| TOP ページ一覧 |

No.21885 への▼返信フォームです。


 免許の更新or返納の判断にも現実感 
運転免許証更新を目前に控えて4月4日に71歳以上の高齢者講習を受けてきました。

動体視力、視野狭窄、路上運転の実技のいずれもパスして、視野の広さは50歳代のレベルと言われ、まだしばらくは運転できるかなと思ってます。

路上運転は自動車教習所の敷地内のコースを五分ほど走り、クランク、S字カーブ、車庫入れで方向転換、低い段差に乗り上げてボディフロントに衝撃を与えないようゆっくり後退する等を課せられるというものですが、余程のミスが無い限り、パスするようです。

驚いたのが試験官を勤める自動車教習所の教官の至れり尽くせりのサービス。
緊張しないよう、いろいろアドバイスをくれるのです。

高校を卒業した53年前の春休みに通った福岡の教習所のごろつきみたいな教官しか知らない私は年月が経つとこんなにも違うものかと思ったものでした。

ちなみに私が受けた試験場は「寝屋川ドライビングスクール」
受講後、この前を通るたびに優しかった教官たちのことを思います。
 
リワキーノ  ++.. 2019/04/25(木) 17:06 [21885]

 
私の運転免許も50年以上前福岡帰省中に講習所通いして
取得しましたが、確かにタクシー運転手崩れのやさぐれが多く
姉の友人の父親が経営するタクシー会社経営の教習所に入り
いちばん親切な教官を紹介してもらったがそれでもかなりな人物でした。
今となれば懐かしい思い出ですが、今はそんなに親切ですか?
受講者減少でサービス向上でしょうか。

帰国後に免許証取得するか検討中です、東京都は実地試験なく、米国の免許を
そのまま切り換えてくれるようですが、高齢者の初心者では即返上を
持ちかけられそうです。
都心に住めば各種交通機関利用でき、高齢者は都バスが無料のようです
勧められましたがまだ非居留者なので住民票がなく取れませんので
有料で乗っています。
Woodman in NY  ++.. 2019/04/27(土) 21:40 [21886]

 
Woodmanさん

貴兄も同じ経験をされたのですね。

> 今となれば懐かしい思い出ですが、今はそんなに親切ですか?

親切どころではありません。実に親身になって指導してくれるのです。
たとえば75歳以上の受講者に課せられる認知症試験はその内容を詳しく教え、テストに使う16枚の絵は市販されているし、ネットでも手に入るので前もってよく練習しておいてください、とか、各種視力検査も路上運転も皆さん、すごく緊張されるので思いっきりリラックスして欲しいと色々ジョークを言って笑わせるのです。
一人も落伍者を出したくないという想いが伝わってくるのです。
そしてそんな行き届いた指導にもかかわらず、失点が多い人こそ、認知症者として見つけるのでしょうね。

> 受講者減少でサービス向上でしょうか。

そのあたりについては私もよく判りません。

> 帰国後に免許証取得するか検討中です、東京都は実地試験なく、米国の免許を
> そのまま切り換えてくれるようですが、高齢者の初心者では即返上を
> 持ちかけられそうです。
> 都心に住めば各種交通機関利用でき、高齢者は都バスが無料のようです
> 勧められましたがまだ非居留者なので住民票がなく取れませんので
> 有料で乗っています。

そうですか。東京でしたら交通の便はいいですから仕事で必要が無ければ車は要らないのでは。
私の場合は仕事を続けていく以上、どうしても車は手放せないのです。

リワキーノ  ++.. 2019/04/29(月) 07:44 [21893]



No.21885 への引用返信フォームです。

名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー