| TOP ページ一覧 |

No.21520 への▼返信フォームです。


 多くを語る1枚の映像 
セジェスタのギリシャ神殿とその周辺の風景を眺めて
いますと、紀元前から多くの民族の交流と広大な自然の中で積み重ねられきた過酷な歴史に、文明の十字路とはなんだろうと考えさせられ、胸をつかれるような思いに
なります。この1枚の映像は、多くのことを語っていて私の知らなかったシチリアのシンボルのように思いま
す。
 
k.mitiko  ++.. 2018/05/12(土) 09:19 [21520]

 
セジェスタのギリシャ神殿の動画に私も大変魅了されました。

シチリアがローマに屈服するまでギリシャの都市国家が存在していたことは知ってましたが、このような神殿も残っていたのは初めて知ることです。

k.mitikoさんが昔、小春ページに掲載した「ギリシャ文明への憧れ」に私が探して提供した画像を思い出しました。(添付画像)

このあと、編集長の画像を見ながら感じたことをランダムに記させてもらいたく思います。





リワキーノ  ++.. 2018/05/12(土) 19:05 [21521]

 
k.mitikoさん

>この1枚の映像は、多くのことを語っていて私の知らなかったシチリアのシンボルのように思います。

山中深くのセジェスタの神殿はアクセスに困難あってあまりメジャーではない処ですが、たまたまトラパニの
鮪喰いたさ一心で、ドライブ途中に立ち寄ったという何ともポリシー無き参詣者という顛末でした。

他民族の神殿破壊受けたギリシャ本国より多くの保存状態抜群のパルテノン残るシチリア、中でもアグリジェントには多くの観光客で賑わっています。

添付のドローン写真の様な神殿は、この丘だけで20以上在ったそうで、さぞや壮観だった当時に想い馳せ4人でこの日は28000歩! 

あれだけ喰った割に落伍者なく!? 日々健康保てたのもほぼ毎日20000歩以上のお陰だったと話しています。
編集長  ++.. 2018/05/12(土) 21:47 [21522]

 
> 山中深くのセジェスタの神殿はアクセスに困難あってあまりメジャーではない処ですが、たまたまトラパニの
> 鮪喰いたさ一心で、ドライブ途中に立ち寄ったという何ともポリシー無き参詣者という顛末でした。

そのような経緯で見つけたセジェスタ神殿だったのですか。

> 添付のドローン写真の様な神殿は、この丘だけで20以上在ったそうで、さぞや壮観だった当時に想い馳せ4人でこの日は28000歩!

神殿が20以上在ったが、現在残っているのはこのセジェスタ神殿のみということなのですね?

>あれだけ喰った割に落伍者なく!? 日々健康保てたのもほぼ毎日20000歩以上のお陰だったと話しています。

毎日20000歩以上とは凄いですが、それはイタリアでの話?
それとも日本における編集長の日常?

ところで私が見落としているのかも知れませんが、まだ未掲載だったらセジェスタ神殿のドローン撮影時の地上からの同神殿の画像を見たいのですが。
リワキーノ  ++.. 2018/05/12(土) 22:21 [21523]

 
>神殿が20以上在ったが、現在残っているのはこのセジェスタ神殿のみということなのですね?

そうです、この他ジュノー神殿や列柱のみの神殿など往時偲ばれる遺構が多く残っていて総数20の確認が可能です。

>毎日20000歩以上とは凄いですが、それはイタリアでの話?

無論南イタリアでの話、快足・完食・爆睡のパターン・・・

>ところで私が見落としているのかも知れませんが・・・

旅レポートは未だシラク―ザで留まっていて、この後 ”カザレ別荘” ”アグリジェント” と進みますのでもう少々時間を・・・ 

編集長  ++.. 2018/05/13(日) 08:59 [21528]



No.21520 への引用返信フォームです。

名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー