| TOP ページ一覧 |

No.21618 への▼返信フォームです。


 英国旅行の掲載 
編集長殿
レポート掲載有難う御座いました。

今回は事故(ではなく自分のチョンボ)でえらい目にあいました。
カメラはバースのスーパーのレジに置き忘れ、半分あきらめたのですが、何と連絡したらあったとの事。帰国後、旅行社と色んなやり取りをしたのですが結局手数料五千円、郵送料2万弱(ぼられた?)で手元に来る予定になりました。
昨日送られたと思うので10日ほど見ればいいかな?と思っています。

年を取ると色んなことが起こりますね、そろそろ遠出も打ち止めか?
イギリスは前に行った時はロンドンだけでしたがスコットランドも気に入りました。
コッツさんからも色んな話を聞きたいと思っています。

関西のオッサン達のお土産はセントアンドリュースグッズで帽子とネームタグです(費用は自己負担です)

 
京都のリンダです  ++.. 2018/07/21(土) 13:30 [21618]

 
>年を取ると色んなことが起こりますね、そろそろ遠出も打ち止めか?

こういった思考こそ老化の最たるもの、、人生100年時代の到来、まだまだ見ぬ世界仰山あり!

最近思う事の一つ 「あの世も金次第!」 じゃないかい?

通帳も貴金属も無論不動産だってあの世に持っては行けません、唯一持参可能なのは 「記憶財産」

これがあの世では必要に応じて葉っぱになって、通貨として流通、実に分かり易い話でしょ?
お寺の坊主の説教でもこんな事は云わないでしょう多分・・・

そろそろ打ち止め結構ですが、記憶財産充分足りてますか? 南極は? 北極は?

編集長  ++.. 2018/07/23(月) 08:51 [21619]

 
リンダ君

イギリスは、都会でなくて田舎が良いですね。
コッツウォルズ・チッピングカムデン村の藁ぶき屋根の家はお気に入りの景観です。
一緒に回った友人が水彩画を描くので、写真を元に描いてもらいました。

http://www.geocities.jp/cp9a_cotswolds/index.html

コッツウォルズ  ++.. 2018/07/23(月) 16:43 [21620]

 
懐かしく思い出しているコッツウォルズのチッピングカムデン2014夏・・・

一番の驚きは村全体が、何とも云えない好い意味での田園の牧草の香りに包まれている事

スライス石葺き屋根の多い中、このイモムシの様な茅葺のお宅、気になったので車止めてパシャッ!

ベートーベンが田園交響曲創作したオーストリア・ウィーン郊外の田園風景にも負けず劣らずの牧歌的風景、今でも香って来そう!

編集長  ++.. 2018/07/23(月) 17:27 [21622]

 
編集長の写真の家と、私の水彩画は方向は違うけれど同じ家ですね。
たくさんの茅葺屋根の家があるのに、これは珍しい!!


コッツウォルズ  ++.. 2018/07/23(月) 17:47 [21623]

 
編集長殿 コッツさん

コメントありがとうございます。
カメラはまだ手元には来ませんねえ、今中国上空ぐらいかな?
ところでこの画像!!今年の京都はイギリスから帰って以来ずっと38度超え、すっかりまいっています。来年もこの調子が続けばこれは間違いないかも、、、

> そろそろ打ち止め結構ですが、記憶財産充分足りてますか? 南極は? 北極は?
んんんん!!!
記憶財産は結構足りてきたけど、実の財産が、、、、足りなくなってきた、、、、
イジメんといて下さい。

コッツさん
初めてHPを拝見しました。
流石にペンネーム、私が行った村はカッスルクーム(宿泊)、ボートンオンザウオーターとバイブリーだけでした。チッピングカムデンは行けませんでした。
確かにお二人が仰る通りイギリスの田園風景は良いですね。

丁度ロンドンに居た日にトランプが来ており、半トランプデモが有っていました。何とか穏やかに済んだようですがエライ迷惑でした。ご覧ください。

https://youtu.be/8KOd_tKoS3c

京都のリンダです  ++.. 2018/07/24(火) 15:36 [21624]



名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー