| TOP 携帯用 | 小春の伝言板 www.koharu-home.jp




名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル  
添付  >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー     削除キー(半角英数字) 



 力 与えたもうもの  [返信] [引用]
THさん

ご実家で、長い間お父さまを献身的に支えられたTHさん。
私がボンラパスの駐車場から出たところで、ばったりお会いしたことを懐かしく思い出します。

歌の力、素晴らしいです。
その場におられた方々とのコミュニケーションも活性につながったのでありましょう。
よいところに気付かれましたよね、流石はTHさん。
夏場、外は暑くて歩けなくても天神地下街なら・・・
父親の介護は母親よりももっともっと難儀しますが、そこをさらっと自然体でなさっていたTHさん。
凄すぎますわ。

私は、将来死因が誤嚥性肺炎になるのではと思うほど、この歳にしてよくむせるのです。
喉を鍛えるためにもひとりカラオケ必要です。



まーじゃんも4人でやるので、和気藹々とできることは大きなポイントです。
銀座のほうは毎回違う方と打っているので(長く通っていると何度も・・・という方もでてきて友人になっていったりもあるようです)そのときのメンバー次第でどんなに勝っても楽しくなかったり、逆もまたありです。

なかなか上がれなくてイライラしてきて、までは許せても、そこで人に当たり散らすような人は最悪です。
マナーが悪い人も嫌いです。

まーじゃん、いつまで出来るのかしら・・・
頭がまあまあしっかりしていて、右手が使えて発声ができれば、たとえ車椅子になってでも、まーじゃんには通うつもりの私です。


haruさん

お誘いありがとうございます。
まだまだ修行中の身なので、次回の帰福時には、せっかくのお誘いではありますが、ご一緒は無理かもです。

5月に、渋谷にあるガラパゴスという健康麻将のお店に行きました。
テレビにも度々取り挙げられているところらしく、老人ホームからタクシーで通ってくる105歳の女性もおられるそうです。
女性客が多いのですが、たまたま男性ひとり同じ卓につかれまして、何度も下家の私に振り込んでくださる。
半荘おわって私トップ、そのおじさんビリでした。
先ヅモをする方で、速い速い。私に負けたのが悔しいのか、途中で私がちょっと考えていると「速く打ちましょうや」と冷たく云われてしまいました。

別の卓でも、私に12,000点振り込んでくれたマダムに、「タラタラしないでっ!!」と怒られてしまいました。
うまくいかないとイライラする人嫌いです。

初めて会ったおじさん(もうじーさんか)ばーさんに、何でこんな云われ方をしなければならないのか!
そこにはもう2度と行きません!!

そんなんで、まだまだ発展途中でありますので、強者のお兄様方とはまだちょっと―

ビシバシ打てるようになりました暁には、よろしくお願いいたします。

じんろくパパには「さすらいの雀士」と云われております。まだ経験は3カ所。女性だけで打てるところはなかなかないので、これ以上は増えないでしょう。

 
Yoko  ++.. 2018/07/14(土) 15:12 [21609]

 
Yoko さん
了解です。
福岡デビューする日を楽しみにしておきましょう。
編集長たちとは、ずっと以前は週に一回くらいのペースで卓を囲んでいました。
和気あいあい、全くの親睦まーじゃん。
ごくごく低いレートで、「勝った人が全員分の場代、食事代を全部払う」というルールだったので
いちばん勝った人がいちばん貧乏になることも多かったです。
Yoko さんと卓を囲むにあたっては「賭けない」「吸わない」は大丈夫ですが「飲まない」については某マスターが
「プリン体が・・・痛風が・・・」と言っているわりにはビールを飲みたがります。

haru  ++.. 2018/07/14(土) 23:32 [21610] [引用]

 
yokoさん

私の父は、母の死後7年程、持病はゆっくり進行しながらも一応家に居りましたが
やはり無くなる1ヶ月ほど前に、飲食が気管に入って時にむせる事がはじまりました。
そして食事の量も減っていきました。

その時、同じくお母様の介護をしていらしたyokoさんに、安全な喉越しのために
むせやすい水気のものに混ぜてゼリー状にするパウダーを教えて頂きましたね。
大変助かりました。お水を飲むたびにむせていましたもの。
そして初めて誤嚥という言葉に出会い、高齢者の飲み込みの機能を司る脳の働きが
低下する事により起きる症状である事を知りました。高齢になると避けられない症状なのですね。

まだお若いし、何でもよく研究なさるyokoさんですから、対策はよくご存知とは思いますが
とにかくむせるのは苦しいですから、お大事になさってくださいね。

今年の春、時々行くカルチャー教室の新コース紹介に、古希の今、関心を引くものがありました。
(残念ながら満席でしたので、次の機会に参加してみようかと)
  
⚪︎嚥下障害を予防する方法 〜健康寿命は「飲込み力」で決まる!〜
  嚥下障害は、誤嚥性肺炎や窒息の原因で、大きな社会問題になっています。
  しかし、老化で嚥下障害になると、訓練を行っても回復することはほとんどありません。
  なぜなら、何の準備もなく嚥下障害になると有効な訓練が行えないからです。
  嚥下障害にならないようにするためには、喉頭を意識的に動かし、嚥下機能を鍛えるしかありません。
  これができれば、「飲みこみ力」は維持できますし、衰えても回復させることができます。

講師著書の参考テキストも紹介されていました。
 『健康長寿は「飲みこみ力」で決まる! 100歳まで「食」を楽しむための嚥下トレーニング』
  メイツ出版1,490円税込

TH  ++.. 2018/07/16(月) 23:47 [21613] [引用]

 
THさん

貴重な情報、ご本のご紹介をありがとうございました。

「咽頭を意識的に動かす」
じんろくパパがテレビで観た、喉仏を上下に動かすことをお風呂に入った時にやり始めて3か月くらい。
むせが減った!そうです。
勤勉な人で決めたことは継続します。

記憶力がよいと思われている私ですが、何故か、やらなきゃと思っていること「スポッ」と抜けてしまうことがあるのです。パパに云われて「ああ〜やらなきゃ」状態。
今からやりま―す。

これをお読みの皆さまも、さぁ、今日から始めましょう!!

追伸 母が福岡で肺炎後の廃用症候群によりリハビリに入った病院で、母に付いてくださった言語聴覚士さんが優秀な方で、その方からいろいろ教えていただきました。
水は一番危ないとか。知らんかった―ことばかりでした。経験してみないと解らないですね〜
お互いに親からたくさんのことを学習させてもらいましたよね。食介には自信があるわたくしです!!

言語聴覚士の仕事も、かつては話すことに関しての指導が多かったのに今では嚥下に関してのことが多いのかな?高齢者が増えるとますます必要な職種でしょう。


Yoko  ++.. 2018/07/17(火) 07:50 [21614] [引用]





 リカちゃんですよ!  [返信] [引用]
このたび登場した修猷の制服を着たリカちゃん。
今年の福岡の総会でもお目にした方がいたのでは?
東京でも思わずゲットしてしまったTHでした。

 
TH  ++.. 2018/07/10(火) 10:12 [21601]

 
THさん  こんにちは。

わぁ〜 羨ましい。母校の制服のリカちゃん。
私の母校のがあるか検索してみましたが、ないようです。
セーラーの襟に六光星がないのと、胸元が違うことを
除けばよく似た制服ではあるのですが・・・

面白いものがあるものですね。
ヒット商品かも!!

思わずゲットされたTHさんがなんだかステキです。

Yoko  ++.. 2018/07/10(火) 18:13 [21602] [引用]

 
Yokoさん こんばんは。

何事にも半端ないyokoさん、最近ではまーじゃんにも相当打ち込まれて
腕を上げられたことでしょう。頼もしい限り!です。

この制服リカちゃんは、平成2年卒の女子の有志による企画で、
はじめは玩具メーカーに発注するつもりだったのが、少ない予算ではとても賄えず
結局自分たちで分業して、2年がかりで完成させたものだそうです。
当然販売数も少なく、追加製作の予定もないということは、
きっと大変な作業だったのかな・・と。

後輩たちを見習い、私も一つ頑張って、夏服を・・・と思ったものの
とんでもない、最近では針に糸を通すこともおぼつかなく、もう少し
若かったらと思いましたことでした。

TH  ++.. 2018/07/11(水) 00:02 [21603] [引用]

 
THさん

まあまあ、そういうことでしたか。
誇らしい後輩方ですね。
ほんとうにたいへんな作業でしたでしょう。

わたくし、今までの人生は旅行以外すべて「半端」でございました。
根気なく飽きっぽくて困ったものでした。

まーじゃんにどうしてこんなにも打ち込んでいるのか?
それは最初に、思ったように打てなかったからかもです。
ケーブルテレビでや芸能人のまーじゃんをよくみていたのですが、皆さん凄い打ち手でプロ顔負けレベル。
いきなりそうは打てませんよね〜

今、大相撲中継を観ておりまして、新十両の千代の海が
師匠から「相撲における感性がある」と褒められておりましたが、私にはまーじゃんの感性がないのでは。
努力するしかないのでしょう。
生まれて初めての努力! 今頃かーい!!
try hard!
納得のいくまーじゃんができるようになるまで、どれくらいかかるのでありましょうか。
現段階ではこの「納得」が大事。
やればやるほど奥深い・・・それがまーじゃんです。

因みに私が通っているところ、ふたつとも健康麻将で
「じゃん」の字が雀ではなくて将なのです。
賭けない、飲まない、吸わない、そういうところです。

THさんもなさいますか?まーじゃん?

Yoko  ++.. 2018/07/11(水) 16:33 [21605] [引用]

 
Yoko さん

まーじゃんですか、何かつい覚えるチャンスもありませんでしたが、その面白さんに、
ついはまる友達は何人もいましたですねえ。それ程よく出来たゲームということなんでしょうね。

頭の若さを保つことは確かなようですから、健康麻将に楽しく取り組んでくださいね。

はまるといえば、父を福岡で介護していた頃、カラオケにはまりましたねえ。きっかけは母に
突然先立たれ、言葉も発せなくなった父の機能回復にと、思い立って導入した家庭用の
コンパクトなカラオケマシーンでした。
使ってみたところ、小さな声で歌詞が出るようになり、それ以後、連日父を連れて、高宮駅近くの
カラオケスナック通いとなりました。リハビリの甲斐あってすっかり元通りになり、お友達もできて、
高らかに楽しそうに歌う、父の様子に痛感したのは、父の喪失感を克服させた歌の持つ偉大な力でした。
歌うこと、それは多分踊ることにも通じると思いますが、人間の諸機能やマインドを活性化させ、
コミュニケーションの高揚に、言葉以上の効力を発揮するように思います。

この伝言板で、Yokoさんが時々一人カラオケに行かれると知り、あ、同士がいた!と思いましたよ。
いきなりですが、歌は嚥下力を維持させることにも効果があるんですって。
ますます元気に年を重ねましょう。

TH  ++.. 2018/07/12(木) 23:28 [21606] [引用]

 
Yoko さん
haru  ++.. 2018/07/13(金) 21:17 [21607] [引用]

 




上記は取り消し。

Yoko さん

編集長、haru、バックステージのマスター、YOKOさんでまーじゃんの面子がたちますよ。
今度、帰福されたときにでもどうでしょうか?


haru  ++.. 2018/07/13(金) 21:22 [21608] [引用]





 衛藤監督勇退  [返信] [引用]
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/asahi/sports/ASL7B6W24L7BUTQP04M
修猷館のボランティア監督 32年間の母校での指揮に幕(朝日新聞)
(10日、高校野球南福岡大会 沖学園5―1…|dメニューニュース(NTTドコモ)
衛藤監督勇退
金武の牛尾さん(お孫さんが筑前高校野球部OB)から、衛藤君がサイドスローの好投手に育てた波多江監督が、母校の修猷館の教師になり野球部の部長になっていると聞いた時に、衛藤君の禅譲は近いなとは思っていましたが・・・・

老兵は死なず ただ消え去るのみ
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415465794

 
元野球少年  ++.. 2018/07/11(水) 14:12 [21604]





 カウンター累計数も290万回  [返信] [引用]
1998年、Windows98登場の頃スタートした ”小春のホームページ”

おかげさまで、アクセス累計数も290万回突破し、300万回目指して新たなスタート切った気分です

ひとえに読者の皆様の応援あってこそやって来れた100%ピュアな個人のWebサイト、70歳越えて尚好き勝手やれるフィールド存す事に感謝の気持ち一杯です

ありがとう!

 
編集長  ++.. 2018/07/04(水) 08:06 [21599]

 
アクセス累計数が290万回突破したとは驚きました。
この小春ホームページの楽しさが多くの人々をひき
つけ、その自由な雰囲気が集う人々の思い思いの発想を
促してここまできたのではないかと思います。

私も主人亡きあと、自分らしい人生を送れましたのも
このホームページのお陰と感謝しております。
水面下のご努力にも感謝しております。

k.mitiko  ++.. 2018/07/05(木) 14:37 [21600] [引用]





 美しきこと  [返信] [引用]
ご無沙汰しております。
旅に出ていたわけではありませんが、心の旅をしているよう・・・
まーじゃんに夢中でありまして、人生でこれほどまでに熱中して頑張ったことがほかにあっただろうか?いや、ない!
の状態でございます。
とは申しましても女性だけで打てるところがそうはないのと、体力ないもので週に2回打てればよいところ。

終りのない旅に出ている感じ。岸洋子の「希望」が頭に浮かびます。汽車に乗り続け終着駅がないような。

さて、小春ちゃんページ。
ダイナミックなシチリア旅行に圧倒され、関西はな便りではいつもはなママさんの笑顔にこちらも笑みがこぼれ、救われる気がいたします。

ドローンの活躍も素晴らしいですね。
お洒落なShibata先生のお宅、美しき海岸線、海の碧さ・・・
離れてはいてもご家族、ご友人に支えられて順調に快復されておられることでしょう。

mitikoさん。京都の旅よかったです。
カリガネの繊細な美しさ。お嫁ちゃんのサポートや迎えてくださるリワキーノさんご夫妻がおられること、羨ましく思いました。

梅雨空の大濠公園画像は、いつもと違っていて。
冴え冴えとした空気感がなんともいえませんでした。

小さき人の可能性に触れて小春ちゃんHPが更にバージョンアップ↑↑
Karenちゃんの珈琲。ママ嬉しいだろうな〜

小春ちゃんHPに集う人々の心根の美しさ、温かさをひしひしと感じています。

三回忌をすぎた小春ちゃん。
あなたのお蔭よ。



 
Yoko  ++.. 2018/06/29(金) 14:45 [21596]

 
Yokoさん、おはようさん!

小春ページカウンター累計、今日・明日にも290万回到達、思い起こせば黎明期の頃の興奮は忘れられませんね。

あれから20年、、、歳重ねつつ、マイナーチェンジ繰り返しつつ、何とかトレンドに乗っかって、落ちずにやって来れた継続は力!?

仲間ですよ仲間、、、”小春のホームページ”もそう、出会いと別れ、正に人生行路そのもの、単なる記憶ではないクラウドにしっかと存す諸々データファイルの膨大さ!

嬉しい事に最近参加のKarenちゃんによる ”小さな日記” の始まり、忘れかけていた童心蘇りの嬉しい瞬間、呆けてなんか居られないんだぞ、大人は!?

どこでいつ学習したんだ? 
"Karen Cafe"  時として "Bar Karen" に変身するんだと、、、愉しませてくれますね!

>三回忌をすぎた小春ちゃん。 あなたのお蔭よ。

大した猫さんだったのだ! ありがとう!

編集長  ++.. 2018/06/30(土) 06:35 [21597] [引用]

 
yokoさん

私のささやかなレポートを見てくださって有難うございます。小春ホームページならミニでもと安心して出さして頂きました。今小春ちゃんの存在が大きかった
ことと亡き小春ちゃんのありし日を思い出しています。

もうすぐ290万回をカウントするとか、こんなホームページは他にはないのではないでしょうか。
小学生の"Karen さんから80歳を超えた私まで、老いも若きも集うこのホームページのこれからを期待したいと思っています。

高齢者には「きょうようときょういくが大事」と言われていますが、この小春ホームページと編集長さんのご努力のおかげで、私にとりまして今日用があり、今日行く
所がある場所になっています。小春ちゃんを思いだしながら、これからも発信続けて行きたいと思っています。

k.mitiko  ++.. 2018/06/30(土) 19:25 [21598] [引用]





 Karenさんの健やかな成長を!  [返信] [引用]
編集長さん

Karenさんの行動を見ていますと子どもらしさのなかに
たくましさとあどけなさがあり、編集長さんに出会えた
幸せを感じます。私も50年近く子どもと接する気会が
ありましたので、子どもの秘めた可能性が育つのは環境が大きいと感じていました。まわりにいる親をはじめ
接する大人の存在が、その成長の鍵であるのではないでしょうか。編集長さんの愛情が今種まきをされてKarenさんのなかに何かが芽生えていつつあるのではないでしょうか。

Karenさんとお兄ちゃんの健やかな成長を願っています。

 
k.mitiko  ++.. 2018/06/25(月) 08:29 [21594]

 
>編集長さんの愛情が今種まきをされてKarenさんのなかに何かが芽生えていつつあるのではないでしょうか。

まさか古希迎えるこの時期に、こんなヴィヴィッドな感覚で日々送れるなんて思っても見ませんでした。

子供の触覚の鋭さを感じる瞬間は、驚きと共に嬉しさも加わって何とも云えない至福のひと時、天からの最上の贈り物!?

加えて山行きに、温泉巡りに、水族館回遊+ピーターラビット映画鑑賞、、、一緒する時間もどれも日がな一日・・・

正にこちらが遊ばれ試されているのでは?
間違っても大人のエゴや惰性でもって子達に落胆与えるような事態、これだけは避けねばならないと肝に銘じている次第です。

別れ際のKarenの一言
「うん、今日もとてもいい日だった!」

編集長  ++.. 2018/06/25(月) 14:09 [21595] [引用]





 地震  [返信] [引用]
寝屋川は震度6の強い揺れでしたが、私たち夫婦も家も無事でした。
家内と2回のベランダにいたので、家屋が倒壊しても圧死は免れそう、という気持ちだったのでそれほど怖くなかったです。
震度5くらいかなと思ったら速報で6だったので驚きました。

 
リワキーノ  ++.. 2018/06/18(月) 08:16 [21589]

 
案じていたところです。大阪ではこれだけの規模の地震は珍しいのではないでしょうか。無事でなによりでした。
k.mitiko  ++.. 2018/06/18(月) 09:22 [21590] [引用]

 
関西のおっさんたちもそれぞれに無事だったようです。
家の中の物が落ちた程度かな。

はなパパ  ++.. 2018/06/18(月) 11:37 [21591] [引用]

 
関西の皆さん
地震の影響少なくて何よりでした
今後余震のない事を祈り🤲

Woodman in NY  ++.. 2018/06/19(火) 19:36 [21592] [引用]

 
皆さんご無事でなによりです。
よかった、よかった!

Franzl  ++.. 2018/06/20(水) 08:19 [21593] [引用]





 心に残る旅でした  [返信] [引用]
編集長さん

ミニレポートの掲載を有難うございました。
二泊三日の短い旅でしたが、截金のことや竜安寺のうたなど手ごたえのある旅でしたので手持ちの写真は少ない
なかミニレポートに挑戦しました。

写真は製作中の江里佐代子さんです。

 
k.mitiko  ++.. 2018/06/16(土) 21:05 [21585]

 
おはようございます!

ミニであれロングであれこうやって、旅の記憶を何らかの手段で残すと云う事・・・

いうなれば一つの自分の足跡のようなもの、ネット社会にあってこんな便利な利用法はありません

後になって見返して、あの時のスタイルや見分のコンテンツ、誰と何処で何をした? 一目瞭然です!

編集長  ++.. 2018/06/17(日) 05:30 [21586] [引用]

 
格調高いk.mitikoさんのお墓参りと、龍安寺訪問は、レポートにまとめ残しておく価値大ですね。

優美な仏様のお姿は、きり金の技法が施され、見惚れてしまう素晴らしい美術品でもありますね。

有名な龍安寺の石庭も、小雨降る新緑の中でしっとりと心に染み入るようです。

ご次男のお嫁さん、優しい方ですね、いい旅なさいました。

小春ママ  ++.. 2018/06/17(日) 07:56 [21587] [引用]

 
編集長さん 小春ママさん

コメント有難うございます。編集長さんのおっしゃるようにミニレポートでも自分の歩いた記録が残せますね。

小春ママさん

江里佐代子さんのあまりにも早い旅立ちに私なりに
残念な思いをこうして記録に残し、一人でも多くの
方にその業績を紹介したいと思いました。

k.mitiko  ++.. 2018/06/17(日) 08:31 [21588] [引用]





 有難うございました  [返信] [引用]
編集長

早速の掲載、有難うございました。
この時期、どっかへ行きたくて、アジサイ寺を拝観した
次第です。
5月中はばたばたしてて、イタリアの編集長の画像、
さすさらさんの投稿など、楽しく拝見していたのですが、知識が「ローマ人の物語」から以降、全くなくて
ただただ、楽しんでばかりおりました。
これからも、繰り返し拝見させていただきますね。

 
はなパパ  ++.. 2018/06/15(金) 17:34 [21583]

 
>これからも、繰り返し拝見させていただきますね。

そんなに云って貰えれば、もうレポーター冥利に尽きると大変嬉しく思います。

旅のパターンがお仕着せでない、勝手気ままの寅さん旅だったのがきっと良かったのでしょう。

同行仲間が個性溢れるパーソナリティーの持ち主、、、運転しながら聴く会話に思わず吹き出しそうになる事しばしばでした。

しかし関西は花の都、、、パリも真っ青!?

編集長  ++.. 2018/06/15(金) 19:07 [21584] [引用]





 夢中になれること  [返信] [引用]
k.mitikoさん

イスラム、スペイン・・・
またもや大作レポートをありがとうございました。

いつもmitikoさんのレポートには圧倒されています。

幼き頃からの読書、絵画や音楽鑑賞、生のお芝居に触れたり。
永きにわたり熟成されたもの、普通はそのまま内面に留まっているのでしょうが、小春ちゃんページの存在のお蔭あって形あるものになり何よりです。

レポートと簡単に申しますが、画像も探さねばならず
とても気力、体力のいることです。
そのような構成にしようか・・・いろいろ考えておられる時間
至福のときかもしれませぬ。若さの秘訣!
「輝いておられます」と小春ママの書き込みにありましたが
正しくであります。
次はどんなテーマかしら・・・楽しみに。


ジブラルタル。そこを訪れるなんて思ってもみませんでしたが、スペインのコスタデスソル滞在のときに行きました。
ほとんどフリーのツアーでしたが、日帰りでモロッコまで船で行かれたご夫婦がおられました。
後になって思いました。私も行っていればアフリカ大陸制覇だったのにと。残念。

前にも出しましたが画像はジブラルタルです。

因みに私が夢中になっていること。
健康麻将です。
近くのカルチャースクールだけでは飽き足らず
片道一時間かけて銀座の女性だけで打てるスクール
(といっても出来る方々がいらしているので、習って
いる方は滅多にみない)へも行き始めました。
ささっと持参のお弁当を食べる以外は打ちっぱなし。
5時間半近くやって帰ります。
(終わる時間は4時と決まっている)

先日同卓の方々。89歳、88歳、78歳でした。
中高年ばかりのお教室で、みなさんのお元気さに
圧倒されております。




 
Yoko  ++.. 2018/06/14(木) 16:15 [21580]

 
yokoさん

長文のレポートを見てくださって有難うございました。
おっしゃるように小春ホームページがあればこそ、私の
内面にひそんでいたものが陽の目を見ることができました。80歳を超えて自分を表現できる場があることの
幸運を身にしみて感じています。それが私の生き甲斐であり、人一倍忘れっぽい私のぼけ封じになっているかも
知れません。

ジブラルタルまでいらっしゃったのですね。もう目の前
はアフリカ、遠望できる距離でさぞ感動されたことでしょうね。

yokoさんが夢中になっておられる健康麻雀、さぞかし
楽しいことでしょうね。自分が夢中になれるものがあるのはしあわせなことではないでしょうか。羨ましいです。とは言っても私は勝負ごとは全く駄目ですので、
レポートの方に集中します。

何かに夢中になること、何かを感じることは健康あって
のことですから、くれぐれもお気をつけくださいね。

k.mitiko  ++.. 2018/06/15(金) 08:57 [21581] [引用]

 
k.mitikoさん

季節のせいか、いろいろ身体に不調はあるものの
まーじゃんはできることに幸せを感じています。

私は視力が悪く左右差が激しいので、いろんな問題が
ありまして、小春ママにも「まーじゃんは大丈夫なの?」
とご心配いただきましたが、まーじゃん卓との距離が
丁度よいのか大丈夫なのです。
携帯電話の小さい画面をみるのは××ですが。

じんろくパパの理解もあり、まーじゃんを楽しめている
ことに感謝しています。

でもね・・・近くのお教室は嫌な方もいなくて和気藹々
で打てるのですが、銀座の方は人も多くていろんな人が
いて・・・イジワルな人もいるのだよ〜
15卓あるので満卓だと60名のおばちゃんたち。

お昼ご飯を食べながら話していると、同じ人に被害に
あっていることがわかったりします。
まーじゃんが終わった後に、またご一緒したいわね〜
なんて云われると嬉しいものです。

銀座のカルチャースクールは、私にとって修業の場です。

追伸:私のように一人で曜日も決めずに通っていると
午前と午後では卓が替わることがほとんどです。
午後からは何番へ行ってくださーい、なんて云われると
なんだかご指名がはいってテーブル替わる銀座のホステス
さんになった気分です!!

Yoko  ++.. 2018/06/15(金) 16:56 [21582] [引用]








     + Powered By 21style +