the world is not enough


Name:
Mail:
URL:
Title:
Message:
File:
...PaintTool
Linecolor:
Fontcolor:
Cookie Preview    Key 
 




金門港コンペ  ..t      返信
 
  http://www.pkpsc.com.tw/
..2014/02/24(月) 11:58  No.3533




marlon de azambuja  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 57.3KB )

http://www.marlondeazambuja.com/

介入の方法
..2014/02/16(日) 13:59  No.3532




Venezuelan artist Rafael Araujo  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 179.8KB )

http://www.thisiscolossal.com/2014/01/architectural-renderings-of-life-drawn-with-pencil-and-pen-by-rafael-araujo/?src=footer
..2014/02/16(日) 12:33  No.3531




Diesel 'Liquid Space' Holographic Fashion Show  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 196.9KB )

以前にも載せたかな

..2014/02/10(月) 14:39  No.3530




道心斎正行  ..t      返信
 
  マチューの感想が素晴らしい。
使う道具がそれほど体感的なものであることのリアリティ。
和風総本家SP「世界で見つけたMade in Japan」

..2014/02/08(土) 02:50  No.3529




Build  ..t      返信
 
  .png / 117.0KB

Googleマップ上なら世界のどこにでも自由にレゴを組み立てられる

gigazine
..2014/01/30(木) 05:41  No.3528




豊かな公共空間をつくる ヤン・ゲール氏インタビュー  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 104.7KB )

http://www.hilife.or.jp/public_space_interview_1_ver4/index.html
・目的的な公共空間の使い方では、クオリティを求められないが、レクリエーション的な行動をするようになると、公共空間にはデザインの質が求めれるようになる。
・「社会的レクリエーション」「都市的レクリエーション」は、自動車によって自然を郊外に得られた結果、あたらしく都市に求められるものとなった。もはや移動のための空間ではない。ここでは、太陽や自然の他に、人々とのつながりが必要である。「人は人の最大の喜びである」
・公共空間における人々の活動というものは偶然の思いつきから行われる。
→待っている空間、というものには以前から興味があって、目的以前の属人的な時間・空間であって、目的化された空間との間には少なからずある種の緊張関係があるように思う。ここに単純にベンチがあるとか、適度な広さと適度な境界を考えることは結構重要なことなのではないか?
→「ちょっと休んだり座ったり人と話すことのできる機会」を、椅子やテーブルを置いただけで作れるわけではない(リテラシーが高ければ成立する)。そういうことが起こりそうにないような、状況の摩擦状態であるような場で、機会化することに、その先の可能性があるような気がする。
・多くのひとが立ち止まっているようであれば都市の質の高さを示す。タイムズスクエアで起こっていること。
・都市で人が他者との出会いを楽しむことができれば、社会の持続性を高めることができる。さらに言えば他の市民の姿を眺めることは、民主主義を守ることにも通じている。歩いたり自転車で移動できることを奨励しているのは、人々が歩いたり佇んだりしていることが組み合わさって、快適で安全な都市、持続可能で健康な都市がつくられることになるからである。

http://www.hilife.or.jp/public_space_interview_2/index.html
・ショッピングセンターはどこも同じように見えてしまう。公共空間にはそれぞれのキャラクターが求められる。大きな違いは、公共空間では人々がルールを決められるということ。民主主義的な空間である。はるかに多様な活動を許容する。
・パブリックライフの質を上げればパブリックライフが増える、そのことを世界のどこでも実践してきた。
→人間の、場所に拠らない基本的な性質、日常の行動規範をしめす。
・交通量は道路の幅で決まる。自動車型の都市をつくったヒューストンやアトランタなどはもとに戻れなくなってしまった。
→日本では、自動車産業が巨大であるということが案外足かせになっているのか。。。
..2014/01/27(月) 00:57  No.3518
豊かな公共空間をつくる ヤン・ゲール氏とストロイエ  ..t     
 
  http://www.hilife.or.jp/wordpress/?p=3886
..2014/01/27(月) 02:41  No.3519
Re:豊かな公共空間をつくる ヤン・ゲール氏とストロイエ  ..t     
 
  ゲールによる、 1.毎日の日課になっているような「必要活動」、 2.したい気持ちがあって時間と場所が許すと出てくる「任意活動」、 3.複数の人達が行う「社会活動」という3つに分類される人間の活動。
..2014/01/27(月) 23:49  No.3520
Re:豊かな公共空間をつくる ヤン・ゲール氏とストロイエ  ..t     
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 65.1KB )

before
..2014/01/30(木) 05:00  No.3527




フォールディング・アーキテクチャー  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 24.3KB )

討議:フォールディング・アーキテクチャー 横山太郎──《横浜大さん橋国際客船ターミナル》/ジン・ヨハネス──プロジェクト・スタディを交えて | 日埜直彦+今井公太郎+今村創平+吉村靖孝+横山太郎+ジン・ヨハネス
..2014/01/30(木) 03:16  No.3526




memo  ..t      返信
 
  コンスタントとヤン・ゲールにおける遊戯性、レジャーを楽しむ都市生活者、という視点
..2014/01/30(木) 02:04  No.3525




「もうひとつの都市ソラリス」展トークイベント「アートと都市」  ..t      返信
 
  1月21日(火)18時、東京藝術大学芸術情報センター。西澤徹夫、宮崎晃吉、粟田大輔、上崎千、松井茂、藤幡正樹



話は結構それたり戻ったり。
結論はまだないですね。
ぼく、声が聞き取りにくいな。
..2014/01/29(水) 03:37  No.3524





  




| TOP | ホーム | ページ一覧 | 携帯用 | 過去ログ/検索 |

+ Powered By 21style +