ここの場合の「ノーガキ」は、
「ノーガキばっかりタレてないで、とっとと体を動かせ!」
なんて時に言うところの「ノーガキ・・・。」です。(笑)

特にジャンルに関係なく、思った事や出来事をポツポツと書いていきます。
まぁ、お暇な方は、ほんのお目汚しに・・・。

〜〜 おぎちゃんの日曜日 (MainWebSite)放課後の原っぱ (MainBBS)mail 〜〜


2022年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - - -



〜〜「ノーガキ・・・。」一覧〜〜
7/31(日) お山へ♪
7/30(土) タイヤをかえてみた。
6/18(土) 再び河原へ
6/05(日) 河原へ
5/22(日) RCクローラーパーク突入。
5/15(日) テスト走行
5/02(月) RCクローラーパーク突入。

* 「ちょいとノーガキ・・・。」Topへ

お山へ♪ 2022/7/31(日)
| etc |

高級タイヤ・・・、かなりイイです。 
っと、言っても超高級タイヤな訳ではありませんけどね。 
とっても走らせやすいです♪ 
 
なんか走らせてて、ストレスが無くなった感が・・・。 
調子に乗って、涼しいお山へ。SDRのプチテスト走行でも訪れる馴染みの場所です。 
標高が高いので、ちょっと高原な気配が出てくる場所なんです。標高は1400mくらい。 
 
 
 
現状の姿はこんな感じです。 
元々がビックタイヤモデルなので、 
タイヤは大きく見えるけど・・・、 
径としては、まぁこんなモンです。 
 
細身のサイズを選んだのですが、 
もうちょい太くすると、 
また一段とグリップが上がりそうな 
気もしますな。 
 
 
 
 
少し、ボディーからタイヤが離れすぎな感じかなぁ・・・。 
今までの中華なタイヤと違って、お高いタイヤです。当面、このタイヤでいくとして・・・。 
 
フロントに対して、リアがワイドトレッドなので、 
リアのトレッドを詰めてみるのも良いかもしれません。 
元々、狭いところではフロントは通れるのに、リアは通れない、なんて事もありましたから。 
 
 
チョロチョロ走らせているうちに、ミッションが怪しくなりました。 
現状、ウチのハイラックスは、復刻版のミッションに変わっています。 
このミッション、コンパクトで良いのですが、残念ながら、弱い部分があります。 
ちょっと無理をすると、あるギヤが結構な頻度で欠けちゃう。 
 
ちょうど雨も降ってきたので・・・、本日はここまで♪ 
 
 
| Comments(0) |

タイヤをかえてみた。 2022/7/30(土)
| etc |

これも経験ですので、少し高級なタイヤにしてみました。 
・・・、しかしタケーなオイ。(笑) 
 
っが、効果は絶大。今更ながら、イイタイヤって、こんなに違うのね〜。 
走りがすっかり落ち着きました。 
車体のメカ的には、ほぼなにもしていないんですけどね、 
 
やっぱハイグリップタイヤってのはスゴイモンです。 
高いけど・・・。 
 
 
| Comments(0) |

再び河原へ 2022/6/18(土)
| etc |

タイヤを、グリップの良さそうな物に交換してみました。 
見つけたタイヤは少し径が小さく、ホイールも1.9インチ仕様。 
見た目のバランスは、このくらいの方がカッコイイかな。 
 
走りの方は・・・。 
グリップが上がって、かなり走りやすくなりました。 
まぁ、当たり前ですが、大きな違いが出ますよね。 
 
ただ、タイヤ径が小さくなった分、最低地上高も減って、引っ掛かりやすくなったかも。 
 
元々がビックタイヤモデルなので、そこそこの大径タイヤでも良いのですが、 
まずは、バランスの良いサイズを見つけないとイカンですかねぇ。 
 
 
| Comments(0) |

河原へ 2022/6/5(日)
| etc |

ハイラックスと一緒に、涼しい栃木の河原へ。こういうのがやりたかった♪ 
車の仕様はかなり変わり、ホイールも六角ハブが使えるようにして・・・、 
これでタイヤの選択肢も増やせます。 
故障修理と改造を繰り返し、やっと安定してきた感じかな。 
 
 
では、トコトコと、 
そこらを走ってみましょう。 
 
目の前には石の壁。 
登ります。 
アタ〜ック♪ 
 
ウック・・・、 
けっこう苦戦・・・。 
 
 
意外と地面が脆いです。グリップしないし・・・。 
デフは、オープンデフ仕様。 
簡単に登らない方が面白いし、ミッションへのダメージも少ないハズ。 
しかし、ホントに登らないな♪ 
 
 
やっと登れた♪ 
・・・、地形が変わっとる。(笑) 
 
車が重いので、 
まぁ、こういう事もあります。 
タイヤのグリップを上げれば、 
もう少し走るかな? 
 
まぁ、次の手として考えましょう♪ 
 
 
 
 
| Comments(0) |

RCクローラーパーク突入。 2022/5/22(日)
| etc |

またまた、RCクローラーパーク突入。 
最近の車がスイスイ登れる場所を、もがきながら登ります。(笑) 
っま、あっさり登れない事が面白いって事で♪ 
 
 
 
ちょっとロケーションのご紹介。 
全体感はこんな感じ。 
 
ちょっとした土木工事ですから、 
まぁ、良く作ったモンです。 
スタッフさん、エライ♪ 
 
約1年くらい前に 
オープンしたようです。 
 
 
「日本最大級」なのだそうですが、良く出来ています。 
動画を撮る人なんかも多いみたいですね。 
「リトルクラフト クローラーパーク」くらいで検索すると出てくると思います。 
身近なエリアにコレがあるのは、恵まれているのかもしれません。 
 
 
 
難所もあります。 
 
こちらのお山、 
最近の車でもなかなか登れません。 
エスケープルートもある。(笑) 
 
ココをなんとか登りたい。 
・・・などと思いつつ、 
図画工作を繰り返す訳ですな。 
 
 
 
ウチの車の弱点は、重量とリーフのサス。 
重量の方は、割と改善手段が豊富です。 
重くても、それ以上のパワーがあれば良いと考えれば、 
モーターを変えるとかローギヤード方向に振るとか・・・。 
そもそも速く走るのが目的ではないので、重いのは必ずしも悪い事ではありません。 
荷重でグリップが上がるとかね。 
転倒防止に、ホイールに重くして重心を下げる、ってな、お手軽チューンもあるくらい。 
 
ホイールを重くするって・・・、この辺が本物と模型の違いですな。(笑) 
 
 
問題はリーフリジットの足回り。こっちは、構造上、可動域に限界があります。 
ネットを徘徊してみると・・・。 
シャックルを関節付きの物に換えて、リーフ自体を上下に動かしちゃう 
(本物でもこんなチュニングパーツがあるらしい。)とか、 
そもそもマルチリンクに改造しちゃった方もいたみたいです。 
 
でもねぇ・・・。リーフは残したいのよ。理由は・・・、カッコイイから。(笑) 
くの字シャックルも、なんかやり過ぎ感があって、なんとなく好きじゃない。 
 
どうしたモンだか・・・。まぁ、ゴソゴソやってみましょうかね。 
模型だから、簡単だし♪ 
 
 
| Comments(0) |

テスト走行 2022/5/15(日)
| etc |

新しいミッションも壊れました。 
まあでも、これは想定内。今度は部品が手に入るので、修理します。 
 
問題は・・・、どこが壊れたか。 
「きっと壊れる・・・。」と、取っておいた部品が何点かあって、 
その中に当たりがあるとイイんですけどね・・・。 
 
 
まず、ミッションを降ろします。 
1/10のサイズともなると、 
修理中の姿も、ちょっとリアル。 
 
次回はソレっぽく 
撮ってみようかしらん。(笑) 
 
 
降ろしたミッションを分解。 
壊れていたのは、30Tギヤ。 
摩耗して歯飛びしてました。 
 
検証はしてないけど、ミッション機構内では一番大きなギヤなので、たぶん1速用。 
1速は4WDに切り替わって最もローギヤードになるので、負荷も多きいんでしょうね・・・。 
手持ちの部品の中にあり、無事、交換。ついでに足回りも、ちょっと小改造。 
 
 
 
お昼寝スペースで、テスト走行。 
ウム、修理完了です。 
 
ちょいちょいミッションを 
バラすなら・・・、 
ちょっとした手間だな。 
 
まぁ、 
どこが壊れるか分かったので、 
ひとまず良しとしておこう。 
 
 
本当は、スリッパークラッチと言うオプションパーツが欲しいんですけどね。 
負荷が極端に高い時だけ滑って、ギヤの破損を防ぐ部品なのですが・・・、既に欠品。 
 
なんかの部品を流用して、金属ギヤを作るか? 
・・・、きっと別の場所が壊れるよなぁ。悩みどころです。 
 
予備部品を2セット発注してお茶を濁し、一応、修理完了。 
 
 
| Comments(0) |

RCクローラーパーク突入。 2022/5/2(月)
| etc |

ハイラックスの大工事完了。 
主な内容は、ミッション載せ替え(修理)と、RCメカの搭載変更。 
 
ミッションは復刻版モデルの物に変更。 
750モーターは使えなくなっちゃったけど、これでいつでも部品入手が可能になりました。 
重量もかなり軽くなりましたよん。 
 
ステアリングサーボをフロントアクスル付近へ移設し、リンクを一個省略。 
これでダイレクト感が増して、コントロールしやすくなりました。 
ミッションサーボは手持ちのミニサーボに変更。ミッションに近い位置に移して、 
メカボックスから追い出します。 
アンプと受信機も、メカボックスから追い出しましたので、これでメカボックスが空っぽに。 
 
空いたメカボックスのスペースを何に使ったかと言うと・・・、 
実はこれが一番やりたかった。バッテリーの搭載位置を下げます♪ 
 
従来の搭載位置はメカボックス前に横置き。少し高い位置でした。 
これを縦置きにして、メカボックスにお尻を突っ込み、 
マジックテープで固定できるようにして・・・、重心、これで下がったかな。 
 
 
早速、お昼寝スペースで試走を。 
よっしゃ、ひっくり返りにくくなったゾ♪ 
 
っで、その後・・・。 
またミッションやった・・・。(笑) 
 
 
| Comments(0) |
>> NEXT
Search  Phone Master