2017. 8. 18. Fri 懐いているの?
2017. 8. 15. Tue シロ太の気持ち
2017. 8. 11. Fri 今年のお盆は・・・
2017. 8. 10. Thu やっと一緒に。
2017. 8. 09. Wed ネコ〜〜
2017. 8. 03. Thu クリーニング
2017. 8. 02. Wed 8月に入ってしまって・・・
2017年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 
  2017. 8. 18. Fri
      懐いているの?
  
 孵化したメダカが6匹! と喜んでいたのが一昨日は4匹 昨日は5匹 今日が3匹と分けが分からなくなり、こんなあんばいなら卵を採取しなければと、卵をつけている一番大きなメダカを捕まえようとしたらいとも簡単に捕まり卵を採取できたのですが、こんなに簡単に捕まるなんて懐いているの?それとも弱っているの? 水槽の内側を布で拭いているとき、メダカたちは全く驚かず泳ぎながら手を掠っていく子もいます、水槽に顔を近づけたらと一斉にこちらを向いたのでびっくりしたことも、偶然にしてもこうなると少しは増えてほしいなぁ と思ってしまいます。  
 
ロコちゃんの子供にキジトラがいました、可愛い子です。朝ご飯の猫缶をいつも半分残しているロコちゃん、しばらくして見に行くとお皿はツルツル、子供たちが来るんですね、こちらがいるときの来ればいいのに本当に用心深いこと・・・ここはね、ご飯はくれるけど、いつもいつも人がチョロチョロしているから鬱陶しいわね、人間は用心しなきゃだめよ!  なんて子供たちに言っているのかな
  

用心深い子は長生きするわ(櫻)
ぶっちゃんは、あまりに人なつこすぎて車に引かれてしまった。
恭子 ..8/19 11:38(Sat)
そうかもね〜〜、虐待を受ける子は人懐っこい子だものね。
もこまま ..8/19 18:55(Sat)
>> 返信

 

 
  2017. 8. 15. Tue
      シロ太の気持ち
  
 今日は終戦記念日 パパさんが言うには その日は今日のような天気ではなくかんかん照りの日だったとか、B29の音もなくなり、庶民はほっとしたでしょう。でも人間がいる限り争いは続くのですが、動物たちの純粋な心に気づけば少しは減るのでは・・・ 
 
 
 
それはさておき、パパさんが免許返上までにあちこち行くんだと言って先日の土日と十津川温泉に行ってきました もちろんメダカの実家の床屋さんもコースに入っています。 何せ長距離なので疲れて帰って来て、猫たちは喜ぶでもなく、素直に喜ぶのは一番がチコさん次がベル、シロ太はこちらが撫でるまで気づかず 撫でてやっと気づき喜んでくれました、でも目は目やにで塞がって哀れな老犬そのもの。 聞けば留守中は4階に上がったまま茶の間に下りて来なかったとか、オシッコがたまっているはずなのに屋上に行きたがらないから変だとは思ったけれど、そういう訳だったのです。無理矢理押し上げて屋上に出すと出るわ出るわ ついでにおおきなウンチも シロ太の気持ちを思うと何処にも行きたくはないけれどそんなわけにもいかなくて(^_^;) 
 
 
 
写真のコップは子供の頃使っていたものです。
  

あは、勇ましいねーw
恭子 ..8/16 8:55(Wed)
>> 返信

 

 
  2017. 8. 11. Fri
      今年のお盆は・・・
  
 今年のお盆は逝ってしまったみんなに来てもらおうと思い、小さな盆提灯を買い、供養之證を整理していますが、供養之證が49枚、肝心な誰かが足りない、そうそう一番初めに亡くなったちこです、他の子の生年月日や命日は忘れてもこの子だけはいつも頭の中にこびり付いています、昭和62年3月3日生まれ5月13日死亡可愛い盛りのお別れでした、まるで身体の一部分をもぎ取られるような辛さはあのようなものなんでしょう。お経をあがてくれるお坊さん、いつも供養之證の名前を全て読み上げてくれるけれど、50枚はちょっと気の毒、遠慮させてもらおうかしら、でもお任せでいいかな(*^_^*)
  

みーんなお仏壇の方に顔を向けて。
あの世とこの世で交信中?
恭子 ..8/12 6:31(Sat)
そうかもね〜〜

チコなんてお仏壇をじっと見てることが多いし、見えるといいな(^^)
もこまま ..8/12 7:56(Sat)
>> 返信

 

 
  2017. 8. 10. Thu
      やっと一緒に。
  
ウチで生まれたメダカ5匹と卵で来て生き残った仔メダカ16匹、計21匹がやっと一緒になりました、一番小さな子が心配だったけれど、今までの様子で大丈夫なんじゃないかと思い一緒にしました。 綺麗な水の中何となく嬉しそうです。 先輩メダカ5匹の中の一匹か2匹が卵を産んだようで水草に申し訳なさそうにくっついていました、きりがないのでほーっておくつもりだったのがほーっておけなくて他の入れ物に移したのが8月2日、一昨日だったか4個か5個の卵に黒い点々が二つ現れじっとこちらを見ているような、覗く度ににらっめこをしているような気分でした、そうしたら今日二つの目を持った卵が水の表面に浮いています、浮いているんじゃなくて泳いでいました、こうなると次はどの卵が孵るのか気になって(*^_^*)
  

忙しいわねぇー(笑
恭子 ..8/11 9:50(Fri)
忙しいよ〜〜(^_^;)
もこまま ..8/11 22:14(Fri)
>> 返信

 

 
  2017. 8. 9. Wed
      ネコ〜〜
  
昨日の朝は台風一過とても涼しくほっとしたのはいいのですが、その後の吹き返しの風で家の隅々に潜んでいた毛玉があちこちでくるくる回って毛玉取りの一日、毛玉はよくても長年の間にこれも潜んでいた猫のオシッコの臭いが出てきます、この臭いもいつの間にかアロマ効果になりつつあるのが年月のなせるワザかも(^_^;) 昨日の早朝は雨が残ってコロちゃんたちが来れば足跡が残っているはずなのに、足跡がなくカリカリがなくなっているということはカリカリが置いてある物置にいたのかも。うちではこんな風に憶測しなきゃならなくてもジャジャさんちでは中庭にある猫ハウスでシマちゃん一家は台風の中集まっていたとか羨ましいことです。シマちゃんはこんなにお世話をしてもらっているのにシャーッと言い、母猫といつもいっしょにいるパンダ柄のグレちゃんまでシャーっと言うようになったとか、コロちゃんだってシャーシャーうるさいくらい、でもこの方がいいです、しっぽをクネクネスリスリしてきたら、それこそ家に入れなきゃ、となりそれはそれで安心と大変がごちゃごちゃになってしまうから・・・ニャゴも年寄りなのかな〜、屋上からキャットランのニャゴにニャゴちゃん♪♪♪というと、ニャン♪と答えて急いで家に入ってきます、でも屋上には来れるわけないのに可愛いです。 猫は返事をしてくれるのでおもしろいです、それも的確に。今朝はコロちゃんとチビ黒と黒チビで缶詰を食べていました、白黒のハチちゃんは全く見かけません、事故に遭ってしまったのかも・・・
  

>> 返信


>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++