| TOP ページ一覧 |

No.21785 への▼返信フォームです。


 ザルツカンマーグート 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 66.7KB )

懐かしい、懐かしい、真珠の首飾りのように光り輝く一連の思い出村々、湖水、白い岩山、緑の草原。ザンクト・ヴォルフガンク、ザンクト・ギルゲン、モントゼー、シャッフベルク。。。
シャッフベルク(羊山)は癒やし系のその名と違い、アルプス特有の片方はなだらか、反対側は見下ろせば足が震え出すような断崖絶壁の岩山。私が行ったのは35年前の5月だったが、まだ石炭の蒸気機関車でした。

 
Franzl  ++.. 2018/12/17(月) 23:40 [21785]

 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 200.1KB )

ザルツカンマーグート、より正確にはザルツカマーグート Salzkammergut。カマーグートは王侯貴族の領地を意味し、特にここは岩塩が取れるのでザルツカマーグートと呼ばれました。その領主は勿論、マリア・テレジア女帝やフランツ・ヨーゼフ皇帝でおなじみのハプスブルク家。カンマ−グートの首府は若きフランツ・ヨーゼフがエリザベートに一目惚れした、バート・イシュルです。
Franzl  ++.. 2018/12/17(月) 23:49 [21786]

 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 61.9KB )

ところでこの山、あの山とちゃう?
Franzl  ++.. 2018/12/17(月) 23:51 [21787]

 
>ところでこの山、あの山とちゃう?

そうかも、、、確かにツイスト・ロッキー風じゃあるね?

書き込み見て、塩の王子さんフランツ・ヨーゼフとシシ―所縁のバート・イシュル思い出したので
サウンド・オブ・ミュージックの舞台ザルツブルグ編と共に、今月号にアップしましたよ!

編集長  ++.. 2018/12/18(火) 04:49 [21788]

 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 282.7KB )

> サウンド・オブ・ミュージックの舞台ザルツブルグ

編集長のザルツブルクは凄い!私より詳しいな。私はトラップ一家の家には行かなかった。映画でトラップ邸宅となった邸宅なら知ってますが。

御礼に解説を一つ。しかも旅慣れ上級者向きのを。
ホーエンザルツブルク城南面に見下ろす美しい緑地、その中に一軒ある可愛らしい別荘風一戸建て。この家の名前は『絞首刑の家』。
背景の山々、右手前はドイツ領ベルヒテスガーデン、最高峰はヴァッツマン。
ほぼ中央に位置するのはテネン山塊。間を抜けるアウトバーンはスロヴェニアに向かう。
左奥にあるのが編集長掲載の新聞記事にて紹介された、ダッハシュタイン山塊。

Franzl  ++.. 2018/12/18(火) 18:40 [21789]

 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 274.2KB )

>この家の名前は『絞首刑の家』

Googleで ”ザルツブルグ 絞首刑の家”で検索入れると・・・

2番目に小春ホームページのV.K.による2002年<古都ザルツブルグ>がヒット!
あの頃君は若かった!? マリアさんも娘さんも登場で懐かしく見せて貰った次第・・・
http://www.koharu-home.jp/friends/funatsu/past/newpage1.html

やっぱこの小春ページは懐かしき記憶遺産の宝石箱、、、老齢に鞭打って継続せねばと再認識!

添付写真はインスブルックの街、ノルトケッテ登山中に撮ったもの、イン川の左手ずーッと東方面にザルツブルグ

またまた郷愁そそられるオーストリアハンガリー帝国への想い、いかんいかんその前に行くべき処アリ!?

編集長  ++.. 2018/12/19(水) 07:18 [21791]



名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー