今日のRick Rack(^−^)
 
2017. 1. 17. Tue 申し訳ありません。
2017. 1. 13. Fri 今年もよろしくお願いします。
2016. 12. 30. Fri 感謝
2016. 11. 29. Tue ラン
2016. 11. 28. Mon ムスコのこと
2016. 11. 21. Mon いちょう並木
2016. 11. 18. Fri やられてます。

2017年 1月
SunMonTueWedThu FriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -


 
 2017. 1. 17. Tue
  申し訳ありません。
サーバーがダウンしたり発送作業が遅れたり 
新年早々ご迷惑ばかりで申し訳ありません。 
 
わたしも発送作業をお手伝いしたり 
足手まといにならない程度の作業に参加させてもらっていますが 
慣れないことは難しいです。 
 
今週中にはなんとか全部巻き返したいです。 
 
さて続きです。 
 
海洋実習の日は誰よりも早く目が覚めたので 
ホテルの敷地内を散歩して気持ちをリラックスさせました。 
 
昨日、プールで溺れかけたことを 
プールよりももっと深い海でやるなんて! 
 
PADIのオープンウオーターを取りたいと言いだしたのは 
紛れもなくわたしなのにその朝の気分は最悪でした。 
 
バイキングの美味しい朝食も少ししか食べられませんでした。 
みんなは「大丈夫!大丈夫!」と言ってくれますが 
気休めにしか聞こえません。 
 
 
 
水着に着替え、ダイビングセンターにタオルを預けに行くと 
桟橋へ行くように指示されました(英語) 
 
ええ!いきなり海ですかい? 
 
 
わたしはてっきりあと1回くらいプールで復習してから 
海へ行くもんだと思ってたからびっくりです。 
 
「Swimming pool!」 
 
 
「Once again!!」
 
 
ジタバタと抵抗したものの 
笑顔でかわされてしまいました・・・涙 
 
 
桟橋から小さな船に乗り込みいざ出発。 
 
快晴。 
 
透き通るような海が大きく広がっています。 
 
 
船はものの3分で現地到着。 
ここに潜るようです。 
 
 
子どもたちも友人も先生の指示通り 
着々と装置を装着します。 
 
 
海猿を見た方はご存じかと思いますが 
海に潜る時には2人ひと組でバディーを組んで運命共同体になるのですが 
わたしは落ちこぼれということで先生(日本人)と組むことになりました。 
 
それを横目で見ながら 
ぷぷぷっと笑う子どもたち!怒 
 
でも先生は優しくて 
「大丈夫!落ち着いて!深呼吸すれば大丈夫です。 
いいですか。海に入ったら何があっても絶対に呼吸を止めちゃダメですよ!」 
と肩を叩いて励ましてくれたので先生を信じて海へ潜ることに。 
 
 
 
足ひれをつけて飛び降りる方法も 
プールでちゃんと教わって練習もしたし 
練習の時はちゃんとできたのに 
船の上では足が固まってなかなか一歩が踏み出せません。 
 
そうこうしているうちに 
子どもたち、友人たちは全員海に飛び込みました。 
 
残るはわたし1人!泣 
 
 
先生の大丈夫の言葉を信じ、大きく息を吸い込んで 
目をギュッと閉じて海へ飛び込みました。 
 
つづく 
 
 
  

 
 2017. 1. 13. Fri
  今年もよろしくお願いします。
2017年がスタートしました。 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。 
 
年末年始のお休みはどんなでしたか? 
 
わたしはと言いますと、まず狛江店が仮店舗へと移転することになったので 
年末はギリギリまでその作業に追われていました。 
大晦日にはペンキ塗りもしました。 
 
服や髪にもペンキが飛び散って 
しかも作業途中でペンキが足りなくなるという事態に陥り 
誰にも会いませんように・・・と祈りつつ 
なりふり構わずホームセンターへと車を走らせました。 
 
冬休みになった子どもたちにも手伝わせて 
なんとか年内にペンキ塗り作業は終了しました。 
 
年明け早々にはテニス仲間との新春テニス。 
お正月らしい穏やかなお天気の中初打ちを楽しみました。 
(今年こそ少しはテニスも上達しますように!) 
 
テニスの後はお決まりの新年会で(と言う名のただの飲み会) 
これまた新年早々大酒飲んで楽しい時間を過ごしました。 
 
そして今年は特別なこともありました。 
 
 
思い起こせば20歳の頃。 
石垣島で人生初ダイビングを体験して 
沖縄の海のとりこになって、いつかダイビングのライセンスを取って 
好きな海にたくさん潜ってみたい! 
 
その夢を20ウン年ぶりに叶えることができました。 
 
 
結婚したり子どもが生まれたり仕事をしたり・・・ 
これまで、結局ダイビングとは縁がなかったのですが 
若いうちに(水着が着られるうちに!)今年こそ夢を叶えよう! 
 
人生一度だけ。 
元気で身体が自由に動くうちにやりたいこと全部やってみよう! 
 
そんなわたしの夢に家族や友人もみんな巻き込んで 
思い切ってみんなでこのお休みに海を渡りました。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初はDVDを見ながらテキストに沿ってお勉強。 
ダイビングに必要な道具のこと、水深と水圧の関係など学びました。 
 
それから足がつく程度のプールで 
基本的なマスク、シュノーケルの使い方など簡単な練習。 
ここまでは余裕でした。 
 
ひとやすみしてランチを食べて、 
午後からは足がつかない(!)4mほどの深さで 
実際にタンクを背負っての練習。 
 
 
これがプールと分かっていても怖かった。 
海の中でマスク取るとかレギュレーター(口にくわえて空気を吸うやつ)を 
外すとか絶対無理! 
プールの水をガブガブ飲んでしまいました泣 
(子どもたち、友人たちは全然OK わたしだけ…) 
 
翌日は海洋実習。 
ドキドキしてなかなか寝付けません。 
ビールでも飲んで…と思ったのですが 
ダイビング8時間前からアルコールは摂取しちゃいけないと 
先生から指示があったのでグッと我慢。 
 
浅い眠りの中で 
海底からブクブクと自分が吐いた泡を見上げている夢を見て 
早朝に目覚めました。 
 
つづく
  

 
 2016. 12. 30. Fri
  感謝
狛江店の移転で会社中がバタバタしていたら 
あっという間に今年もあと1日になっていました。 
 
会社はもうお休みに入りましたが 
今日は仮店舗の壁にペンキを塗りました。 
 
途中でペンキが足りなくなり、 
手はもちろん、髪やら服、いろんなところにペンキをつけたまま 
ホームセンターに駆け込むことに・・・。 
 
でも、ローラーをコロコロしてペンキを塗るのが 
想像していた以上に楽しくてペンキ塗りにハマりそうです。 
 
さてさて。 
今年もみなさまどうもありがとうございました。 
 
今年も毎日毎日が慌ただしくあっという間に過ぎていきました。 
 
やり残した仕事がいくつかあるのが心残りですが 
それは来年もっといい形にしてがんばろうと思っています。 
 
占いによるとわたしは来年とってもラッキーな1年になるそうです。 
 
新しい出会いがあって 
人生初の体験ができて 
人生を変える旅が待っていて 
健康で満ち足りた日々。 
 
素晴らしい出来事が目白押しの毎日になるそうです。 
 
都合よく占いを信じているので新年が待ち遠しい(^v^) 
 
その前にまだペンキ塗りが残っているので 
明日もう一日がんばろうと思っています! 
 
それではみなさま どうぞよいお年をお迎えくださいませ。 
今年も本当にどうもありがとうございました。 
 
 
  

 
 2016. 11. 29. Tue
  ラン
週末はだいたいテニスかランニングをして 
身体を動かすようにしています。 
 
先週の土曜日は駒沢公園で10kmラン。 
秋晴れでいちょうもきれいでした。 
駒沢公園は道幅が広い周遊コースになっているので 
マラソン大会かと思うほどたくさんのランナーが走っていました。 
 
今シーズンも東京マラソンは落選してしまいましたが 
来年1月と3月に別のフルマラソンを走る予定なので 
今からしっかり走りこみです。 
 
わたしのランナー仲間たちはほぼ20代、30代で 
恐らくわたしが最年長(@_@;) 
 
でもレース経験だけは(それだけは)豊富なので 
 
「フル走れるか不安なんですよ〜」 
という若い女子に 
「大丈夫、わたしが走れたんだから○○ちゃんなら絶対走れるよ!」 
と上から目線でアドバイスしてみたり(^v^) 
 
ランニング後の飲み会も異業種、異年齢、異性別の集まりは 
話題もいろいろでホントに楽しい。 
 
毎週若い仲間たちから刺激をもらっています。 
  

 
 2016. 11. 28. Mon
  ムスコのこと
大学生になったムスコのことを 
ここで書いたら怒られちゃうのですが 
どうしても嬉しかったので。 
(今日の記事は完全にプライベート情報です。 
商品のことなど一切有益情報なしです、ごめんなさい。) 
 
昨日は大学ラグビー対抗戦の最終試合でした。 
1年生で入部した年、息子の大学はAグループへの昇格を決めました。 
 
がしかし。昨年再びBグループへ降格。 
最終学年である今年1年間を対抗戦Bグループで過ごすことに 
なってしまいました。 
 
Aグループへ昇格。 
 
それだけを目標に、みんな厳しい練習を続けてきたのだと思います。 
その甲斐あって今シーズンはここまで全勝。 
悲願の昇格を掛けた最終試合は応援にも力が入ります。 
 
 
 
相手チームが先制トライを奪い、ゴールキックを決める。 
小さなミスからボールを奪われ追加点が加わり0-14。 
 
小雨の降る寒い中の試合でしたが 
熱い選手たちの大きな背中からは湯気が上っていました。 
 
その背中からはこれ以上の点差は絶対許さないという気迫を感じました。 
すぐさまトライを取り返し、ラッキーも手伝って点を重ね逆転。 
前半26-21で折り返す。 
 
でもわずか4点差。 
1トライで簡単に再逆転を許してしまう。 
 
わたしがプレーしているわけでもないのに 
ドキドキしならがらハーフタイムを過ごしました。 
 
 
後半には雨も激しくなり、 
スリップする選手、ボールを落とす選手・・・。 
 
相手チームにとっても昇格をかけた大一番なので 
ピリピリと張りつめた空気がスタンドにも伝わってきました。 
 
ノーサイドの笛が鳴る瞬間まで手に汗握っていましたが 
最後にドロップゴールが決まり試合終了。 
44-26で勝利を収めることができました。 
 
勝っても負けても泣き崩れる選手たち。 
辛い練習に耐えて今日ここまで来たのでしょう。 
 
嗚呼!青春! 
 
と、その時息子の姿がふいに視界に入る。 
 
雨に濡れてドロッ泥のボロキレみたいなジャージ姿で 
ビシッとスーツを着た監督に抱きつく。ガッシリ。 
 
 
ぎゃ-----監督!汚れちゃう! 
 
と思ったのはきっとわたしだけじゃなかろうと思うんですが 
監督は涙を流しながらドロッ泥の選手たちと次々にハグ。 
 
監督素晴らしいなあと思いました。(監督の奥さん大変だなとも!) 
 
 
一通りの挨拶が終わり、最後にグランドを去る時、 
息子の手にはわたしが大学入学の時に頼まれてつくったシューズバッグが。 
 
何気なく頼まれて、何も考えず、適当に、ぱぱっとつくって渡したバッグ。 
あれをまさか今日まで使っていてくれたなんて(T_T) 
 
まあきっと。 
 
そんな母の気持ちなんて息子には全然関係なくて 
たまたま便利で、 
たまたま他に代わりになるものがなくて、 
たまたま使い続けたんだと思う。 
 
それだけのことなんだと思うのですが 
あのバッグを手にしている息子を見たときに 
なんだかジーンとしてしまいました。 
 
16年間応援してきた学生ラグビーも残すは最後の入れ替え戦1戦のみ。 
 
これで終わりと思う寂しさ半分。 
これでやっと怪我の心配から解放される安心感半分。 
 
最終戦も全力で応援したいと思っています。 
 
 

  

 
 2016. 11. 21. Mon
  いちょう並木
いちょう並木があまりにキレイだったので 
ワンコとお散歩の姿を個人のインスタにアップしたら 
イチョウと半袖ってチグハグ!と友だちから指摘が入りました汗 
 
昨日の東京はあったかかったんですもの。 
散歩の途中でダウンを脱いで半袖Tシャツになりましたよ。 
 
でも23日あたりからはもしかして11月に初雪?なんて 
天気予報もあったりして、季節の変わり目 
みなさまご自愛くださいませ。 
 
パワフルに行動するわたしとしては珍しく 
今週末は風邪を治すべくじ〜っとしていました。 
テニスもランニングも飲み会も何もない週末って 
半年ぶりくらいかしら? 
 
娘が借りてきたDVDをまったりとみて 
大人しく過ごしました。 
 
その甲斐あって本日は絶好調です。 
 
今日のお昼はスタッフとイタリアンランチにも行って 
さらにさらにパワーアップ。 
 
さあ今週もがんばります! 
  

 
 2016. 11. 18. Fri
  やられてます。
寒くなってきましたね。 
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。 
 
わたしは風邪にやられたようで 
昨夜から声が出なくなってます・・・ 
うがい、手洗いしっかりしようと思います。 
 
それはそうと我が家の前は 
世田谷100選に選ばれた立派なイチョウが並んでいるのですが 
今年も見事に色付き始めています。 
黄色い絨毯まであと少しです。 
銀杏がね、ちょっと臭いんですけどね。 
 
お仕事の話しもちょっと。 
 
今日から新しいチャレンジパターンをご紹介してます。 
 
今回はセットアップで着られるように構成を考えました。 
なるべくカンタンにできて、年齢、体型、流行を選ばないデザインで 
着回しができるものというのがテーマでした。 
 
あ〜でもない、こ〜でもない、こ〜でもある! 
とスタッフたちと相談した結果こうなりました。 
 
いい感じに仕上がっています。 
 
制作のポイントは上質な生地を使うこと。 
これに尽きます。 
 
「布」じゃダメですよ、「生地=服地」ね。 
 
外に着ていくおとな服はぜひ生地=服地でつくってくださいね。 
上質な生地の見極めは慣れない方には難しいかもしれませんが 
悩んだ時は張り感のある見た目がきれいな生地を手にすると 
いいかと思いますよ。 
価格も重要な要素ですが、高いからいい、安いからダメと 
一概には言えない部分もあります。 
 
 
迷った時にはお店の人に聞く! 
プロに相談するのがいちばん! 
そして親身になって教えてくれるお店を選ぶ! 
 
これは生地に限ったことじゃないですけどね。 
 
よく調べて賢いお買い物をしてくださいね。 
  


>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | 


++ Powered By 21style ++