| TOP ページ一覧 |

No.21549 への▼返信フォームです。


 IL NUOVO CINEMA PARADISO 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 76.0KB )

 「シネマニューパラダイス」良かったなあ。最初はあまり評判芳しくなかったんだって。たしかに120分くらいのは感慨が湧かなかった。こんなはずではなかったと、180分の版を借りてきたらこれが美しくて、感激した。

 映画監督として中央で成功したトトに映写技師アルフレートが死んだと知らせが届いた。故郷に戻るとトトのために残していた遺贈品があった。フィルムだった。映写してみるとトトはそれが何か直ぐに解った。アルフレートが元気な頃上映前に試写をやると、カトリックの司祭は男女が少しでも絡むシーンは「カット!」を連発する。アルフレートはそれを捨てずに撮っておき、トトが大人になった時見せるために一本につないでこっそり保管していた。それらラブシーン集を見ながら、トトはある時は微笑み、ある時は涙ぐんで、アルフレートに感謝する。

 トトには愛している女の子が居た。彼はその娘と別れシチリアを出た。でも彼女への思いが過去のものになった訳ではない。彼女は今は市会議員となったトトの同級生の妻となっていた。トトと彼女は波止場に駐めたムル間の中で一度だけの熱い逢瀬を楽しんだ。
 ・・・好い映画だった。音楽が良かった。
 

 
Franzl  ++.. 2018/05/16(水) 11:32 [21549]



名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー