ここの場合の「ノーガキ」は、
「ノーガキばっかりタレてないで、とっとと体を動かせ!」
なんて時に言うところの「ノーガキ・・・。」です。(笑)

特にジャンルに関係なく、思った事や出来事をポツポツと書いていきます。
まぁ、お暇な方は、ほんのお目汚しに・・・。

〜〜 おぎちゃんの日曜日 (MainWebSite)放課後の原っぱ (MainBBS)mail 〜〜


2018年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -



〜〜「ノーガキ・・・。」一覧〜〜
9/09(日) 無理やりなんだけど....
8/26(日) 荷づくり成功♪
8/19(日) V7でキャンプは出来....
8/18(土) V7でキャンプは出来....
7/29(日) 積んでみた♪
7/16(月) 親戚サービス?
6/24(日) 白河関通行手形
6/09(土) くら〜っしゅ(泣)
5/13(日) 須賀川カブフェス
4/08(日) 2018・白河関通行手形

* 「ちょいとノーガキ・・・。」Topへ

無理やりなんだけどね〜。(笑) 2018/9/9(日)
| SDR |

あぶくま洞開催のTZRオフに混ざってきました♪ 
 
一連のV7キャンプツー作戦、地震の関係で休みを取りませんでした。 
っで、4連休のハズが、通常の土日休。 
 
 
さて、どうしたモンか・・・。 
そんな場合では無いとは言え、個人的一大イベントだった青森行でしたので、 
出勤を決めてから、しばし「・・・」な時間が流れました。 
なんにもしないのもなんだかねぇ・・・。 
 
 
今日出来る主なツーリングネタは・・・。 
大笹牧場のSDRオフ 
福島のスタンプラリー 
あぶくま洞のTZRオフ 
 
の三つ。 
 
「せっかくだから、遠くに行きたい・・・。」 
スタンプラリーをやっつけつつ、あぶくま洞へ行ってみる事にしました。 
青森行には遠くおよびませんが、そこそこの距離を走れますしね♪ 
「え〜い、走ってしまえ〜。」作戦です。 
 
オール下道でしたが、 
途中でスタンプラリーをやってたら、あぶくま洞に間に合わない事に気づき・・・。 
結局、塙町のきせん食堂でニンニクラーメンを食って、慌てて現地入り。 
 
青森行に行けなかった憂さ晴らしに、無理やり走りだしちゃったモンだから・・・。 
っま、無計画だと、こんな展開です。 
 
流石に次回は少し早起きしよう・・・。(笑) 
| Comments(0) |

荷づくり成功♪ 2018/8/26(日)

バイク&テント体制への復帰を狙い、はや数年。 
やっと去年、GBで実現させましたが、荷物の重量に悩んでおりました。 
 
サイズ的にはなんとか積めるのですが、重いんですよね〜。 
もうすっかり、四輪キャンパーですから、 
便利グッズが多くて、ついつい積み込んじゃうんです。 
 
 
今年はV7デビューの年。 
青森の友人にバイクを見せびらかし(笑)に行こうと企んだら、 
そのままキャンプに誘われました♪ 
 
「よ〜し、V7もキャンプデビューだ〜♪」と、 
はりきったのは良いのですが、不安事項も一つ・・・。 
 
荷物が重いので、約700キロかなたまで走ると、 
それだけで疲れちゃうんじゃないかという事。 
バイクに機動力が無いと、走ってても楽しくないしねぇ・・・。 
 
っで、お盆の入口と出口辺りのお休みを利用して、実験キャンプを実施。 
やっぱり荷物が重い・・・。 
 
実験キャンプの反省点から、思い切って道具を整理しました。 
よっしゃ〜、軽くなった♪ 
この状態で、イスとテーブルは搭載です。 
 
・・・、やれば出来るじゃん。(笑) 
| Comments(0) |

V7でキャンプは出来るのか?(その二) 2018/8/19(日)

昨夜の宴・・・。 
GS750Eでソロキャンプに来ていた方が、私にも声をかけて下さったものです。 
 
この方、最初は私がテントを張った林間部にテントを設置したのですが、 
グループキャンパーが近くにいた為、湖畔側へ移動。 
 
「どれどれ、湖畔側も見てみるか。」と、私も様子を見に行ってみたら、 
ちょうど、1台のバイクが入ってきました。 
 
 
見た瞬間、 
「旅人バイク来た〜♪」 
と思わせる 
オーラが出ていました。 
 
なんとも言えず、かっこいい・・・。 
テネレです。 
 
 
 
 
このバイクで、東欧を巡ってきた事があるそうです。本物のオーラですね♪ 
 
 
朝飯を済ませ、撤収作業開始・・・。 
 
一通り荷物を積み込み、キャンプベット一つを残して・・・、朝寝。(笑) 
実はこれがやりたかったが為に、キャンプベットを新投入したんですよ〜♪ 
近いキャンプ場だから出来る技ですけどね。 
 
 
昨夜の宴のメンバー、GSX-Rさん、GS750Eさん、テネレさんを見送り、私も出発。 
真っすぐ帰ってしまうとあっと言う間に家についてしまうので、 
五十里湖を目指して走る事にしました。 
 
東小屋湖から更に奥へ進み、舗装林道を西小屋湖へ。 
鬼怒川温泉付近へ出て龍王峡で一休み・・・。やっぱバイクが重いなぁ。 
ちょっと疲れます・・・。 
 
 
五十里湖畔では、 
旧道側へ少し入り、 
公園を見つけて昼食。 
 
 
旧道の往来が多かった頃は、ドライブ中の休憩ポイントだったんでしょうね・・・。 
 
 
 
 
ちょっとしたアスレチック用具も設置されていますが、今は静かなモンです。 
昔は、私もスキーでよくこの道を走ってたんですけどね〜。一抹の寂しさも感じます。 
 
キャンプの余りのガーリックフランスパンを食べて、これで買い出しした食料も完食♪ 
 
 
このまま福島側まで入って、ちょっとしたツーリングをしようかと思っていましたが、 
今日はバイクが重すぎてダメです。 
西那須野にあるアウトドア用品店を覗いて、トコトコと帰ってきました。 
 
 
 
バイク&テント体制の今後の課題を少し整理しておくとしましょう・・・。 
持っていきたい物は、イス・テーブル・キャンプベット・焚火または炭火が出来る道具。 
仕様としては設置撤収が早い事と、雨中の夜間でも軽食が食べられてちゃんと寝られる事。 
 
要は四輪なら滞在型キャンプがしたくて、バイクなら移動型キャンプをしたいってところです。 
・・・、できるだけ快適に。(笑) 
 
一泊で、キャンプを目的にバイクで行くなら今の装備でもイイけど、 
ツーリング目的でキャンプとなると・・・、重量問題を見直さなきゃダメだな〜。 
一度装備を減らしてみますかね。 
 
最終的に旅人ごっこがしたいのです♪
| Comments(0) |

V7でキャンプは出来るのか?(その一) 2018/8/18(土)

シングルシートのカフェレーサー・・・。 
どっかで聞いたような(笑)レイアウトです。 
 
しかも、made in Japanと違って、 
大した小物入れも作らない割り切ったメーカー気質・・・。 
・・・、さあ、困った。(笑) 
 
ワタシ自身は遠くに行きたい派なので、 
いつかはV7でも、 
キャンプツー(野宿ツー?)が出来るとイイなぁと思っていました。 
 
GBの時の経験からすると、積載量UPには、 
やっぱりタンデムシート化が手っ取り早い印象です・・・。 
 
っで、今シーズン投入のV7ですが、「そのうち要るよな。」とか言って、 
勢いでタンデムシートを購入してまして・・・。 
 
 
 
え〜っと・・・、早速投入♪(笑) 
 
荷姿はこんな感じです。 
ちょっと大きめなのは、 
新投入のキャンプベッドも積んでみたから。 
 
やっぱ、高さが出ると、大荷物感がでちゃいますねぇ。 
 
 
 
 
 
東古屋湖キャンプ場。 
天気は晴れ♪ 
 
先週末に四輪で来た際は、 
初日の夜が豪雨でした。 
 
今夜は安心して眠れそう♪ 
 
 
 
 
 
一旦、キャンプ場へ入り、テントを設営してから買い出しへ。 
ここもちょっと今後の課題ですねぇ・・・。できれば買い出ししてからキャンプ場へ入りたい。 
ペラペラのクーラーバックは用意しておいたのですが、食材を入れてしまうとバイクの方に積む余裕がありません。 
 
 
 
ただ今のお気に入り♪ 
スノーピークのランタンです。 
 
ライターのような小さな炎。 
蝋燭を灯しているような雰囲気になります。 
 
 
燃費も良いし、 
味があってよろしい♪ 
 
 
 
バイクのソロキャンパーが三人来ていて、お酒を持ち寄って静かに小宴会。 
楽しい夜が更けていきました♪ 
 
| Comments(0) |

積んでみた♪ 2018/7/29(日)
| TL125 |

 
久々に・・・、このスタイル♪ 
って、言っても、 
まぁ、キャンプに行きたくなって、 
浮かれてオモチャを積んでみたって話なんですけどね。 
 
 
そろそろ夏休みシーズン。 
 
今週末はSUGOの2stミーティング。 
そして、来週末は夏休みを分割取得しての、 
三連休からのキャンプです♪ 
 
これから、SDRのロンツーと、 
ダラダラキャンプが待ってま〜す♪ 
 
 
 
楽しみだ〜♪ 
なんだか夏休み前の小学生のよう浮かれております♪ 
 
 
| Comments(0) |

親戚サービス? 2018/7/16(月)
| etc |

3連休はキャンプへ行ってきました。 
妹夫婦に誘われて、群馬の川場方面へ2泊のキャンプ♪ 
 
あまり親戚付き合いが無いワタシメですが、ここには唯一の甥っ子一味がおりまして、 
中学生が一人と小学生が一人。 
 
上の子は、そろそろ大人とは遊んでくれないお年頃に突入します。 
「最後だよ〜。」的な意味もあって誘ってくれたんでしょう。 
 
っで、妹夫婦+友人家族の構成になりまして、 
これで中学生1名の小学生3名の部隊編成に拡張。 
・・・、ちょっとした遠足ですな♪(笑) 
 
引率(笑)をやり切れるか、一抹の不安を感じていました・・・。 
無事、任務終了♪ 
 
 
宴会キャンプではない、まともなキャンプは久しぶり。いろいろと再発見もありました。 
 
その一 
これは想像通りですが、ランタンはどこのテントもLED。 
最近のLEDランタンは、どうやら虫があまり寄ってこないみたいね〜。 
 
その二 
水タンクは使わない。 
「その三」で理由は書きますが、水場が完備されているので、 
なにかにつけて炊事場に移動します。 
タンクに水を汲んでおいておいたら、これだけで、夏の思い出ができちゃったみたい。(笑) 
 
その三 
「ウチの子も、いつかはキャンプデビューさせなきゃ・・・。」 
ってのが、最近の親たちの課題の一つらしいです。 
っで、妹夫婦は、経験者なのでまだ良いですが、 
親が未経験だとかなりハードルが高いようです。そりゃそうだわな・・・。 
っで、炊事場はもちろん、 
「携帯圏内・電源あり・シャワー(or風呂)あり」ってなキャンプ場が増えると・・・。 
あっ、空振りは命取りなので、事前予約が出来る事も重要なポイントなのだそうです。 
ちなみに、今回は、あえて携帯圏外を選択したとの事・・・。 
 
 
番外編一 
中学生の甥っ子が、大の魚喰い。 
今回のリクエストの「釣りに行きた〜い♪」要望は、これが原因でした。 
管理釣り場に併設された子供釣り堀に行って、釣った魚を焼いて貰ったら、 
自分の分はもとより、他の子が残した魚の頭まで、ペロリと平らげておりました。 
 
キャンプ場へ持ち帰った分も・・・。 
炭火を用意してやったら、じっくりキレイに焼いておりました。 
自分では火も起こせないクセに。(笑) 
っま、まともな釣りをしたいとイイだしたら、フライフィッシィングでも教えてやりますかね。 
 
番外編二 
両家族とも、目方売り方式の釣り堀を知りませんでした。 
「釣るぞ〜。あれ?兄貴はやんないの?」 
「オレが一緒に釣ったら、釣れすぎてエライ事になる・・・。」 
「え〜、釣ってなんぼでしょう〜。」 
「いや、子供を見張ってるよ。」 
 
目方売りの仕組み・・・。 
軽く説明したつもりだったんですが、もっとちゃんと言ってやれば良かったかも。 
「釣りを楽しんで貰って、買い取ってもらう」事で商売が成り立っていますので、 
開始5分で両家のお母さんの悲鳴(?)が聞こえ始めました。 
あたりはあるけど、エサをとられやすいイワナ池に移動。 
管理釣り場併設だけあって、ちゃんとそういう池が用意してあるのが良心的。 
ギリギリセーフ♪ 
 
 
っま、一応、楽しんで貰えたかな? 
 
私自身も、車載のキャンプは久々でした。 
便利道具をいっぱい積んでのキャンプ、たまには悪くないですね♪ 
っま、一人じゃ、出来ないけどね〜。(笑) 
 
 
| Comments(0) |

白河関通行手形 2018/6/24(日)
| SDR |

GBで涙のくらっしゅに終わった先のツーリング・・・。 
心のキズは大きい(笑)ですが、気を取り直してツーリングへ出る事にしました。 
バイクは順番的にSDR。 
 
まずは、東北道・宇都宮ICへ。 
そこから下道に降りて、北上開始。 
目的地は、スタンプラリーのCPの「いわなの里」です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
五十里湖を通り、会津田島へ。R289を通って只見町へ。 
ノンビリと走れて、癒され感満載のルートです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コチラは、「いわなの里」で頂いたいわなのカラアゲ。 
ここは、数年前に水害にあい、今はまだ再建途中です。 
ファミリー釣り堀メインになっていますが、元々は養殖業が主体のようです。 
頂けるのは、ここの施設で育てた完全養殖のいわな。 
この為、普通は寄生虫が心配で食べられない、刺身なんてメニューもあります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
っで、この後は・・・。田子倉湖を抜けて、新潟へ。 
見えているのは、たぶん、八海山。けっこう走りました♪ 
 
 
このルート。逆回りしたのは初めてだけど、こっちもイイなぁ。 
最後に新潟に抜けるのは、時間的に勇気がいりますけどね〜。 
| Comments(0) |
>> NEXT
Search  Phone Master