ここの場合の「ノーガキ」は、
「ノーガキばっかりタレてないで、とっとと体を動かせ!」
なんて時に言うところの「ノーガキ・・・。」です。(笑)

特にジャンルに関係なく、思った事や出来事をポツポツと書いていきます。
まぁ、お暇な方は、ほんのお目汚しに・・・。

〜〜 おぎちゃんの日曜日 (MainWebSite)放課後の原っぱ (MainBBS)mail 〜〜


2021年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- -



〜〜「ノーガキ・・・。」一覧〜〜
11/14(日) 昨日の事ですが・・・。
11/06(土) 勝手に白河関通行手形(裏磐梯)
10/30(土) 職場ツー。
10/24(日) 海♪
7/24(土) 勝手に白河関通行手形(空さん)
6/05(土) 梅雨入り前に・・・。
4/24(土) 勝手に白河関通行手形

* 「ちょいとノーガキ・・・。」Topへ

昨日の事ですが・・・。 2021/11/14(日)

バタバタしてました。 
NVのミラーを直して、お昼寝の木の様子を見て・・・、横浜まで走る。 
SDRで♪ 
 
V7の部品が欲しくて、都内突破して横浜のモトラボロさんへ。 
・・・、部品がないとV7が動かないので、そうなると次に動かせるのはSDR。 
SDRも、たぶん今日でリヤタイヤが終っちゃうんですけどね。 
 
 
 
っで、モトラボロさんで、 
気になってた 
コレに試乗車しました♪ 
 
NewV7。 
V85のエンジンを、 
搭載した現行V7です。 
 
 
乗り味は・・・。 
期待した程の違いはなし。 
残念・・・。 
 
 
 
 
V7を手に入れる前に試乗したのがV9ボバー。 
ボバーのエンジンは900ccで、 
常々「もしV7にボバーのエンジンが載ったら、きっと面白いバイクになる。」 
と思ってたんですよ。 
 
今回のモデルチェンジで、V7は750ccから850ccになったんですが・・・。 
なんか、優等生になっちゃったかな。 
 
確かに力強くはなったんですが、 
一段階、フツーのバイクへの階段を登っちゃったような気がしました。 
 
今から買うと言う場面で「どっちにする?」と問われれば850ccだけど、 
買い替える程のインパクトは無いかなぁ・・・。 
 
自分のバイクとして乗って、 
遠くに行ったり高速をガツンと走ってみるとまた違う一面が見られるのかもね。 
 
試乗出来てなければ、 
見かけるたびに「アッチが良さそう・・・。」とモンモンとしていたハズですから、 
良いチャンスに恵まれたのかもしれませんね。 
 
 
まぁ、今の技術の進歩の使い方ってのは、そんなモンなのかなぁ。 
新しい物は「より安全に・より使いやすく・より安く作れる」なんでしょう。 
あっ、「よりクリーンに」ってのもあるか。 
 
実はこのエンジン、V85にくらべると、だいぶパワーが落としてあるのよ。 
これが優等生感を強くしてるのかもしれませんね。 
V85には試乗した事ないけど。(笑) 
 
 
まぁ、電車全盛の時代に「蒸気機関車サイコー♪」と言ってるのと大差は無し? 
新しい物を追った方が、より良いに決まってるんだけど・・・。 
ワタシメも、もう「前の方が(で?)、イイ。」と思うお年頃なんですかねぇ。(笑) 
 
 
| Comments(0) |

勝手に白河関通行手形(裏磐梯) 2021/11/6(土)

今シーズンもあまり走れませんでしたが、 
やっぱり福島県ならここは走っておきたい・・。裏磐梯♪ 
 
「紅葉はどうかな〜。」と思いながら、V7で出発。 
 
 
 
東北道を北上し、 
まずは、 
あだたら高原スキー場へ。 
 
ここから、 
スキー場を背にして、 
二本松方向を眺めます。 
 
ちょっと訳があって、 
今回は二本松市を 
見たかったんです。 
 
第一目標完了。 
 
 
 
さて、ここからどうするか・・・。 
スカイラインは紅葉のメッカですが、紅葉してれば渋滞の可能性があります。 
スカイラインを外して、レークライン〜ゴールドラインと走ってみましょう。 
 
・・・、一気に走り切ってしまい、肝心の紅葉の画像がありません。 
つうか、紅葉は終わってました。(笑) 
 
かわりに見られたのはカラマツの黄葉。輝いていて、綺麗でしたよ♪ 
好きな景色です。 
 
福島のツーリングルートとしては、この辺りは人気ルートです。 
以前の印象は、「オシイ、ちょっと道路が荒れてるな。」と言う感じでした。 
道路整備が入ったか?今回はとても好印象。 
 
 
ゴールドラインを降りるとなれば・・・。 
 
こちら♪ 
「つぼの華」さん。 
ワタシ的定番のお店。 
 
ウム、安定のお味♪ 
羽根つき餃子と 
一緒に頂きます。 
こちらも美味い♪ 
 
羽根つき餃子が、 
丸い皿に盛りつけられた 
画を見た事があって、 
いつかそんなのも 
食してみたいところです。 
ここでもやってるのかな? 
 
 
猪苗代湖の西を通るイメージで南下。会津若松を抜けて大内ダムへ。 
ナビの言う通りに走ったら、国道経由でだいぶ遠回りになっちゃっいました。 
知ってたはずなのに、久々だとダメね〜。(笑) 
 
 
標高が下がったので、 
この辺りなら 
少し紅葉が残っています。 
 
福島は、 
もう晩秋なイメージです。 
 
今年は暖かいけど、 
白河関通行手形があれば、 
おそらくゴール時期か。 
そりゃ晩秋だわな。 
 
紅葉は、来期の課題♪ 
 
 
 
帰りは、これも定番ルートで山中を抜けて田島へ。 
龍王峡に着く頃には暗くなっており・・・、宇都宮ICから高速で帰還。 
 
再起動完了♪ 
もうシーズンオフが近いけどね。(笑) 
 
 
| Comments(0) |

職場ツー。 2021/10/30(土)

再起動後の立ち上げ処理実行中・・・。 
職場ツーのお誘いがあり、1年以上ぶりに参加♪ 
 
長野方面、お題は「おやきツー」です。けっこうな台数ですな♪ 
 
 
 
今までのおやきの印象は 
「なんかイマイチ。」 
だったのですが・・・、 
本場モンは美味いや♪ 
 
 
これほど違うとは、 
意外でした。 
本場で食って見ないと、 
分からんモンですね〜。 
 
 
 
 
 
 
久々のグループツーリングでした。 
バイクのラインナップが変わってるし、みなさんレベルUP。 
 
すっかり浦島太郎だワイ。(笑) 
 
 
| Comments(0) |

海♪ 2021/10/24(日)

気分転換♪ 
っと、言えば海。(笑) 
 
世の中が落ち着いてきた感じですし、自分自身のワクチン接種も済みました。 
なんとなくやる気がでてきました。自身を再起動してみるとしましょう。 
 
とは言え、各車、大きなメンテはせずに、ちょこちょこ乗ってる状況が長かったので、 
終ったタイヤやら、息も絶え絶えな感のバッテリーやら・・・、どれもダメダメ。 
すぐに動かせそうなのは、かろうじてV7のみ。(笑) 
 
 
やってきたのは、 
茨城の海。 
 
ひとまず、テキトーに 
目的地に選んだのは、 
浜の宮ロードパーク。 
 
天気は快晴。 
少し寒くなるかと 
思っていましたが、 
さほどでもありません。 
 
 
まぁまぁのバイク日和かな?シーズン終盤にギリギリ潜り込めた感じですね。 
このくらいの陽気なら、まだ今シーズンのうちに何回か走れそうです。 
浜辺に降りたくなって、移動開始。海岸線を北上・・・。 
 
 
腹も減ってきたので、 
フト目に入ったお店に 
飛び込んでみました。 
「かっぺらーめん」 
 
おっ、 
けっこう美味いぞ。 
ココ、覚えておこう♪ 
 
 
 
 
 
 
腹ごしらえが済んで、再出発。海沿いを走っていると防潮堤に沿った細道を発見。 
道を進むと、防潮堤に階段がついていました。 
 
 
腹が膨れて、 
浜辺とくれば・・・、 
昼寝。(笑) 
 
ちょうど良い大きさの 
流木を見つけて、ゴロリ。 
しばしウトウト・・・。 
 
波の音を聞きながら、 
ノンビリしました。 
 
 
これやってると、帰りが遅くなっちゃうんだけどね。(笑) 
日に日に陽が短くなっきてる時期ですからね〜。案の定、暗くなってから帰着。 
まぁ、陽が長くても、暗くなるまで走っちゃうタイプなんですけどね。 
 
ともあれ、再起動実行。ワタシメ、無事に正常稼働まで立ち上がるかしらん。(笑) 
 
 
| Comments(0) |

勝手に白河関通行手形(空さん) 2021/7/24(土)

勝手に白河関通行手形。今回はいわきの空さんへ向かいます。 
V7を引っ張り出し、東北道を北上・・・。あぶくま高原道路へ乗り換えます。 
 
一気にいわきを目指すのではなく、今日は西側からいわきに入ってみようと思います。 
一旦、常磐道より北へでて、それからいわきを目指します。 
大雑把に地図を眺めてみたら、常磐道の北に、いわきの里鬼ヶ城なる場所を発見。 
これを第一目標にして、その後は、なんとなく夏井川沿いにいわき入りする作戦です。 
 
上の画像は、最初の目的地の「いわきの里鬼ヶ城」に到着した時の物。 
特に何もない寂れた公園施設なイメージですが・・・、やっぱ日陰が涼しい♪ 
気温の予報で言えば、福島県も関東並みの暑さではあるのですが、 
こちらは空気が違いますな。 
 
 
 
っで、こちらは、公園内の風力発電機。 
 
ポツンとひとつ・・・。 
ヤレ感が漂っています。 
 
 
公園が整備されたときに、 
モニュメント的に作られた物かと。 
 
見た感じでは今は稼働してないかな? 
しばし休憩の後、遅めの昼食狙いで空さんへ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
空さんでは、店長さんが迎えてくれて、 
オーダーもそこそこに、明るいニュースが聞けました♪ 
 
曰く「血の繋がらない孫が出来た♪」との事。 
赤ん坊の画像を沢山見せて貰い・・・。癒されますな♪ 
流石に本人には会いませんでしたが、 
本能的に「メロッ」とさせられちゃいそうです。 
 
しかし・・・、店長さん、確かワタシと一つ違いくらいのほぼ同世代のハズ。 
当たり前だけど、ワタシも、子供がいてもおかしくないって歳から、 
孫がいてもっ話になる歳なんですよねぇ・・・。 
フム、感慨深いもんだワイ。(笑) 
 
 
| Comments(0) |

梅雨入り前に・・・。 2021/6/5(土)

東海地方までは早めの梅雨入りをしたのに、何故か、関東は梅雨入りが遅いですね〜。 
とは言え・・・、どうも週末毎に狙ったように天気悪い。 
なんだか今年も異常気象の気配かしらん・・・。 
 
 
この週末は、まだ土曜の方が天気がマシな気配。 
なんとか福島県まで行ければ、多少はお日さまに出会えそうな予報です。 
東北道へ乗って、北上開始・・・。 
 
高速上では、降ってるのかどうかビミョーな天気が続きます。 
体はじっとり濡れるけど、バイクを停めるとカッパを着るほどではないのよねぇ・・・。 
走り始めると結構寒いし、ちょっと修行感が漂います。(笑) 
 
 
天候不順エリアを突破し、福島県へ突入。 
 
 
第一目標到着。 
羽鳥湖の道の駅です。 
 
晴れてきました♪ 
新緑と言うには、 
ちょっと遅いかな? 
緑が綺麗です。 
 
本日の相棒は、 
V7・・・。 
 
 
「第一目標」とか言いつつ、 
例によって行き当たりばったりなので、第二目標が決まっていません。 
雨雲レーダーを参照しつつ、スマホナビをグリグリします。 
なんとか天気ももちそうなので、大内宿の方まで行ってみるかな。 
 
 
西に向かって山を下ります。しばし走って・・・、丁字路にぶつかりました。 
左が近道、右が遠回り。どちらに走っても、大内宿付近に辿り着くことが出来ます。 
 
左のつもりだったのですが、そろそろ腹が減ってきました・・・。 
右に曲がれば、芦ノ牧の温泉街があるのを思い出し、とっさに右へ。 
街に向かえば、たぶん途中に飯屋があるでしょう。 
 
 
・・・、無かった。(笑) 
結局、芦ノ牧温泉まで 
辿り着いてしまいました。 
 
昭和感満載のドライブインで、 
昭和漂う雰囲気のカツ丼。 
 
 
ウム、ノドカじゃ♪ 
 
 
 
そう言えば「ドライブイン」って単語も、死語になりつつある気がするな〜。 
バリバリの昭和生まれなので、ちょっと感慨深いです。(笑) 
 
飯屋がすぐに見つかれば、引き返して近道ルートを走ろうと思っていましたが、 
ここまで来てしまうと、もうどちらに行っても距離的に変わりません。 
 
そのまま北上。 
しまった、こっちルートを走るなら、もう少し早く出てくればうまいラーメン屋さんに行けたな・・・。 
っま、行き当たりばったりなのでやむなしです。(笑) 
 
 
こちらのルートだと、大内ダム湖畔を通って、大内宿へたどり着きます。 
 
 
湖畔の東屋で・・・、 
昼寝♪ 
 
本日の総走行距離は、 
約420キロ。 
 
 
っま、ノンビリできたかな♪ 
 
 
 
 
 
| Comments(0) |

勝手に白河関通行手形 2021/4/24(土)

「勝手に白河関通行手形」、今年もスタートです。一応・・・。 
 
暖かくなったら騒ぎは下火になると思っていたのですが、状況が好転しませんねぇ。 
むしろ更に悪化傾向・・・。今シーズンもダメかもしれんなぁ。 
 
ともあれ、出発。下道でノンビリと白河関を目指します。 
 
 
ホイ、お約束。(笑) 
「道の駅・もてぎ」 
でソフトクリーム♪ 
 
地場名物を考慮して・・・、 
ストロベリー系を選択。 
ウム、間違いなし。 
 
 
 
 
 
ワタシ調べでは、何故か、ツーは全国的にソフトが定番です。 
 
っま、バイクは激しく熱いからね〜。 
車と違って、熱源のエンジンが股下にありますから、やっぱねぇ・・・。 
外から見てる程、爽快だったり涼しかったりはしないんですよ〜。 
 
どのライダーも行った先で、ご当地ソフトを見かけたりすると、 
「おっ、ちょっとイイかも〜」とか思うんでしょう♪ 
 
 
さて、改めて走り出します。 
目的地がいつもお馴染みの白河関ですので、出来れば知らない道を発見してみたい所・・・。 
こんな時は、ナビのルート案内を無視して走ってみます。 
 
ウチのナビは、ルート案内時に、現在地と目的地を直線で結ぶ方向指示線が表示されます。 
あえて、ナビさんの言う事を聞かず、ひたすら真っすぐ方向指示線を辿ってみたり・・・。 
あるいは、一旦、大きく指示線を外してから走ってみたり。 
これをやると、けっこう新発見があるんですよ。 
この日は、途中から、なるべく一直線に走ってみました。 
 
 
っで、やっちまうっと・・・。 
現れたのは、 
茨城最高峰の八溝山。 
 
この付近、 
進みたい方向には、 
上手に山越えしにくいんです。 
 
そう言えば、 
前にもこんな事があったか。 
 
 
どうりで、ずっとナビさんが「引き返せ〜」って言ってる訳だ。 
八溝山の頂には、天守閣を模したちょっとした展望台があります。 
この付近の最高峰ですので、遠くまで見渡せて、なかなかのモンです。 
ずいぶん前に、このトラップに引っ掛かって発見したのですけどね・・・。(笑) 
 
ここは分かれ道になっていて、ちょっと広くなっています。天気も良いので小休止。 
ナビの画面をグリグリやっていると、何台か車やバイクが通り過ぎて行きます。 
引き返してくる車はいないので、どうやら通れるのは通れるようですね・・・。 
 
確かにいつもと違うルートではあるのですが、 
未発見の道ではないし、このまま進むとかなり遠回りになってしまいます。 
・・・、引き返しますか〜。今日は時間も無いし。 
 
 
ナビさんに、 
「だから言ったじゃん。」 
とか、言われているような。(笑) 
 
紆余曲折しながら、 
白河関に到着・・・。 
 
かすかに、 
桜の花が残っています。 
 
 
「関守亭」さんは、今年から、「農村レストラン白河関」に変わりました。 
施設・スタッフ・ライダーズピットは変化なし。 
メニューが少し豊富になりました。従来通り、お蕎麦もあります♪ 
 
時間帯が遅かったので、お客さんはワタシ一人でした。 
カウンターでコーヒー注文すると、「今年も来たね。」と声をかけて貰いました。 
 
コーヒーを飲んでいると、店主さんがワタシの対角に座りました。 
「ここに来るかどうかも、ちょっと迷ったんですよ・・・。」 
「ウチはいつでもウェルカムだよ。」 
なんて流れから、話はそちらの方向へ・・・。 
 
大変なのは、グループツーリングの方達が何組か重なってしまった時だそうです。 
早くから席数制限や透明シートなんかは設置済ですし・・・。 
これ以上、追加で出来る手も無いんでしょうね。 
 
ここは公園施設の中ですから、付近を散歩でもしていれば席が空くかもしれませんが、 
一般的なお店では、たぶんそうもいかないよなぁ・・・。 
ライダーズピットの中にも喫茶店のようなところもあるし、 
きっとみなさん苦労してるか・・・。 
 
今年も福島一周は出来ないかもしれません。 
動けるようになった頃には、お店が無くなっちゃてやしないかと・・・、チト、心配です。 
う〜ん・・・。 
 
 
| Comments(0) |
>> NEXT
Search  Phone Master