Freshwater Goby Museum の もくじ へ | この掲示板について | RSS | 昇進状態 | 携帯用 | 過去ログ/検索 |



Freshwater Goby Museum BBS




Freshwater Goby Museum の写真掲示板です。皆さんの撮影されたハゼやいろんな生き物の写真と一緒に、あるいは添付なしでもかまいません。気軽に投稿してください。画像はクリックして拡大できます。


Please show your pictures and shall we talk about gobies in the world !!
But...The author Taro's English is very poor...



※添付ファイルのサイズは 100KB 以内、画像にお絵かきをしてから投稿される場合は投稿画面の「お絵かき」を始めにクリックしてから画像を参照してください。


 
新規投稿 ] 
  東京のヨシノボリ  Biwayoshi 2017/07/21(金) 20:49 
Re:東京のヨシノボリ  たろう [URL]2017/08/02(水) 00:40 
Re:東京のヨシノボリ  Biwayoshi2017/08/03(木) 23:15 
Re:東京のヨシノボリ  たろう [URL]2017/08/10(木) 01:07 
Re:東京のヨシノボリ  Biwayoshi2017/08/10(木) 21:48 
  西表島のヨシノボリ  Biwayoshi 2017/07/06(木) 20:01 
Re:西表島のヨシノボリ  Biwayoshi2017/07/06(木) 20:05 
Re:西表島のヨシノボリ  Biwayoshi2017/07/06(木) 20:11 
Re:西表島のヨシノボリ  Biwayoshi2017/07/06(木) 20:14 
Re:西表島のヨシノボリ  たろう [URL]2017/07/09(日) 03:08 
Re:西表島のヨシノボリ  Biwayoshi2017/07/09(日) 22:46 
Re:西表島のヨシノボリ  たろう [URL]2017/07/14(金) 02:52 
Re:西表島のヨシノボリ  Biwayoshi2017/07/14(金) 10:09 
  Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon 2017/06/09(金) 03:27 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 03:33 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 03:35 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 03:37 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 03:38 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 03:40 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 03:43 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 04:02 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/09(金) 04:11 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Jason Poon2017/06/23(金) 07:05 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  Taro [URL]2017/07/14(金) 02:29 
  Miyara Bridge, Ishigaki  Jason Poon 2017/04/30(日) 15:25 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  Jason Poon2017/04/30(日) 15:28 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  Jason Poon2017/04/30(日) 15:30 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  Jason Poon2017/04/30(日) 15:31 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  Jason Poon2017/04/30(日) 15:32 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  たろう [URL]2017/05/01(月) 00:54 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  Jason Poon2017/05/03(水) 10:42 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  たろう [URL]2017/05/04(木) 23:09 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  Jason Poon2017/05/12(金) 14:13 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  たろう [URL]2017/05/16(火) 02:47 
  Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm  Jason Poon 2017/05/03(水) 01:39 
Re:Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm  たろう [URL]2017/05/04(木) 22:49 
Re:Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm  Jason Poon2017/05/05(金) 01:42 
Re:Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm  たろう [URL]2017/05/16(火) 02:21 
  バリ島のボウズハゼ+@  活士 2017/02/06(月) 19:41 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/06(月) 19:44 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/06(月) 19:45 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/06(月) 19:55 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/06(月) 19:56 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/06(月) 19:57 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/06(月) 20:01 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  たろう [URL]2017/02/06(月) 23:51 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/09(木) 00:20 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  おでっせい2017/02/09(木) 01:22 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  おでっせい2017/02/09(木) 22:39 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/09(木) 23:57 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/11(土) 14:44 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/12(日) 00:13 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/12(日) 00:15 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  たろう [URL]2017/02/13(月) 23:27 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  活士2017/02/16(木) 12:59 






[ 返信 引用 一覧 ]
東京のヨシノボリ
   投稿者: Biwayoshi  ..ナンヨウボウズ級(109平方メートル)  
2017/07/21(金) 20:49
No. 4604
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 43.6KB ) お言葉に甘えてまた投稿します。

今回は東京都の某水系で採集したヨシノボリになります。
採集河川では外来のカワヨシノボリが大量に定着しており、在来(?)と思われるようなトウヨシノボリ系の個体は本当にわずかです。

そんな中で写真のものがとれまして、個人的には琵琶湖らへんの輩(琵琶湖橙色型)では、と思っています。

明らかに他の在来トウヨシノボリ系、東日本型でしょうか、とは違う雰囲気ですので、外来なのは間違いないと思っていますが、琵琶湖以外の橙色型の可能性も一応… ということで(?)またご意見を聞かせていただきたいです。

皆様よろしくお願いします。

5平方メートル のエサ場を確保しました。
 
Re:東京のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/08/02(水) 00:40  No.4605
  どうも、こんばんは〜。
お返事が大変遅くてすみません。。。

カワヨシノボリかそれに近いヨシノボリの首都圏での定着ぶりはすごいですよね。
あまりに多いので、トウヨシノボリ類が混在している可能性を全然考えていませんでした。。。

で、写真の個体、体色の出方が淡い状態なので難しいですが、おっしゃるとおり、雰囲気から、頬の斑点の入り方、鋭く伸びる背びれの形など、西日本のトウヨシノボリとの交雑をうかがわせるものがありますね。

逆に在来らしさがどこかにあるのかというと、個人的には、体色の淡い状態にもかかわらず、
腹部の側面の黒い点列の間にも橙色が見えるあたりは、もしかしたら在来の特徴を残しているのかも、と思いました。
まあ、こうなるとすべて感覚的なもので、実際はどうだかわからないですね。。。

ちなみに、この個体は川の流れのある所にいましたでしょうか。
東日本のトウヨシノボリ類も何タイプかいるのではと思っていますが、大河川水系の在来集団は移入の影響を受けているところが多いものの、
たまに在来っぽい特徴を強くもっている個体に出会うことがあります。

あくまで個人的な経験による少ない事例だけですが、川岸に近いところや流れのない深みなどではどれだけ捕まえてもみんな西日本ぽいのに、同じ水系の瀬で捕まえてみると在来っぽい特徴の個体がいくらか混じっていたことがあります。

つまり、在来らしさは形態だけでなく、生態にも残っているのかも、とそれ以来思ったりしています。

東日本の河川型のトウヨシ在来集団ってどんな姿だったのか、今となっては分らなそうなのがとても残念で悲しいですね。。。
また、カワヨシ類の分布拡大があまりに急速で、恐ろしいものがありますね。
Re:東京のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: Biwayoshi  ..ヨロイボウズ級(165平方メートル)  ..2017/08/03(木) 23:15  No.4606
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 84.4KB ) こんばんは
ありがとうございます。

写真の個体は川の流れの早い瀬の石の下にいました。

おっしゃる通り、浅い流れの無い場所はカワヨシ系の小さいのが群がっている感じです。
わずかに採れる在来っぽい個体は流れがそこまで早くない瀬にいるイメージがあります。

個人的に、東京・神奈川で完全に在来だと思えるような個体群は、川で見る機会がほとんどありません。と言うより、見たことがないかもしれません…
逆に、と言うと変ですが、千葉の辺りでは用水路やそれにつながる河川などで在来っぽい個体が多いように思います。カワヨシ系も千葉では見たことがないです。

池などの止水域はまた別で、在来だろうな、と思う個体に出会う機会が多いです。

東日本のトウヨシノボリ類は、河川、池や沼、用水路など生活史が異なる集団が多様だったのだろうな、と想像しているのですが、おっしゃる通り、今となっては手遅れの感があって残念です…


写真は東京の学校近くの池で見られる個体たちです。
色彩が多様です。
56平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:東京のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/08/10(木) 01:07  No.4607
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 199.4KB ) どうも、こんばんは〜。
僕も、東京・神奈川の川では見ないですね。

20年ほど前、当時僕は今ほどトウヨシノボリ類の集団差に興味をもっていなかったのが非常に悔やまれるのですが、
神奈川県の某河川で採集したトウヨシノボリ類のオスが背びれの伸びない個体だったのを覚えています。
それを思い出して同じ場所に行っても、今は背びれの大きなオウミヨシノボリ的な個体しか見つかりません。

また、これも同感なのですが、千葉の川には在来っぽい集団がいますね。それがカズサヨシノボリと呼ばれる仲間のようで、いくつかの集団しか見ていないので何とも言えませんが、これは神奈川の川の在来とは別のヨシノボリだなと思った記憶があります。

首都圏の池を巡ってみても複数タイプいるように思われ、そのうち一つがクロダハゼだとしても、また別のものがいるのは間違いないように思います。
身近なヨシノボリでも興味が尽きません。。。

写真の個体は、オスの第1背びれの伸び方や尾びれの赤茶色などが特徴的ですね。また、上段の個体の方が中段の個体よりも尾柄部が細く見えるのも興味深いです。
この個体たちがいる池は川とつながっていますでしょうか。
私も以前体型がのバリエーションがある集団を見たことがあるのですが、いろんな個体を見て想像するに、川から上がってくる個体がたまに出現して遺伝的な交流が起きているのではないかなと思ったことがあります。
自然界でもいろんなことが起きながら、バランスを保っていくんだなぁという感じがしますね。

トウヨシではないですが、先日仕事で神戸に行った帰りに寄り道してカワヨシノボリを捕ってきました。もともとカワヨシがいる川だと思いますが、移入の影響もゼロではないのかも、というのを、いまやカワヨシについても頭の片隅に置いておかなくてはいけないかもしれませんね。


Re:東京のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: Biwayoshi  ..コンテリボウズ級(313平方メートル)  ..2017/08/10(木) 21:48  No.4608
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 115.0KB ) こんばんは

写真のカワヨシ、渋いですね。
東京都某河川の黄色みが強いカワヨシしかなじみがないので、各地域いろいろなタイプを見てみたいです。

写真の個体の生息地ですが、川とはつながっていない閉鎖空間です。
もともとは湧き水由来だったそうなのですが、今はポンプでくみ上げて循環しているという話です。
なので夕方5時を過ぎると池に流れ込む「滝」の流れが途絶える、という何とも人工的な池です…

今まで採集してきたその池のクロダハゼ(仮)を写真にまとめてみました。
大方の個体は背びれが中途半端に伸長しており、稀に発達が弱く3角形になったり、先談の個体のように大きく伸長する個体が見られます。
おっしゃる通り、全体的に♂は赤みが強い個体が多い印象です。
♀は背びれの先端がオレンジに色づいている個体が多い印象で、とてもチャーミングです。

おっしゃる通り、「川の個体との遺伝的な交流」が起こっている河川系はありそうですね。
ただ、この池では当てはまらないようで… しかし何十年か前にヘラブナ等の放流があったそうで、そういったことで他集団との交流があったのかも、と思ったことがあります。

これもおっしゃる通りなのですが、「クロダハゼ」の中に複数のタイプがあることは間違いないように思います。
在来クロダハゼ(仮)がいる止水域はもともとは河川系につながっていたことは間違いないでしょうから、個人的には各止水域のクロダハゼ(仮)は河川型の「クロダハゼ」からそれぞれ独自に進化した可能性もあるだろうと考えています。
キバラが滝の上で平行進化したのと似たイメージです。
宜しければご意見伺いたいです。

この夏中にカズサヨシノボリ(仮)を見に行こうと思っています。
またよろしくお願いします!
148平方メートル のエサ場を確保しました。





[ 返信 引用 一覧 ]
西表島のヨシノボリ
   投稿者: Biwayoshi  ..ゴマハゼ級(6平方メートル)  
2017/07/06(木) 20:01
No. 4595
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 171.6KB ) いつも貴サイトを拝見しております。
初めての投稿になります。

今年の3月に西表島に行きました。
写真はその時にとれたヨシノボリで、キバラと思っています。

6平方メートル のエサ場を確保しました。
 
Re:西表島のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: Biwayoshi  ..ヒナハゼ級(17平方メートル)  ..2017/07/06(木) 20:05  No.4596
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 189.2KB ) 続いてクロヨシと思っている個体です。

現地で同定したのですが、改めて見てみると自信が無くなってきました…
11平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:西表島のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: Biwayoshi  ..ヒナハゼ級(17平方メートル)  ..2017/07/06(木) 20:11  No.4597
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 56.5KB ) 2つ目の個体集団の水中写真です
Re:西表島のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: Biwayoshi  ..ピーコックガジョン級(35平方メートル)  ..2017/07/06(木) 20:14  No.4598
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 81.7KB ) 最後になります。
これも2つ目の個体集団の水中写真です。
水中写真は同行者が撮影したものになります。

皆様同定お願いいたします。
同定の決め手となったポイントなども教えていただけると幸いです。
18平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:西表島のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/07/09(日) 03:08  No.4599
  Biwayoshiさん

どうも、こんばんは〜。
いつもご覧いただいてありがとうございます!

いま現在はサイト本体の更新が全然できていなくて、
おかげさまで掲示板にたまに投稿をいただく程度になってしまっていますが、
どんなに動きがないように見えても、レスが遅くても、
黙って自然消滅することはありませんので、今後ともよろしくお願いいたします♪

さて、写真の投稿、ありがとうございます。
キバラヨシノボリは久しく会っていなくて、写真を拝見して恋しくなりました。

1枚目、No.4595 の個体はキバラヨシノボリで間違いないと思います。
2枚目、No.4596 の個体は、1枚目よりは若干自信が弱いですが、キバラヨシノボリだろうと思います。
3枚目、4枚目の水中写真の個体も、たぶんキバラヨシノボリかな、と思いました。

問題は、どうしてか、というところですよね。
キバラもクロヨシも、ご存知の通り体調や気分で体色が大きく変化するので難しく、感覚的なところも大いにあるのですが、
個人的にいつも一番最初に同定ポイントにするのは、
・体の側面の模様が一様な赤い鱗のみであること
です。

クロヨシは、飼育下に長くいる場合を除けば、ほとんどの個体が体の側面の中央に黒っぽく不連続な1本の線が胸びれから尾びれ基底にかけて走ります。
また、その線の周りに白く輝く鱗がまとまっていくつか並んだり、背中側に濃淡の模様が出て、特に第1背びれと第2背びれの間あたりに淡い色の模様が入るなど、
赤い鱗以外の何らかの模様が出ます。

それに対してキバラは一様に赤い鱗が並ぶ場合がほとんどで、
出るとしても体の側面の中央よりやや背中側に鈍く光る鱗が並ぶくらいで、尾びれ基底部の「ハ」の字の模様も不明瞭な場合が多いです。

そのほかで個人的にポイントとして目を向けるのは、

・尾びれの点列模様が、キバラは上下に広くあり数も多いが、クロヨシは上下にはあまり広がらず中央付近のみに出る場合が多い

・尾びれ端部の黄色が、キバラは光に反射する黄白色とは別に鮮やかな色が出て、その外側にうっすら透明な部分がある場合が多いが、クロヨシは光に反射する色のみがひれの一番端まで染まることが多く、鮮やかな黄色が出るとしても尾びれの中央から上の一部分だけで、下側は青白くなる場合が多い

・第2背びれの後端部の形が、西表のキバラのオスでは丸っこいが、クロヨシは大型になるほど平行四辺形に伸びる場合が多い

・第2背びれの点列模様が、キバラは数が多いが、クロヨシは基底部付近に少数ある場合が多い

・ケースに入れたときの頭部や背びれの黄色の内側、尾びれの黄色の内側の色が、キバラはあまり暗い色にならないが、クロヨシは暗い赤茶色や青みを帯びた茶色など、暗い色が目立つ場合が多い

・頬の斑点模様が、キバラでは数が多く頬いっぱいに広がるが、沖縄県のクロヨシは斑点の数が少ない場合が多い

といった感じのところで、オスは特に婚姻色が出るとまた変わったりもして、1つ2つこの通りにならないことがありますが、
これらを総合的に見ていると、紛らわしい個体って意外と少なかったりもします。

それと、生息地の環境も大きな判別のヒントと考えています。
西表島のキバラは本来、ナンヨウボウズハゼ属の魚やシマヨシもヒラヨシも上がれないような滝の上に高密度で分布する形が多いようです。(島によってはそうでない場合もあるのですが)
そのような滝を明確な境として、その上ではクロヨシが稀に登って混じることはあっても99%以上キバラだと思います。

その滝の下にキバラが落ちる場合は、遊泳生活を送る稚魚が滝に流されるケースがほとんどで、その先でさらに流される過程で捕食されるなどして生残しない場合が多いですが、西表島では滝つぼが広くて深く、落ちてきたキバラが滝つぼで成魚にまで多数生残し、クロヨシと混在して生息するケースがあります。

また、西表島以外の何か所かでは、
人為的に建造したダムが分布を分ける滝も沈めて造られた場合や、
道路工事、大規模な落石などの影響を受けてクロヨシがキバラの分布域に侵入してキバラを淘汰、あるいは雑種化の疑いも感じられるようなケースもいくつかあります。

そんなことで、非常に長くいろいろ書きましたが、
こんなことを言っても間違っている場合はあるかと思うのですみません。。。
少しでも参考になれば幸いです〜。

たろうより
Re:西表島のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: Biwayoshi  ..ナンヨウボウズ級(100平方メートル)  ..2017/07/09(日) 22:46  No.4600
  たろうさん

同定ありがとうございます!
ポイントもとても分かりやすく教えていただいて有り難いです。
胸のつかえがとれたようです…

後になってしまい申し訳ありません。
追加の情報です。

写真2、3、4枚目 No.4596〜 についてです。
彼らは、魚の目的ではなく、偶然行った林道を横切って流れる河川に生息していました。
一つの淵でしたが、個体数は異常なほど(?)多かったです。
一緒にナンヨウボウズハゼ、ボウズハゼが見られたので、色彩に違和感を覚えつつも、クロヨシと即判断していました。
ですが、宿泊先に帰って改めて図鑑を見てから、どうにも違和感が大きくなり、それから今日に至るまで折に触れて思い出し、悩んでいました。
おっしゃるように、体の模様が一様に単色+赤い鱗のみで、@頬に赤移転が密在、A第2背びれの形など貴サイトより参考にさせていただいた同定点を鑑みても、キバラの様相に見えて仕方ありませんでした。
唯一、クロかなと思えたのは、尾びれの点列が大きく出ないことくらいでした。
さらに、最大の悩み処は、現地で見たたくさんのこの集団の個体の中に、体側中央の不連続な線や、いわゆる鞍状の暗色班など、まさしくおっしゃられたような「クロらしい特徴」を持った個体を、一尾たりとも見なかったことでした。

以上にて、ついに僕の頭ではどうにも結論がつかなくなり、投稿させていただいた次第となります。

ヨシノボリが好きなだけの本当に初心者でして、ご意見するのもお恥ずかしい限りですが、改めてお話を伺い、整理して見るに、僕もキバラヨシノボリ(交雑のお話も含めて)に思えます。

採集の前日、前々日は大雨で、採集したときは収まっていましたが、河川が増水していた可能性もあります。
その時に降ってきたのか?とも思いましたが、それにしては個体数が多すぎるようでした。

東京に帰ってきてから数日後、竹富町の条例でキバラヨシノボリの持ち出しが禁止されたようで、決して狙って行ったわけではないのですが、衝撃的でした。
西表島のキバラヨシノボリ、不明な点が多いうえに、受難なようですね…

長文失礼いたしました。
またご意見を聞かせていただけると幸いです。


65平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:西表島のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/07/14(金) 02:52  No.4602
  どうも、こんばんは〜。

なるほど、ナンヨウボウズハゼやボウズハゼと一緒に見られたんですね。
僕は西表ではキバラヨシノボリと彼らが一緒にいるところを見たことがなく、彼らはボウズハゼ類の中では下流側にいる種類ですし、彼らより上流までシマヨシノボリが入り込んでいる川しか知らないので、そういう川があるというのはとても興味深いです。

キバラヨシノボリは、いる場所は限られていますが、いるところには多くいる場合が多いので、持ち出し禁止はピンとこない部分もありますが、
減っている場所もあるでしょうし、場所を指定して条例にすると生息地を公開してしまうことになるし、いろいろ難しい判断の末のことなのでしょうね。
特定の種類を保護することが別の生き物の危機を招くケースもあるので、現地に行く機会があったら状況をみてみたいです。

逆に、何の保護も指定もされていない魚でも、一定の範囲において危機にさらされているような場合もありますので、
結局のところ、各自が現場の様子をよく見てその都度判断することが大事なんですよね。

またヨシノボリやボウズハゼ類に出会う機会がありましたら投稿してくださいませ〜♪
Re:西表島のヨシノボリ  返信 引用
  投稿者: Biwayoshi  ..ナンヨウボウズ級(104平方メートル)  ..2017/07/14(金) 10:09  No.4603
  たろうさん

シマヨシノボリが入り込んでるところもあるんですね。
本島などではクロとキバラが一緒にいると聞きますが、行ったことが無いのでいつか見てみたいです。
キバラはキバラでも、何か違うんでしょうか。

保護についてはおっしゃる通りだと思います。
現場の一つ一つで状況は違いますものね。

またよろしくお願いします!
4平方メートル のエサ場を確保しました。





[ 返信 引用 一覧 ]
Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5
   投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(578平方メートル)  
2017/06/09(金) 03:27
No. 4585
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 13.3KB ) Hi Taro san and all! Thank you to Taro san's help in location of the fishes! What is the species of the sicydiin? Male in breeding color with red caudal and white pectoral fins.
17平方メートル のエサ場を確保しました。
 
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(578平方メートル)  ..2017/06/09(金) 03:33  No.4586
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 34.1KB ) Cute front view
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(578平方メートル)  ..2017/06/09(金) 03:35  No.4587
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 32.7KB ) Another male?
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(578平方メートル)  ..2017/06/09(金) 03:37  No.4588
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 24.1KB ) Female?
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(578平方メートル)  ..2017/06/09(金) 03:38  No.4589
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 91.7KB ) Another view of Female?
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(587平方メートル)  ..2017/06/09(金) 03:40  No.4590
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 92.7KB ) About 10 individuals inhabiting a rock pool just above sandy beach with mangrove further seaward.
9平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(603平方メートル)  ..2017/06/09(金) 03:43  No.4591
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 22.4KB ) Keeping a distance of over 1m from people, these fishes maybe well observed or even collected before. Male territorial and guarding an area of about 4-5m wide in open rock bed.
16平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(621平方メートル)  ..2017/06/09(金) 04:02  No.4592
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 14.0KB ) Many smaller individuals probably sicydiin and is this Favonogobius?
Lucky !!  18平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(621平方メートル)  ..2017/06/09(金) 04:11  No.4593
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 91.3KB ) Main mid water fish is Kuhlia rupestris
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(627平方メートル)  ..2017/06/23(金) 07:05  No.4594
  Sicyopterus largocephalus
Kuhlia rupestris & K. marginata
6平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Iriomote Island Fish Watching 2017.6.5  返信 引用
  投稿者: Taro [URL]  ..ドンコ級(1,610平方メートル)  ..2017/07/14(金) 02:29  No.4601
  Hi, Jason san!
I am sorry for late reply...

Thank you for interesting photos.

A baby fish in No.4592 is Rhinogobius fish, maybe R.nagoyae.

Sicyopterus species are difficult to take pictures.
And, S.largocephalus male change their body color so often,
You get a fine moment!

Taro
30平方メートル のエサ場を確保しました。





[ 返信 引用 一覧 ]
Miyara Bridge, Ishigaki
   投稿者: Jason Poon  ..ルリボウズ級(498平方メートル)  
2017/04/30(日) 15:25
No. 4571
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 112.0KB ) Just found some mudskippers and gobies on 2017.4.25.
6平方メートル のエサ場を確保しました。
 
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ルリボウズ級(498平方メートル)  ..2017/04/30(日) 15:28  No.4572
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 184.3KB ) Exyrias puntang desu ka?
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ルリボウズ級(503平方メートル)  ..2017/04/30(日) 15:30  No.4573
  oops... Periophthalmus argentilineatus & modestus desu ka?
5平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ルリボウズ級(503平方メートル)  ..2017/04/30(日) 15:31  No.4574
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 65.5KB ) Exyrias puntang desu ka?
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ルリボウズ級(503平方メートル)  ..2017/04/30(日) 15:32  No.4575
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 96.9KB ) Exyrias puntang (?)
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/05/01(月) 00:54  No.4576
  Hi, Jason Poon san!
Welcome to my site and this BBS!
I am たろう(Taro), author of this site.

I have been to Ishigaki several times too.
I went to Miyara river to watch some "Yoshinobori"(Some species of Rhinogobius).
But it was more than 15years before...

The mudskippers in No.4571 and 4572 is Periophthalmus argentilineatus, as you identified.
Periophthalmus modestus is found in Okinawa island and northward, it is not found in Ishigaki.

The goby in No.4574 and 4575 is also as you identified,
Exyrias puntang, I think.

Thank you for show us interesting photos! 
and please come again!
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ルリボウズ級(515平方メートル)  ..2017/05/03(水) 10:42  No.4578
  Hi Taro san,

I know your site for quite some time probably 10 years! A very good site but unfortunately I cannot visit the "museum" site now. Hope to catch up soon!

Cheers!
Jason Poon
12平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/05/04(木) 23:09  No.4580
  Oh, Jason san! 10 years!!
Thank you very very much!!

In recent years, unfortunately, I have not been updated this site.
But I absolutely want to restart updating sometime!

Taro
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(561平方メートル)  ..2017/05/12(金) 14:13  No.4582
  Hello Taro san,

> I have been to Ishigaki several times too.
> I went to Miyara river to watch some "Yoshinobori"(Some species of Rhinogobius).
> But it was more than 15years before...


Is there any Sicydiins in Miyara or anywhere in Ishigaki around May-August? I want to take some photos of wild specimens.


> Periophthalmus modestus is found in Okinawa island and

Oh, so you think the smaller and lighter colour one in 4572 is also P. argentilineatus? The dorsal fins could not be seen... but possible for P. modestus or magnuspinnatus?

Thanks!

Jason
19平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Miyara Bridge, Ishigaki  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/05/16(火) 02:47  No.4584
  Hello Jason san,

We can see some Sicydiinae species in Ishigaki, but I have never seen in Miyara river.
We can find them more easy in Iriomote island.

I don't have detailed knowledge of Mudskippers,
This is a page made by my friend who know Mudskippers well,You San.
http://mudskipper.2.pro.tok2.com/files/japanese/JD-fins.html

It is very difficult that gobies in Okinawa islands expand their distribution to southward than to northward, because it is opposite direction to ocean current, I think.








[ 返信 引用 一覧 ]
Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm
   投稿者: Jason Poon  ..ルリボウズ級(503平方メートル)  
2017/05/03(水) 01:39
No. 4577
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 118.3KB ) Freshwater Stream Lantau Island, Hong Kong
 
Re:Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/05/04(木) 22:49  No.4579
  Hi, Jason san.

I saw a photo of this goby in nature field for the first time!
This goby is rarely seen at aquarium shop in Japan.

The red color of dorsal fins is very beautiful !!
Re:Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm  返信 引用
  投稿者: Jason Poon  ..ボウズハゼ級(542平方メートル)  ..2017/05/05(金) 01:42  No.4581
  it was quite common in Hong Kong streams before but sadly the number has been declining due to pollution and habitat loss. it has a few color variants locally. this Rhinogobius species is relatively smaller than the Chinese or Japanese con-generics. the one is merely ca. 1cm long and very hard to find one in the stream :(
27平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:Rhinogobius duospilus (juv.) cc. 1cm  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/05/16(火) 02:21  No.4583
  Oh, it is sad that the situation around this goby become worse...
Some species of Rhinogobius in Japan are in similar situation too...

It is common that Rhinogobius goby which lives in freshwater area in all its life is small.
The HongKong Rhinogobius is specially small !!


Taro





[ 返信 引用 一覧 ]
バリ島のボウズハゼ+@
   投稿者: 活士  ..ゴマハゼ級(12平方メートル)  
2017/02/06(月) 19:41
No. 4552
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 143.1KB ) 初めまして、活士と申します。
つい先日バリ島へ旅行に行ってきました。
ヨロイボウズハゼ、ナンヨウボウズハゼ、アカボウズハゼ、ルリボウズハゼの仲間を確認して、捕獲できたハゼを晴らせて頂きます。
まずはヨロイボウズハゼ、Lentipes whittenorumでしょうか?

12平方メートル のエサ場を確保しました。
 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ヒナハゼ級(19平方メートル)  ..2017/02/06(月) 19:44  No.4553
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 150.4KB ) 続いてナンヨウボウズハゼ属です。コンテリボウズハゼに似てますが雰囲気が違います。調べてもわからないのでStiphodon spとします。
7平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ヒナハゼ級(29平方メートル)  ..2017/02/06(月) 19:45  No.4554
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 143.5KB ) 別アングルから。大きめの川の上流域にある程度の密度で見られました。
10平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ピーコックガジョン級(38平方メートル)  ..2017/02/06(月) 19:55  No.4555
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 133.7KB ) 現在の水槽内では青みが引いて真っ黒な姿になっています。第一背鰭の一部と第二背鰭、尾鰭の縁が青くなるなどコンテリっぽいところはあります。
9平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ピーコックガジョン級(44平方メートル)  ..2017/02/06(月) 19:56  No.4556
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 136.0KB ) こちらもナンヨウボウズハゼ属ですが、この魚もネットでは全くみたことがない魚です。
6平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ピーコックガジョン級(51平方メートル)  ..2017/02/06(月) 19:57  No.4557
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 148.1KB ) 別アングルから。このナンヨウボウズハゼ属はどちらかというと流れの緩い淵や平瀬で見られました。
7平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ナンヨウボウズ級(75平方メートル)  ..2017/02/06(月) 20:01  No.4558
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 147.7KB ) こちらはアカボウズハゼ属です。雌雄と種類の判別が難しい大きさです・・・。
この川では、ひとつのエリアに複数のボウズハゼ類がいて、アカボウズハゼは2種類見られました。多分Sicyopus auxilimentusとSicyopus cebuensisと思うのですが未確認です。
24平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/02/06(月) 23:51  No.4559
  活士さん、はじめまして、こんばんは〜。
これはまた興味深い写真をありがとうございます!

まずはヨロイボウズハゼ属、僕も以前一度バリの川に行ったことがあり、そのときに出会ったヨロイボウズがこれでした。とても懐かしいです。印象深い魚だったのでサイトのトップページのFrashにも載せています。
http://www17.tok2.com/home2/tarogoby/
http://www17.tok2.com/home2/tarogoby/river/river_bali.htm

おでっせいさんが以前撮られたヨロイボウズとはちょっと違っていたので島内に複数種いるのかも、と思っていますが、私も見たこの魚の特徴は胸びれ基底部付近に横に2つ並ぶ黒い斑紋、尾びれ基底部中央付近にある黒い斑紋ですね。
個人的にはLentipes Kaaea ではないかな、と思っています。

ナンヨウボウズハゼ属の1つめは、第1背びれを開いている写真はありますでしょうか?コンテリボウズハゼよりちょっと第1背びれが長そうに見えますね。
胸びれに点列がないところもコンテリボウズハゼに似ていますが、ケース内などの環境下では点列が消える種類もいるのでなんとも難しいですね。
フラッシュなしで撮影した写真で見ると印象がおそらく違うのだと思いますが、現段階ではStiphodon sp.ですね。

2つ目の方は、確かにあまり見ない斑紋パターンですね。
印象的にはハヤセボウズハゼの若い個体に似ている感じもしますが、尾びれの斑紋がハヤセとも少し違いますね。ニジイロボウズハゼ系の1亜種っぽい感じかもですね。

アカボウズハゼ属は難しいですね〜。
Sicyopus cebuensis だと体の前半部の鱗に特徴があると思いますが、このサイズだと難解ですね・・・。

こういう写真を拝見すると、東南アジア諸国の川にまた行きたくなります。
実は仕事でシンガポールやマレーシアに行ったときに、空き時間でいくつか川には行っているのですが、
都市部からあまり遠くに行けないこともあり、これまでに出会えたハゼは移入ゴクラクハゼだけです。
日本のゴクラクハゼとは違っていて、それはそれで興味深い出会いではあったのですが、
東南アジアならやっぱりボウズハゼ類ですよね!

また何か発見がありましたら教えてくださいませ〜! 
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ヨロイボウズ級(121平方メートル)  ..2017/02/09(木) 00:20  No.4560
  返信ありがとうございます!
バリ島へ行くきっかけのひとつが、このサイトのそのページとおでっせいさんの動画なのでなんだか感慨深いです。僕が捕まえたヨロイボウズハゼは島の東側なので、川によって棲み分けてたりするのかな、とか思いました。

暫定的に黒いコンテリと呼びます。背鰭を開いた写真はまた時間があるときに撮ります。
各背鰭はそこそこ大きくて、他種の雄にフィンスプしているのを一瞬だけ見ましたがかなりの迫力で、綺麗で見ごたえがあってかなり魅力的な姿でした。

このボウズハゼ達を捕まえたエリアではもう一種類のナンヨウボウズハゼを確認してるのですが、雨季なのもあって水量が多く、かなりとり逃がしたのが悔やまれます。

他にも是非みていただきたいものがありますので、また今度よろしくお願いしますね!
46平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: おでっせい  ..☆超・常連様☆(20,583平方メートル)  ..2017/02/09(木) 01:22  No.4562
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 84.5KB ) 活士さん、こんばんは〜

バリ島でStiphodn見られましたかー!うらやましい。
私もStiphodon探したんですが見れずじまいでした。
そもそも年に4回も米が収穫できる島なので、どこかの田んぼが代搔き状態で、殆どの川が濁ってまして....
ん〜ん、残念。
活士さんの写真を見たらリベンジしたくなりました。

ちなみに私が見たヨロイボウズ属は、当初Lentipes whittenorum1種だと思っていましたが実は2種で、ド派手なオスは、Lentipes ikeaeだったようです。

ところで一昨年のゴリ研に参加されていたようですが、お話しましたでしょうか...

今夕(2/9)撮れたての写真を貼ります。
ニジイロとコンテリがフィン・ディスプレイ合戦してました。
48平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: おでっせい  ..☆超・常連様☆(20,572平方メートル)  ..2017/02/09(木) 22:39  No.4563
  JPEG画像(86.4KB)
追加で、以前にバリ島産:Lentipes whittenorumと紹介したオスの内 Lentipes ikeae と思われるオスの写真も貼ります。
11平方メートル のエサ場を奪われてしまいました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..ヨロイボウズ級(154平方メートル)  ..2017/02/09(木) 23:57  No.4564
  おでっせいさんも返信ありがとうございます!
川の透明度はおでっせいさんが投稿されていた、バリ島のヨロイボウズハゼの動画と同じぐらいだと思います。
見かけたStiphodonはおそらく3種で、下流側か別の川へいけばS semoni
にも会えたと思います。

一昨年のゴリ研では、おでっせいさんの姿は認識していました。僕の友人がおでっせいさんとヒナハゼの話をしたそうです。
33平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..アヤヨシノボリ級(196平方メートル)  ..2017/02/11(土) 14:44  No.4565
  JPEG画像(138.2KB)
写真を追加します。背鰭尾鰭の縁はコンテリっぽさがあるのですが、やはり全体的に黒いです。実際水中で見たときも、ニジイロボウズハゼ系の何かかな、と思いました
Lucky !!  42平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..アヤヨシノボリ級(188平方メートル)  ..2017/02/12(日) 00:13  No.4567
  JPEG画像(140.2KB)
もう少し鮮明なものを。コンテリと言われればコンテリに見える。でもやっぱ黒い・・・。
8平方メートル のエサ場を奪われてしまいました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..アヤヨシノボリ級(196平方メートル)  ..2017/02/12(日) 00:15  No.4568
  JPEG画像(142.7KB)
背鰭も開いてくれました。また今度ガラス面は綺麗にしておきます(汗)
8平方メートル のエサ場を確保しました。
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: たろう [URL]    ..2017/02/13(月) 23:27  No.4569
  どうも、こんばんは〜

写真ありがとうございます。
なるほど〜、第1背びれの端部と第2背びれの前端部に入る赤の感じなど、これはコンテりボウズハゼっぽいですね。
日本のものに比べて背びれが少し大きく見え、胸びれも軟条の分岐の先で長めに伸びているような感じがしますね。
生息地の環境の影響で後天的にこう育つのか、地域的な特徴なのか、
あるいは日本でも個体差でこういう個体もいるのか、いずれにしても興味深いですね。

僕もバリで黒っぽいStiphodonを目撃したのですが、
水が少し濁っていたこともあってきちんと特徴を見ることはできなかったのですが、
ひれが大きい印象からニジイロボウズハゼ系と思い込んでいました。
もしかしたら、このコンテりボウズハゼだったのかもしれませんね。

ご存知のとおり、この仲間は体調や気分で体色が大きく変わりますので、
もしかしたらコンテリボウズハゼとは全然違う体色に化けるかもしれませんけどね〜
Re:バリ島のボウズハゼ+@  返信 引用
  投稿者: 活士  ..アヤヨシノボリ級(217平方メートル)  ..2017/02/16(木) 12:59  No.4570
  ありがとうございます。落ち着いて見てみるとコンテリボウズハゼの特徴がよくありますね。

しかし、南西諸島などに分布するコンテリボウズハゼとバリ島のコンテリボウズハゼとどれだけ遺伝子的に交流があるのかとか色々と興味深いですね。
実際に捕まえた時は動画などでよく見るコンテリボウズハゼとは明らかに違って見えたので、コンテリボウズハゼの地域個体群であれば面白いです。
21平方メートル のエサ場を確保しました。



 

     + Powered By 21style +