| TOP ページ一覧 |

No.22003 への▼返信フォームです。


 想い出 
THさん

お互いの父親が、ひょっとしたら同じ日にプレーしていたかも・・・
なんだかご縁を感じますわ。

好ましい暮らしやよい経験、体験があり、それを後年思い出し懐かしむこと。
2度おいしい気がして、なんて幸せなことかと思います。


先日、奈良岡朋子さんの朗読「黒い雨」を聴きに行きました。
昨年はチケットを取りながらも風邪の咳がひどくて行かれなかったものです。

空襲の犠牲になったご遺体を目にしながら、女学校へ通った体験。
私の友人(92歳)も同じ体験をしておられます。
想像を絶する光景です。

そういう戦争の思い出がないことに感謝し、平和の尊さに改めて思いをしたこの夏でした。


台風が去り、ものすごい風が吹いております。

 
Yoko  ++.. 2019/08/16(金) 17:56 [22003]

 
.jpg / 34.7KB

Yokoさん

涼しい梅雨が明けると、やはり台風と猛暑がやってきましたね。

奈良岡朋子さん、その昔宇野重吉さんや滝沢修さんらと共に、民藝で活躍してらした記憶が
ありますが、こうして毎年8月のこの時期に、戦争体験を次世代に伝える朗読を続けて
いらっしゃる姿は、今年90歳と聞いていますが、女優さんを超えた美しさがありますね。

思い出してみると、幼稚園や小学校入学の頃、両親や周囲に戦争を感じた暗い記憶が
不思議と無いのは、戦後の福岡の復興期が明るいものだったからだろうか、豊かでなくても
戦争が終わった穏やかな暮らしが幸せだったからかなど、今になって想像しています。
そこに生まれた私たちは幸運だったなあと。

黒い雨の恐ろしさを実感すること無しに、強国への願望や防衛のために既に核を持ってしまった国も、
またその体験が風化しかかっている国も、よくよく自重して、偶発核戦争にならないようにと
祈られずにいられません。


TH  ++.. 2019/08/18(日) 11:52 [22004]



名前
Mail   URL
文字色
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー