| TOP ページ一覧 |

No.21640 への▼返信フォームです。


 映画「万引き家族」 
はるさん

ここに映画「万引き家族」の新しい帯を掲載したのは、ラオスのダム決壊の記事帯がずっと占領し続けると、他の話題を望んでいる小春ページの読者たちに迷惑を掛けると思いまして、映画感想記の帯を立ち上げさせてもらいました。

ラオスダム決壊及び、安田純平氏に関するはるさんの記述へのコメントは、この帯立ち上げの直前に記させてもらっていますので、ご覧になってください。

映画「万引き家族」を見た感想は簡潔に記せば、とにかく重たい。笑わせる要素が結構あるのではと思っていた期待は見事に裏切られ、娯楽作品としてのエンターテインメント的要素はゼロと断言できます。
したがって、『オリエント急行殺人事件』、『羊と鋼の森』(調律師を主人公にした映画)のような映像の美しさは期待できません。
(いろんな意味で家内を連れて行かなくて本当に良かった!)

それでも映画を見終わったときに残った余韻は並ならぬものがありました。
予測の付かない終止符の打ち方だったのです。

安倍政権の日本国政府が戸惑いを感じたくらい、日本文化の素晴らしさを発揚するにはおおよそ遠い薄汚い下層社会の生活をリアルに描写する内容の映画なのに、終演のときに何ともやるせない気持ちにさせる映画でした。

これはひとえに役者たちの演技と是永監督の演出の賜物だろうと思いました。
夫婦役の妻である女性の演技はもう素晴らしかった。

 
リワキーノ  ++.. 2018/08/07(火) 20:22 [21640]



名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー