| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.3322 への▼返信フォームです。


博物館動物園駅  ..t      >>引用
 
  博物館動物園駅
ドーム屋根だったんだよなあ。
マッチングだけか。
..2013/04/08(月) 04:06  No.3322
Re:博物館動物園駅  ..t      >>
 
  たしかにこれやってた
http://www.nihonkai.com/railroad/keisei/index.html
..2013/04/08(月) 04:09  No.3323
Re:博物館動物園駅  ..t      >>
 
  上野の杜芸術フォーラム
..2013/04/08(月) 04:15  No.3324
Re:博物館動物園駅 wiki KU  ..t      >>
 
  文化的な活用例 [編集]
1991年頃から「上野の杜芸術フォーラム」(2003年よりNPO法人)を中心に「M in M」(Museum in Metro)と称し、西洋式建物を含めた地下施設の保存・再生を提案している[8]。なお、営業休止以降も西洋式建物については定期的にクリーニングを行っているとしている。また、毎年9月から10月頃にかけて界隈で開催されるイベント「art-Link 上野 - 谷中」にも度々当駅を利用した企画が行われている。
1995年・1996年の3月には、駅構内をアート空間として照明・音響・映像などの演出を試みる『光と音のインスタレーション』というイベントが催された。クリストフ・シャルルや池田亮司らが参加していたこともあった[9]。
2002年1月には、上野の杜芸術フォーラムの活動をまとめた書籍『M in M project 1991-2001 - 博物館動物園駅の進化と再生』が発刊された。
2007年9月から10月にかけては、『PINHOLE PROJECTOR 駅が巨大な針穴写真機になる』というイベントが、西洋様式の地上口建物を使って催された。
2010年12月から駅舎取り付けの照明灯が復元された。電球はLEDのものを使用している[10]。
..2013/04/08(月) 04:19  No.3325
Re:博物館動物園駅 wiki KU  ..t      >>
 
  M in M project 1991-2001―博物館動物園駅の進化と再生
..2013/04/08(月) 04:20  No.3326
Re:博物館動物園駅 wiki KU  ..t      >>
 
  ドームに蛍光灯とか、天才的センス。
http://debopacer.blog48.fc2.com/blog-entry-6.html
..2013/04/08(月) 04:28  No.3327



Name
Mail   URL
Linecolor
Fontcolor
Title   Tag Maker
File  >>Paint
Cookie  Preview    Key