ここの場合の「ノーガキ」は、
「ノーガキばっかりタレてないで、とっとと体を動かせ!」
なんて時に言うところの「ノーガキ・・・。」です。(笑)

特にジャンルに関係なく、思った事や出来事をポツポツと書いていきます。
まぁ、お暇な方は、ほんのお目汚しに・・・。

〜〜 おぎちゃんの日曜日 (MainWebSite)放課後の原っぱ (MainBBS)mail 〜〜


2018年 12月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -



〜〜「ノーガキ・・・。」一覧〜〜
12/03(月) 着任
11/30(金) 特殊部隊勤務、しゅ....
9/09(日) 無理やりなんだけど....
8/26(日) 荷づくり成功♪
8/19(日) V7でキャンプは出来....
8/18(土) V7でキャンプは出来....
8/12(日) 夏休みキャンプ♪(....
8/11(土) 夏休みキャンプ♪(....
8/10(金) 夏休みキャンプ♪(....
7/29(日) 積んでみた♪

* 「ちょいとノーガキ・・・。」Topへ

着任 2018/12/3(月)
| etc |

古巣に帰還です♪ 
っま、リハビリから・・・。(笑)
| Comments(0) |

特殊部隊勤務、しゅう〜りょ〜。 2018/11/30(金)
| etc |

くたびれた〜。 
とりあえず、休憩♪
| Comments(0) |

無理やりなんだけどね〜。(笑) 2018/9/9(日)
| SDR |

あぶくま洞開催のTZRオフに混ざってきました♪ 
 
一連のV7キャンプツー作戦、地震の関係で休みを取りませんでした。 
っで、4連休のハズが、通常の土日休。 
 
 
さて、どうしたモンか・・・。 
そんな場合では無いとは言え、個人的一大イベントだった青森行でしたので、 
出勤を決めてから、しばし「・・・」な時間が流れました。 
なんにもしないのもなんだかねぇ・・・。 
 
 
今日出来る主なツーリングネタは・・・。 
大笹牧場のSDRオフ 
福島のスタンプラリー 
あぶくま洞のTZRオフ 
 
の三つ。 
 
「せっかくだから、遠くに行きたい・・・。」 
スタンプラリーをやっつけつつ、あぶくま洞へ行ってみる事にしました。 
青森行には遠くおよびませんが、そこそこの距離を走れますしね♪ 
「え〜い、走ってしまえ〜。」作戦です。 
 
オール下道でしたが、 
途中でスタンプラリーをやってたら、あぶくま洞に間に合わない事に気づき・・・。 
結局、塙町のきせん食堂でニンニクラーメンを食って、慌てて現地入り。 
 
青森行に行けなかった憂さ晴らしに、無理やり走りだしちゃったモンだから・・・。 
っま、無計画だと、こんな展開です。 
 
流石に次回は少し早起きしよう・・・。(笑) 
| Comments(0) |

荷づくり成功♪ 2018/8/26(日)

バイク&テント体制への復帰を狙い、はや数年。 
やっと去年、GBで実現させましたが、荷物の重量に悩んでおりました。 
 
サイズ的にはなんとか積めるのですが、重いんですよね〜。 
もうすっかり、四輪キャンパーですから、 
便利グッズが多くて、ついつい積み込んじゃうんです。 
 
 
今年はV7デビューの年。 
青森の友人にバイクを見せびらかし(笑)に行こうと企んだら、 
そのままキャンプに誘われました♪ 
 
「よ〜し、V7もキャンプデビューだ〜♪」と、 
はりきったのは良いのですが、不安事項も一つ・・・。 
 
荷物が重いので、約700キロかなたまで走ると、 
それだけで疲れちゃうんじゃないかという事。 
バイクに機動力が無いと、走ってても楽しくないしねぇ・・・。 
 
っで、お盆の入口と出口辺りのお休みを利用して、実験キャンプを実施。 
やっぱり荷物が重い・・・。 
 
実験キャンプの反省点から、思い切って道具を整理しました。 
よっしゃ〜、軽くなった♪ 
この状態で、イスとテーブルは搭載です。 
 
・・・、やれば出来るじゃん。(笑) 
| Comments(0) |

V7でキャンプは出来るのか?(その二) 2018/8/19(日)

昨夜の宴・・・。 
GS750Eでソロキャンプに来ていた方が、私にも声をかけて下さったものです。 
 
この方、最初は私がテントを張った林間部にテントを設置したのですが、 
グループキャンパーが近くにいた為、うるさくなるかもと湖畔側へ移動。 
 
「どれどれ、湖畔側も見てみるか。」と、私も様子を見に行ってみたら、 
ちょうど、1台のバイクが入ってきました。 
 
 
見た瞬間、 
「旅人バイク来た〜♪」 
と思わせる 
オーラが出ていました。 
 
なんとも言えず、かっこいい・・・。 
テネレです。 
 
 
 
 
このバイクで、東欧を巡ってきた事があるそうです。本物のオーラですね♪ 
 
 
朝飯を済ませ、撤収作業開始・・・。 
 
一通り荷物を積み込み、キャンプベット一つを残して・・・、朝寝。(笑) 
実はこれがやりたかったが為に、キャンプベットを新投入したんですよ〜♪ 
近いキャンプ場だから出来る技ですけどね。 
 
 
昨夜の宴のメンバー、GSX-Rさん、GS750Eさん、テネレさんを見送り、私も出発。 
真っすぐ帰ってしまうとあっと言う間に家についてしまうので、 
五十里湖を目指して走る事にしました。 
 
東小屋湖から更に奥へ進み、舗装林道を西小屋湖へ。 
鬼怒川温泉付近へ出て龍王峡で一休み・・・。やっぱバイクが重いなぁ。 
ちょっと疲れます・・・。 
 
 
五十里湖畔では、 
旧道側へ少し入り、 
公園を見つけて昼食。 
 
 
旧道の往来が多かった頃は、ドライブ中の休憩ポイントだったんでしょうね・・・。 
 
 
 
 
ちょっとしたアスレチック用具も設置されていますが、今は静かなモンです。 
昔は、私もスキーでよくこの道を走ってたんですけどね〜。一抹の寂しさも感じます。 
 
キャンプの余りのガーリックフランスパンを食べて、これで買い出しした食料も完食♪ 
 
 
このまま福島側まで入って、ちょっとしたツーリングをしようかと思っていましたが、 
今日はバイクが重すぎてダメです。 
西那須野にあるアウトドア用品店を覗いて、トコトコと帰ってきました。 
 
 
 
バイク&テント体制の今後の課題を少し整理しておくとしましょう・・・。 
持っていきたい物は、イス・テーブル・キャンプベット・焚火または炭火が出来る道具。 
仕様としては設置撤収が早い事と、雨中の夜間でも軽食が食べられてちゃんと寝られる事。 
 
要は四輪なら滞在型キャンプがしたくて、バイクなら移動型キャンプをしたいってところです。 
・・・、できるだけ快適に。(笑) 
 
一泊で、キャンプを目的にバイクで行くなら今の装備でもイイけど、 
ツーリング目的でキャンプとなると・・・、重量問題を見直さなきゃダメだな〜。 
一度装備を減らしてみますかね。 
 
最終的に旅人ごっこがしたいのです♪
| Comments(0) |

V7でキャンプは出来るのか?(その一) 2018/8/18(土)

シングルシートのカフェレーサー・・・。 
どっかで聞いたような(笑)レイアウトです。 
 
しかも、made in Japanと違って、 
大した小物入れも作らない割り切ったメーカー気質・・・。 
・・・、さあ、困った。(笑) 
 
ワタシ自身は遠くに行きたい派なので、 
いつかはV7でも、 
キャンプツー(野宿ツー?)が出来るとイイなぁと思っていました。 
 
GBの時の経験からすると、積載量UPには、 
やっぱりタンデムシート化が手っ取り早い印象です・・・。 
 
っで、今シーズン投入のV7ですが、「そのうち要るよな。」とか言って、 
勢いでタンデムシートを購入してまして・・・。 
 
 
 
え〜っと・・・、早速投入♪(笑) 
 
荷姿はこんな感じです。 
ちょっと大きめなのは、 
新投入のキャンプベッドも積んでみたから。 
 
やっぱ、高さが出ると、大荷物感がでちゃいますねぇ。 
 
 
 
 
 
東古屋湖キャンプ場。 
天気は晴れ♪ 
 
先週末に四輪で来た際は、 
初日の夜が豪雨でした。 
 
今夜は安心して眠れそう♪ 
 
 
 
 
 
一旦、キャンプ場へ入り、テントを設営してから買い出しへ。 
ここもちょっと今後の課題ですねぇ・・・。できれば買い出ししてからキャンプ場へ入りたい。 
ペラペラのクーラーバックは用意しておいたのですが、食材を入れてしまうとバイクの方に積む余裕がありません。 
 
 
 
ただ今のお気に入り♪ 
スノーピークのランタンです。 
 
ライターのような小さな炎。 
蝋燭を灯しているような雰囲気になります。 
 
 
燃費も良いし、 
味があってよろしい♪ 
 
 
 
バイクのソロキャンパーが三人来ていて、お酒を持ち寄って静かに小宴会。 
楽しい夜が更けていきました♪ 
 
| Comments(0) |

夏休みキャンプ♪(最終日) 2018/8/12(日)
| etc |

朝起きて、朝食を済ませ・・・、撤収開始。 
とは言え、お祭りの最終日のごとく、名残惜しいのも事実・・・。 
帰りたいのか、帰りたくないのか、よく分からない感じでダラダラと片付けを始めます。 
 
 
結局、TLは降ろさず仕舞いでしたし、ちょこっと遊んでも見ます。 
 
 
次回に備え、 
車載シュミレーション♪ 
 
シートは、 
V7のタンデム可のシート。 
 
少し大きめの 
ツーリングバックに、 
サイドバックを組合わせ・・・。 
 
 
 
妄想は、考えてる時が一番楽しい。(笑) 
なんとなく、V7でキャンプが出来そうな気がしてきました♪ 
 
 
RYOBIのケースには、コンロなんかの火まわりの道具が入っており、 
実は、テーブルになるように細工した物です。 
 
まぁでも、このケースは少しV7には無理があるかな? 
ケースの方は、「DTで・・・。」なんて気になって、更に荷物を減らしたくなった時用にしましょう。 
 
 
すっかり積み込みが終わり・・・。 
もう一泊する予定の友人に別れを告げて出発。 
 
帰りに・・・、ホームセンターでキャンプベットを購入して帰還♪ 
 
 
| Comments(0) |
>> NEXT
Search  Phone Master