございます  [返信] [引用]
クリックで拡大表示 ( .jpg / 35.5KB )

編集長さん

今日は素敵な音楽を有難うございます。プッチーニの
曲は甘く切なく、聴く人の心をつかんでしまうマジック
がありますね。演奏版と歌唱版と分けて聴きますとイメージが違い楽しめます。編集長さんの選曲のセンスにはいつも感心しております。

シチリア旅行の時のセジェスタ神殿の音楽は今も心に
残っています。

 
k.mitiko  ++.. 2018/08/12(日) 18:29 [21651]

 
褒めて頂いて天にも昇る気分です!?

選曲のタイミングは 「あっ、これだったらドローンのバックに善いかも」 だったり
「HPの切れ目に、こんな甘美なメロディー入れたらどうだろう」 だったり様々です

それらを掲載出来るHPが身近にあるのも
やる気出て来る源なのかも知れないと思ったりしています。

編集長  ++.. 2018/08/12(日) 21:06 [21652] [引用]





 映画「ボリショイバレエ 二人のスワン」  [返信] [引用]
クリックで拡大表示 ( .jpg / 287.1KB )

k.mitikoさん

私の映画紹介にコメントしてくださり、ありがとうございます。
映画「ヒトラーを欺いた黄色い星」はメジャーの劇場では上演されていないようなのでDVDが発売されるかどうか、心許ないところがありますが、かつて同じような扱いを受けた「ドレスデン 運命の日」はDVD化されましたから、期待できるかも知れません。

今日、見に行った表題の映画もメジャーの劇場では上演されず、テアトル梅田のような特定のマイナー映画館での限定上映でしたが、少女漫画的サクセスストーリーのようなものではなく、過去と現在が交互に交差する中でライバルとなる二人の少女(後の成人女性)のやりとりを描く複雑なドラマ展開であり、意味不明ななりゆきが最終章のところですべてがつじつま合うように表現され、感銘を受けるという実に重厚な見応えのある映画でした。

映像的にも美しく、ボリショイ劇場の豪華絢爛さには一緒に見た家内も大変感銘を受けたようでした。

映画については下記のURLを参照ください。
http://bolshoi-ballet-movie.com/


 
リワキーノ  ++.. 2018/08/11(土) 23:35 [21649]

 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 174.6KB )

リワさん

バレエはオペラと並んで私の大好きなジャンルです。
「ボリショイバレエ 二人のスワン」なんて映画があるのは知りませんでした。よくそういう映画を見つけ
だしますね。

ボリショイバレエ団は内部でのトラブルで陰惨な事件が
起きて世界中に大きな話題になったことで、少し興ざめ
なところがあります。イメージを良くするために観てみます。

写真はバレエリュスのポスターです。

k.mitiko  ++.. 2018/08/12(日) 10:23 [21650] [引用]





 映画「ヒトラーを欺いた黄色い星」  [返信] [引用]
クリックで拡大表示 ( .jpg / 77.0KB )

盆休暇を控えて仕事が暇で、昨日も家内と表題の映画を見てきました。

ナチスドイツの時代、ドイツ国内に潜伏したユダヤ人は7000人で、そのうち終戦まで生き残ったのは1500人だそうです。
この映画はそのユダヤ人たちをかくまうことに尽力したドイツ人とユダヤ人たちの物語です。

一般の普通の市民が身の危険を冒してまでユダヤ人たちをかくまったこと。
ドイツ軍部の高級将校がユダヤ人と知りながら、二人の女性をメイドとして雇い、ユダヤ人ではという疑惑に対しても「上流階級の出の女性だと」かばったこと。

生き残った4人のユダヤ人それぞれの回顧と共に映像化されるこれらの人たちの苦難と苦悩の姿。

その中で髪をブロンドに染めた女性が、たったひとりぼっちでベルリンの街をさまよう姿とそのカトリーヌ・ドヌーブに似た風貌の美しさに大変惹かれました。

映画が終わってキャスティングの字幕が現れるときになって自然とにじみ出てきた涙がこの映画への私の感動を物語っているように思いました。
暗い物語が苦手な家内ですが、「映像が美しかったね」と言ってました。

映画は下記のURLを参照ください。
http://hittler-kiiroihoshi.com/

 
リワキーノ  ++.. 2018/08/11(土) 00:57 [21647]

 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 38.4KB )

リワさん

映画好きな私は、お盆の用意もそっちのけで、友人の
紹介してくれた映画(DVD化されたもの)10本を
せっせと観ています。紹介された「ヒットラーを欺いた黄色い星」は映画館で観られたのでしょうね。

もう映画館まで観にいく体力はありませんので、半年後に近くのレンタルビデオ屋さんで借りて観ます。

10本の映画のうち8本目の「ブルーム・オブ・イエスタデイ」はやはりナチスを取り上げていますが、現代の
孫世代のナチス追及を描いていて、観ていて息苦しく
なるほどですが、限りない絶望とラストの希望に救われ、深い感銘をうけました。ナチスものは避けたいところですが、友人の紹介でもあり、思いきってみて観て
良かったと思っています。

残り2本もお盆中に観るつもりです。




k.mitiko  ++.. 2018/08/11(土) 10:03 [21648] [引用]





 国籍  [返信] [引用]
リワキーノさん

>私の親友で在日の男性がいるのですが、そのことを彼は言ったこと>がありません。

ご友人は「永住特別許可」者と思います。
「在留特別許可」とは違います。

安田純平氏がネット上に公開したパスポートは早くから韓国のものだと言われていました。
多分、安田純平氏も「永住特別許可」者だったのでしょう。
で、二重国籍で日本国籍を持っていたとしても韓国のパスポートを
使用したら(日本は二重国籍を認めてないため)日本国籍を失い「過去に日本国籍をもっていた人」の範疇になって、「在留特別許可者」になると思います。
なお、どちらも「許可」であって「権利」ではありません。

在日の人たちの関心は母国の政治・経済より兵役=徴兵ではないかと思います。
韓国では37歳までは兵役義務がありますが外国居住者は「お上のお情け」によって免除されていますが政治・経済状況によって、どう、変化するか分かりません。
韓国の潜在敵国は日本です。戦闘機、戦艦・潜水艦の整備状況、済州島の大規模な海軍基地、どれをとっても北朝鮮相手には過剰な戦力です。
2006年4月21日のワシントンポスト紙で韓国軍が竹島周辺に展開している日本の調査船及び島根県の防衛庁施設に攻撃を検討していることがスッパ抜かれました。
大統領が命令しましたが、さすがに軍部が反対して、その情報が在韓米軍に伝わり、在韓米軍からの情報で日本も調査船を引き上げたことがあります。
大げさになったら大問題なのでうやむやに終わりました。
韓国の戦力はあなどれません。
興味があるなら韓国のFー35(戦闘機)の導入状況を調べたら面白いですよ。


 
はる  ++.. 2018/08/10(金) 17:22 [21645]

 
はるさん

私の友人は両親が在日で本は日本で生まれ育ったので「永住特別許可」だと思います。

> 多分、安田純平氏も「永住特別許可」者だったのでしょう。
> で、二重国籍で日本国籍を持っていたとしても韓国のパスポートを
> 使用したら(日本は二重国籍を認めてないため)日本国籍を失い「過去に日本国籍をもっていた人」の範疇になって、「在留特別許可者」になると思います。

そうなんですか。
私の友人は息子も孫もおり、友人の奥さんも息子の嫁さんも日本人です。
はるさんの指摘されたこと、友人に伝えます。

> 在日の人たちの関心は母国の政治・経済より兵役=徴兵ではないかと思います。

まさにまさに、そのとおりなのです。
その友人とは20代前半のときに浜松のピアノメーカーで調律修行の苦労を共にしたのですが、当時、ベトナム戦争の真っ最中で、友人はいつ本国から召集令状が来るかと怯えておりました。

ベトナム戦争が終わったときの友人の喜ぶ様は今でも覚えております。

> 韓国の潜在敵国は日本です。戦闘機、戦艦・潜水艦の整備状況、済州島の大規模な海軍基地、どれをとっても北朝鮮相手には過剰な戦力です。

韓国が日本を仮想敵国としていることについては驚きません。
各国の軍事力ランキングを調べたら、あるランキングでは韓国は7位、日本は5位。別のランキングでは韓国は12位、日本は7位とう数字なのですから、隣国(日本)の優勢な軍事力に対して万が一のときのために当たり前の防衛準備をしていることと思います。
仮想敵国のことを言うなら、アメリカも日本を仮想敵国として未だに認識していると思います。

> 2006年4月21日のワシントンポスト紙で韓国軍が竹島周辺に展開している日本の調査船及び島根県の防衛庁施設に攻撃を検討していることがスッパ抜かれました。
> 大統領が命令しましたが、さすがに軍部が反対して、その情報が在韓米軍に伝わり、在韓米軍からの情報で日本も調査船を引き上げたことがあります。

このときの韓国大統領は盧武鉉氏ですね。
自殺したことが国民の同情を得ているのか、歴代大統領のなかでは好感度1位とか。
私に言わせれば、今の韓国の高度経済成長を成し遂げる基盤を作った朴正煕大統領がナンバーワンの大統領ではないかと思うのですが。

意外に思う人たちもいるかも知れませんが、軍人は戦争の遂行に対しては大変慎重になりやすい体質を持っていると思います。
大変な労力をかけて育て上げた軍事力を確かなる勝率も期待できない戦争に投じることをためらうもののようです。

> 韓国の戦力はあなどれません。
> 興味があるなら韓国のFー35(戦闘機)の導入状況を調べたら面白いですよ。

興味ありますが、できたらはるさんの解説をお願いできたらありがたいです。


リワキーノ  ++.. 2018/08/11(土) 00:35 [21646] [引用]





 ボー姉妹  [返信] [引用]
編集長は今、タイなのですか。
Bellさんも結婚して3歳の女の子がいるとは。

ボー姉妹が京都駅で新幹線の車両の座席がスイッチ一つで一瞬にして反転するのを見て目を丸くして驚いたという話しがつい先日のように感じます。

Summerちゃんは編集長にとって孫みたいな存在でしょうな。

 
リワキーノ  ++.. 2018/08/08(水) 08:58 [21642]

 
3姉妹の新カフェ開店祝いに駈けつけています。

若い、とにかく若さ溢れるタイの日常、しかし若者でも寺院前では頭垂れて行く姿・・・

午前8時と午後6時、タイは1分間時間の停止が日常で、国歌が流れ皆さん起立、切符売り場の職員も皆静止し職場機能はストップ!

事情知らない観光客は驚きのキョロキョロ姿、ワイワイ賑わっていた席も一瞬シーンと静まり返る善い習慣・・・

やっぱ人間にはケジメってのがあると無いとでは、品格に差が出て来る筈でしょう

三姉妹の今後のプラン聞くたびに、タイの将来の明るさ感じて嬉しくなるというか頼もしくさえ思えた今回のタイ国訪問ですね。

編集長@バンコック  ++.. 2018/08/08(水) 19:23 [21643] [引用]

 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 157.2KB )

> 3姉妹の新カフェ開店祝いに駈けつけています。

3姉妹と言っても私は長女と次女の方たちしか記憶に無いのですが、三女は添付画像の方ですか?

> 若い、とにかく若さ溢れるタイの日常、しかし若者でも寺院前では頭垂れて行く姿・・・
>
> 午前8時と午後6時、タイは1分間時間の停止が日常で、国歌が流れ皆さん起立、切符売り場の職員も皆静止し職場機能はストップ!

素晴らしい光景です。
この光景はムスリムがその時間が来ると一斉にひざまずいてメッカの方向へ礼拝するシーンを連想します。

> 事情知らない観光客は驚きのキョロキョロ姿、ワイワイ賑わっていた席も一瞬シーンと静まり返る善い習慣・・・


> やっぱ人間にはケジメってのがあると無いとでは、品格に差が出て来る筈でしょう

まさにまさに、編集長の言葉に我が意を得たりの思いです。
私も酒を飲み過ぎるとだらしない人間となることもありますが、ここぞと言うときには立ち居振る舞いに気をつけることを最優先する気力は未だに持っていると思ってます。

> 三姉妹の今後のプラン聞くたびに、タイの将来の明るさ感じて嬉しくなるというか頼もしくさえ思えた今回のタイ国訪問ですね。

素晴らしいです
それは編集長の健康の増進にも大いに役立っていることでしょう。

リワキーノ  ++.. 2018/08/09(木) 23:48 [21644] [引用]





 映画「羊と鋼の森」  [返信] [引用]
ついでにもう一つ見た映画の感想も述べさせてもらいます。

一年前でしたでしょうか、THさんがこの映画の原作となる小説について私に感想をお尋ねになったとき、私は感想を保留しました。

なぜなら、文芸作品としてなら本屋大賞を取るくらいの優れたものがあるのでしょうが、その専門領域の世界で仕事をしている我々調律師から見るとあまりにも嘘くさい内容だったので感想を保留しました。

昨年の段階で私の感想をそのままストレートに述べたなら、小説を読まない人が多く出てくるかも知れないと思い、とりあえず、皆さんが読まれたあとに感想を述べようと思ったのです。

原作は調律師の描き方だけでなく、登場する姉妹ピアニストの卓越した技量に対する表現も、年端もいかない若い娘にここまでの表現能力を具現する力があるのか、という強い反撥心も感じ、小説そのものにはまったく評価できないものがあったのです。

しかし、多くの人が見るであろうこの映画を私は調律師として見ておく必要があると思い、家内と10日前に見に行ったのです。
ところが意外なことに映画は小説とは全然違う印象を私に与えたのです。

小説の嘘くさい表現がかなり鳴りを潜め、姉妹ピアニストの描き方は演奏も含めてとっても自然なものでした。

映画制作が発表されたとき、調律師のPRになると一般社団法人ピアノ調律師協会が全面的に協力し、会長自ら演技指導をしたことの影響かも知れませんが、私たち調律師も納得できるような内容で、映像も美しく、見終わったあとに「良かったのじゃない?」と私に言葉をかけた家内の印象そのままの映画でした。

ただし、釘を刺す意味で一言だけ現実の世界に生きている調律師から言わせてもらいます。

「この原作、および映像の世界の調律師たちが日常的に行う作業を私たちが実際にやったとしたら、金額は最低3万円をくだりません」

調律代に3万円の対価を要求したら私の顧客の9割が離れ去っていくことでしょう。

 
リワキーノ  ++.. 2018/08/08(水) 00:58 [21641]





 映画「万引き家族」  [返信] [引用]
はるさん

ここに映画「万引き家族」の新しい帯を掲載したのは、ラオスのダム決壊の記事帯がずっと占領し続けると、他の話題を望んでいる小春ページの読者たちに迷惑を掛けると思いまして、映画感想記の帯を立ち上げさせてもらいました。

ラオスダム決壊及び、安田純平氏に関するはるさんの記述へのコメントは、この帯立ち上げの直前に記させてもらっていますので、ご覧になってください。

映画「万引き家族」を見た感想は簡潔に記せば、とにかく重たい。笑わせる要素が結構あるのではと思っていた期待は見事に裏切られ、娯楽作品としてのエンターテインメント的要素はゼロと断言できます。
したがって、『オリエント急行殺人事件』、『羊と鋼の森』(調律師を主人公にした映画)のような映像の美しさは期待できません。
(いろんな意味で家内を連れて行かなくて本当に良かった!)

それでも映画を見終わったときに残った余韻は並ならぬものがありました。
予測の付かない終止符の打ち方だったのです。

安倍政権の日本国政府が戸惑いを感じたくらい、日本文化の素晴らしさを発揚するにはおおよそ遠い薄汚い下層社会の生活をリアルに描写する内容の映画なのに、終演のときに何ともやるせない気持ちにさせる映画でした。

これはひとえに役者たちの演技と是永監督の演出の賜物だろうと思いました。
夫婦役の妻である女性の演技はもう素晴らしかった。

 
リワキーノ  ++.. 2018/08/07(火) 20:22 [21640]





 無題  [返信] [引用]
リワキーノさん

6日の検診までドキドキですね。
今は医療が発達しているので大丈夫ですよ。

ラオスのダム崩壊については不可解なことにラオス当局が死者数を下方修正したようです。
ネット情報ではダム受注についてはラオス当局もスネに傷を持っているので、あまり目立たないようにしていて、補償についても陰で話し合っているとか、いないとか。

韓国情報については
http://blog.livedoor.jp/rakukan/
のページがいいです。
韓国の新聞
中央日報、朝鮮日報などの日刊紙の日本語訳を毎日、読む事ができます。
なお、中央日報はサムソンの機関紙、ハンギョレ新聞は北朝鮮の機関紙です。

韓国がらみの報道はホントに不思議です。
安田純平氏(信濃毎日新聞社員、拉致され暦5回)が今度の
「助けてください。私は韓国人です・・・」
と言った放送でも韓国人の下りを放送したのはフジテレビだけで、
TBS、テレビ朝日、日本テレビはわざわざ「韓国人です」のところをカットして放送していました。
いま話題のボクシング協会の終身会長も母国の新聞では
「在日の星」として紹介されていました。(多分、帰化済み)

 
はる  ++.. 2018/08/02(木) 19:04 [21634]

 
訂正です。

ボクシング協会はプロボクシングの協会で、いま話題になっているのはアマチュアの「ボクシング連盟」のほうです。

haru  ++.. 2018/08/02(木) 19:09 [21635] [引用]

 
テレビの偏向報道しか見てないなら下記のページに「韓国人です」
の部分があります。
https://youtu.be/JxNirhunltE

この話も不思議でネットでは様々な憶測を呼んでいます。
「もともと韓国と日本の二重国籍を持っていて、今回の渡航にあたっては日本のパスポートが使えずに韓国のパスポートを使った」説
が有力です。
ISが大量投降して壊滅状態とか身代金を150万ドルから50万ドルに値下げした(身代金を払うのは国際的には表向き違法に本もダッカ事件で反省している)、などの情報と密接に関係しているのでしょうね。
なお、「元・信濃毎日社員」が正しいですね。
今回は拉致されて3年になります。
在日の人々の特別在留許可は日本から2年を離れると失効します。
今後、一悶着ありそうですね。
はる  ++.. 2018/08/02(木) 19:27 [21636] [引用]

 
はるさん

今晩は。
緑内障の視野狭窄の検査の結果ですが、右眼は異常なし、左眼に初期症状の緑内障と診断されました。
「早く判って良かったですね」と医師が言いましたから、きっと治療効果は期待できるのではと思ってます。

> ラオスのダム崩壊については不可解なことにラオス当局が死者数を下方修正したようです。
> ネット情報ではダム受注についてはラオス当局もスネに傷を持っているので、あまり目立たないようにしていて、補償についても陰で話し合っているとか、いないとか。

援助される側としては大いに有り得ることと思いました。

> 韓国がらみの報道はホントに不思議です。
> 安田純平氏(信濃毎日新聞社員、拉致され暦5回)が今度の
> 「助けてください。私は韓国人です・・・」
> と言った放送でも韓国人の下りを放送したのはフジテレビだけで、

拉致され暦5回とは異様な履歴ですね。
勇敢なジャーナリストゆえ、もしくはISとの馴れ合いゆえそのような履歴となったのか、興味深いところです。

> TBS、テレビ朝日、日本テレビはわざわざ「韓国人です」のところをカットして放送していました。

そのことは貴兄が提示された下記のYouTube動画で確認できました。

https://youtu.be/JxNirhunltE

なぜ、韓国人であることをカットしなければならないのでしょう。

>在日の人々の特別在留許可は日本から2年を離れると失効します。

そのことは初めて知りました。
私の親友で在日の男性がいるのですが、そのことを彼は言ったことがありません。

リワキーノ  ++.. 2018/08/06(月) 23:26 [21637] [引用]

 
リワキーノさん

緑内障は初期に手当ができて良かったですね。

ラオスのダム決壊については世界銀行や中国、韓国などで後始末の枠組みが出来そうです。日本が巻き込まれないようにと願います。
原因について欠陥工事を主張するラオスと天災を主張する韓国との溝は埋まってないようです。
ダムの復旧工事に1500億円、被災した村落・環境の復旧まで含むと日本円で1兆円に及ぶのではないか、と言われている経費をどこがどう負担するかが課題です。

安田純平氏については繰り返し危険地帯に行って拉致されるので(裏では日本政府が身代金を払ったケースもあると思われる)、
政府の「危険地帯へは行かないように。」
との警告を
「取材活動への妨害だ。」
と、散々、あしざまに政府を批判してきた過去があります。
ネットでは「なれ合いだったけど、今回は別組織に売られた。」
とも言われていますが真相は分かりません。

はる  ++.. 2018/08/07(火) 10:28 [21638] [引用]

 
はるさん

ラオスダム決壊と安田純平氏について簡潔に情況を解説してくださり、とっても助かります。

> 原因について欠陥工事を主張するラオスと天災を主張する韓国との溝は埋まってないようです。
> ダムの復旧工事に1500億円、被災した村落・環境の復旧まで含むと日本円で1兆円に及ぶのではないか、と言われている経費をどこがどう負担するかが課題です。

まかり間違っても日本がその負担の一端を請け負うようななことがないように願ってます。

> 安田純平氏については繰り返し危険地帯に行って拉致されるので(裏では日本政府が身代金を払ったケースもあると思われる)、
> 政府の「危険地帯へは行かないように。」
> との警告を
> 「取材活動への妨害だ。」
> と、散々、あしざまに政府を批判してきた過去があります。
> ネットでは「なれ合いだったけど、今回は別組織に売られた。」
> とも言われていますが真相は分かりません。

安田純平氏についてはウィキペディアで調べたところ、同氏の言動として下記の記述がありました。
はるさんにとっては百も承知のことがらでしょうが、小春ページに集う人たちにも知って欲しいので転載させてもらいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015年6月19日には「シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、フェミニストの若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっている。経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくる日本は世界でもまれにみるチキン国家。」と日本政府を批判している[21]。

2015年6月20日には「 トルコでも爆破事件があったし、コバニなんてあのあたりではかなり安全といえるんでないか。 いまだに危ない危ない言って取材妨害しようなんて恥曝しもいいところだが、 現場取材を排除しつつ国民をビビらせたうえで行使するのが集団的自衛権だろうからな。」としている[22]。

2015年6月20日には「現場を否定するということは個々の人間の存在を否定するに等しいと思う。せっせと取材の邪魔をする安倍政権とかその支持者。」と退去要請に憤慨している[23]。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらの記事を見た後にはるさんが教えてくださったYouTube動画を見てみましょう。
https://youtu.be/JxNirhunltE

安田氏は誰に対して「すぐに助けてください」と言っているのでしょうか。
母国の韓国政府でしょうか?
国連でしょうか?

まさか、安部政権が牛耳る日本国政府ではないでしょうね。
リワキーノ  ++.. 2018/08/07(火) 19:55 [21639] [引用]



 


     + Powered By 21style +