the world is not enough


Name:
Mail:
URL:
Title:
Message:
File:
...PaintTool
Linecolor:
Fontcolor:
Cookie Preview    Key 
 




ケイティ・パターソン「地球-月-地球(月面に反射した「月光」)」  ..t      返信
 
  

情報が旅=翻訳する過程で「失われる部分がある」ということは最近よく聞かれるフレーズ。旅のプロセスを開示した上で、なおかつ情報の変化率に何かを代理表象させる。旅の経路が違えば失われるものも違ってくる、という隠された可能性、ありうべき可能性を同時に備えている。
..2014/04/02(水) 19:30  No.3562




Copy & more」  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 82.4KB )

コピー屋の広告。
リアルスケール。
..2014/04/02(水) 00:16  No.3561




「小さな風景からの学び」展  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 271.6KB )

http://www.toto.co.jp/gallerma/

http://openers.jp/interior_exterior/architecture/photo_toto_inuikumiko_44365.html?num=9

類型化し、群として並べてみると、意味をなしていた差異がさらに細分化されて、返って霧散していくと、構造が前景化されるというよりはむしろ、はてしない肌理だけが永遠と続いていく感じがしてくる
..2014/04/01(火) 21:19  No.3560




フォント変えれば数百万ドルの節約に、米14歳が政府に提言  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 23.0KB )

文字を面積とみなす。

http://www.cnn.co.jp/usa/35045853.html
..2014/03/30(日) 03:24  No.3559




Michaël Borremans  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 52.3KB )

よくは分からないが、こういう変奏は好き。
マクガフィンのような、謎が保たれたまま文脈だけが積層されていき、空間と時間を巻き込んでいく。

"In the Louvre - The House of Opportunity"
..2014/03/27(木) 22:15  No.3554
Re:Michaël Borremans  ..t     
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 33.4KB )

"The Filling "
..2014/03/27(木) 22:15  No.3555
Re:Michaël Borremans  ..t     
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 66.7KB )

"The House of Opportunity - Voodoo!"
..2014/03/27(木) 22:16  No.3556
Re:Michaël Borremans  ..t     
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 32.6KB )

"The Journey"
..2014/03/27(木) 22:16  No.3557
Re:Michaël Borremans  ..t     
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 104.4KB )

3-D House of Opportunities
..2014/03/27(木) 22:17  No.3558




Michaël Borremans  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 130.7KB )

A Knife in the Eye

..2014/03/27(木) 13:45  No.3553




プロフェッショナル 仕事の流儀 漫画家 藤子・F・不二雄  ..t      返信
 
  プロフェッショナル 仕事の流儀「漫画家・藤子・F...

新宿ピースに行っていたのか。
..2014/03/20(木) 21:09  No.3552




「成長する考え方」と「成長できない考え方」の違いが20年の研究で明らかに  ..t      返信
 
  http://gigazine.net/news/20140213-fixed-vs-growth-brain/

「固定された思考態度」は根本に「自分をよく見せたい」という欲求があるため、失敗する可能性がある挑戦を避けたがります。障害にぶつかった時のあきらめも早く、努力は実を結ばないと考えがちです。批判に対し、例えそれが有用なものであってもネガティブな意見であればフィードバックを無視してしまい、他人の成功に脅威を感じます。そして自分の能力を出し切ることができず、早い段階で能力の伸びが頭打ちの状態へと移行してしまいます。

一方「成長する思考態度」はまず「学びたい」という欲求から始まるため、挑戦を喜んで受け止め、逆境にぶち当たっても粘り強く堪えます。努力は熟達への通過点と考え、批判から学び、他人の成功からも学んだりインスピレーションを受けたりするという流れ。根本にあるのが「学びたい」という考えのため、全てを雪だるま式に吸収し、高い成功レベルへと到達できるというわけです。

「完全さ」を重視する人々は争いが起こると多くの場合、相手の性格に欠点があるとして相手を責め出します。そして相手をさげすみ、相手との関係そのものを不満に思う傾向にあるようです。一方「成長する思考態度」のグループは相手を責めず、欠点を認め、欠点があっても自分たちは十分な関係にあると考えます。彼らにとって争いの原因はコミュニケーションの問題で、相手の性格上の欠点ではないのです。
..2014/03/19(水) 15:17  No.3551




Classic paintings of world cities meet Google Street View – in pictures  ..t      返信
 
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 129.1KB )

インデックスの最たるもの
..2014/03/17(月) 22:09  No.3550




拡張  ..t      返信
 
  

..2014/03/17(月) 22:02  No.3549





  




| TOP | ホーム | ページ一覧 | 携帯用 | 過去ログ/検索 |

+ Powered By 21style +