| TOP ページ一覧 |

No.21762 への▼返信フォームです。


 スイスの旅_感想 
 THさんのスイスの旅、たいへん興味深く拝見しました。度々思いますが、言語が違い、深い谷や山で往来が難しい村々が、なぜ一つの国になれたのでしょうね?
 
 ベルンは旅の思い出が結構残っている街ですが、派手さのない、堅牢な石造りの街でした。ベルンBernだけでなく、ベルリンBerlinも熊が都市のマスコットです。英語ではbear、現代ドイツ語ではBärです。

 物価が高いことで知られているスイスですが、建物も食べ物も全体的に質素だった印象があります。スイス料理といえば溶かしたチーズのラクレッテやフォンデュが知られていますが、肉の串刺しもありました。どこかのお祭り屋台で Spiessli と書いてあったのでシュピースリと注文したのに通じず、実物を指さしたら、何だこれのことかという顔をされた記憶があります。あとでシュピースが串焼き肉、liリ はスイス方言の接尾語と解りました。

 どうもありがとうございました。追加または番外編があったら出してください。

 
Franzl  ++.. 2018/11/18(日) 23:16 [21762]

 
Franzl 様

講演会お疲れ様でした。
福岡にお迎えして、講演もお食事もホテルも満足してお帰りに
なったようでよかったですね。

スイスは九州を少し小さくした国土とのことですが
大変複雑そうな国の成り立ちも、現在の国家運営の巧みさも、本当に興味深く
教えられることばかりなのではなかろうかと思いました。

何度もドイツ圏に行かれたFranzlさんならではのご意見を
お聞かせくださればと楽しみにしています。

投稿の画像はお祭りか何かでしょうか。
串焼肉、検索したらこんなのが出てきました。美味しそうですね。

TH  ++.. 2018/11/19(月) 16:37 [21763]

 
THさん

 アインシュタインハウスは詳しく案内されましたが、これは御子息のお奨めなんだろうなと思いました。母と息子の楽しい旅行でしたね。たしかアインシュタインは修猷館に来て、講演をしたんじゃなかったでしょうか?黒板の前に立つノーベル賞受賞者の写真を見た記憶がありますし、彼が黒板に書いた字を消さず、黒板ごと記念保存した話しを読んだ記憶がありますが、あれは修猷館ではなかったでしょうか?

 レシュティは時々日本の高級スーパーでも売ってます。でもさすがに本場のは美味しそうですね。何か写真を添えてと、、今すぐ出せるのはやはり4、50年前の写真、これはクライネ・シャイデックです。

 ブラスバンドはルツェルンでした。スイスは本当に自然と町並みと一体になって客人を魅了し、虜にする。編集長も虜になってるから、スイスのセーターを大切に着こなしています。

Franzl  ++.. 2018/11/20(火) 13:10 [21764]

 
福岡シンフォニーホール出てきたら天神はクリスマス・マーケット。高いところには聖書でおなじみの皆様方が勢揃いなんだろうが、まず空腹を満たさなくっちゃあ。
Franzl  ++.. 2018/12/08(土) 22:19 [21773]

 
これはラクレッテ。オリジナルはふかしたポテトに、電熱器で溶かしたエメンタールチーズかグリュイエールチーズをとろりと掛ける。スイス料理は素朴が魅力。これは食べかけて慌ててとりましたが、ソーセージと焼き野菜入り。
Franzl  ++.. 2018/12/08(土) 22:27 [21774]

 
外国のクリスマスマーケットの画像かなと思いながら、よく読むと
これ、天神なんですね。びっくりしました。

ラクレッテの画像はスイスです・・か?
蒸しても焼いても、熱々の野菜に溶かしたチーズ、程よい塩気とコク
が合うのでしょうね。冷えるとチーズがお腹の中で硬くなるので、
ワインを飲みながらといいますが、子供はどうするのでしょうか。
きっとチーズもいろいろあるのでしょうね。

育ち盛りの子供用のチーズも、おしゃれに並べて食べる大人の味の
チーズも、うんと試食してみたいものです。

ところでFranzlさんがクライネ・シャイデックで召し上がっている
もの、珍しそうですね。

TH  ++.. 2018/12/13(木) 16:15 [21777]

 
> ラクレッテの画像はスイスです・・か?

いえいえ、天神市庁舎前です。これは残念ながら高くて不味かった。
それに較べて福岡日伊協会のクリスマス・パーティのラクレッテ(日本語ではラクレットになっている)は実に美味しかったです。写真は私の知人のfacebookから借用したものですが、正確にはラクレッテ・チーズではなく、フランスのモンドールMont d'Or(黄金山)というチーズですが、やはり溶かしてパンとポテトにとろりと垂らして食します。その美味しかったこと!日伊協会のパーティはお奨めです。

Franzl  ++.. 2018/12/14(金) 23:01 [21780]

 
> ところでFranzlさんがクライネ・シャイデックで召し上がっている
> もの、珍しそうですね。

 拡大して目を凝らして見てみました。
 ソーセージの付け合わせは形が不整なので、パスタではないようですね。南西ドイツにはパスタに似てしかし腰がないシュペッツェレというのがありますが、茹でて炒めたそれか、あるいはこういうのでしょう:硬くなったパンを水につけてどろっとさせ、それをテニスボール大の球にして茹でる(不格好なおにぎりを連想)。そのままでも食べられるが、それをまたバラバラにほぐして塩コショウで味付けし、フライパンで炒める。色の感じからこれではないかと思います。
 スープはポテトの冷スープでしょう。
 サラダは大根、人参、白菜、ビーツでしょう。冬の野菜が夏にあるのかなと思いますが、なにせ寒い国ですから。白菜はよく食べます。名前はチャイナキャベツです。

Franzl  ++.. 2018/12/15(土) 23:32 [21784]



名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー