ここの場合の「ノーガキ」は、
「ノーガキばっかりタレてないで、とっとと体を動かせ!」
なんて時に言うところの「ノーガキ・・・。」です。(笑)

特にジャンルに関係なく、思った事や出来事をポツポツと書いていきます。
まぁ、お暇な方は、ほんのお目汚しに・・・。

〜〜 おぎちゃんの日曜日 (MainWebSite)放課後の原っぱ (MainBBS)mail 〜〜


2017年 8月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -



〜〜「ノーガキ・・・。」一覧〜〜
9/16(月) 二本松キャンツー(最終日)
9/15(日) 二本松キャンツー(その二)
9/14(土) 二本松キャンツー(その一)
7/19(金) 体に合わせてみた♪
5/11(土) 東古屋湖の日(その二)
5/06(月) GWキャンプ(最終日?)
5/05(日) GWキャンプ(その3)

* 「ちょいとノーガキ・・・。」Topへ

二本松キャンツー(最終日) 2019/9/16(月)

6時頃・・・。 
目が覚めると、テントの外は、微かな雨。 
 
現在地の予報は、朝の内に一雨あった後、一旦、曇となり、午後は再び雨となる感じ。 
 
「これから一雨あるのか〜。」と思いつつトイレに行き、 
タープ下へ戻った所で、ザっと降り始めました。 
そのままテントに潜り込み・・・、二度寝。(笑) 
まあ、三日間のツーリングですから、全部が晴れではない事もあるでしょう。 
 
約一時間後、再び目が覚めました。何となく小降りになっています。 
ゴソゴソと寝床を抜け出し、朝メシ準備にかかります。 
焚き火をおこし、オガ炭を放り込みます。 
 
オガ炭の着火に関しては、イロイロ小技を使ったりもしてるんですが・・・。 
今回は、火が付きやすい薪だった事もあって、 
どうも炭を焚火に放り込むやり方が、一番早く炭がおきた気がします。 
 
撤収の朝なので、時間短縮の為、ガスコンロも使います。 
湯を沸かし・・・、サトウのご飯(笑)を放り込んで、そのまま弱火にしておきます。 
 
っで、炭火コンロの方ではおかずを焼いて・・・。 
 
 
はい、 
日本の朝御飯作戦完成♪ 
買い出しの都合で 
大盛ご飯ですが・・・。 
っま、食いきれるでしょう♪ 
 
焼きノリもあるんですけどね。 
この皿の隅に、 
ふきミソをちょいと乗せて、 
質素にしました♪ 
 
 
メシも食ったし・・・、後は帰るのみ。 
いつものツーリングなら日帰り限界点の地域ですが、片道だけなら大した事ありません。 
っが、問題は雨だな〜。 
 
この日の天気予報は・・・、地元の友人からも一報が入っていました。 
地元の方は、午後から晴れ。暑くなるくらいの予報だそうです。 
 
一方、現在地は午後から本降り。 
イロイロ調べている内に、会津地方は終日曇りの予報と判明・・・。 
 
ざっくりと、午前中の止み間にここ撤収し、 
会津まで行って下道で南下すれば、晴れた埼玉に到着出来そうな・・・。 
うまくすると・・・、雨、避けられる? 
 
止み間を狙って、少しずつ片付けを始めます。 
雨の撤収作業は、、「奥利根水源の森キャンプ場」で練習済ですから♪ 
 
 
ところが・・・、まぁ、そうそううまくもいきませんな。 
山間の天気です。 
 
小降りになるとちょっと片づける、すぐにまた降ってくる・・・。 
手を止めて、コーヒーとか飲んじゃう。 
 
ちぃ〜っとも片付けが進みません。 
とうとう最後に・・・、諦めました。(笑) 
 
 
どうやら、そのまま間に合わずに雨タイムに突入してしまったようです。 
カッパを着込んで本気で撤収開始。 
 
っとまぁ・・・。結局、けっこうな雨の中を走り出す事になりました。 
雨でも動き出せる自信はつきましたけどね〜。(強がり) 
 
会津周り案もパス。磐越道〜東北道で一路南下〜。 
 
 
雨の中、ちょいちょい見かけた勇士の姿。 
自衛隊、どうやら千葉を目指している模様・・・。 
 
 
東北各県の自衛隊が、 
災害出動なんですね。 
 
雨が上がったSAで 
行き合った部隊。 
 
なんとなく、 
手でも降って 
応援したい気分・・・。 
 
 
 
ここで天気が良くなって・・・、一気に走って、無事帰宅。 
狭いガレージの中に、テントとタープを吊り下げてバイクを押し込んだところで暗くなりました。 
 
次回は何処へいきますかね〜♪ 
 
 
 
| Comments(0) |

二本松キャンツー(その二) 2019/9/15(日)

一夜明け・・・、好天♪ 
昨日は視界が悪かったんですが・・・。 
 
、 
タープの下から覗いた、 
今朝の景色♪ 
 
浄土平や安達太良山? 
遠くに見えているのは・・・、 
もしかして磐梯山? 
 
 
手形エリアの一部を遠望。 
お〜、こりゃ良いね〜♪ 
 
 
予定では、今日は一日走る計画でした。 
っが、連泊の利点を活かして、一計を案じる事にします。 
 
そうそう連泊する方はいませんから、周りをよく見てテントを移す事にします。 
題して、「前夜に良かったらしき場所に移動作戦」(笑) 
BBQ小屋から一番遠い所・・・。奥のエリアの方が、本日撤収の気配です。 
 
 
移動のお願いがてら、少しお話させて貰いました。 
横浜から車でお越しの方で、なんと5連泊旅で東北周遊中。 
 
ずっとキャンプ場を渡り歩いていたそうですが、 
最後に狙っていたキャンプ場が一杯で、ここは2連泊。今日が最終日だとの事・・・。 
やるな〜。 
 
先人が撤収を済ませ、出発前のコーヒーを一杯飲んでるうちから、ゴソゴソと移動開始。 
せかせてしまったようで・・・、ゴメンナサイ。 
 
 
移動完了。 
 
さっきの場所ほどでは 
無いけれど、 
こっちも景色イイじゃん♪ 
 
 
ここはドンツキですので、 
たぶん、 
静かな夜になるでしょう。 
 
 
 
テント移動作戦に出たので、お昼近くになっちゃいました・・・。残りのCPはあと一箇所。 
まぁ、ここはノンビリ行くが良し、って事にしましょう♪ 
やっと「とんやの郷」さんへ向けて出発。(笑) 
 
まぁ、20キロ圏内ですから・・・、あっつう間に着いちゃいました。 
フム、ソフトを食べながら、しばし作戦を考えます・・・。そうだ困った時の、道の駅訪問♪ 
 
スマホのアプリを立ち上げて、未訪問の道の駅を探してみます。 
よっしゃ、作戦決定。 
かわまた・安達と繋いで、それから安達太良山の方にでも行ってみましょう。 
 
 
まずは、道の駅・かわまた。 
川俣町は、シャモが名産なんですね。 
ショーケースに燻製やらソーセージやら焼き鳥やらが並んでいます。 
美味そう・・・。ですが要冷蔵で、移動中の保冷に自信がありません。 
時間があったら、キャンプ場への帰り道に寄ってみましょう。 
 
 
続いて、道の駅・安達。 
ここは国道4号を挟んで上下に施設がある道の駅。 
かなり広いですね〜。高速のサービスエリアかと思った。 
 
ラーメンに力を入れてるのかな? 
地元で人気らしきラーメン屋さんの支店があり、ここでお昼。 
途中、若い女性ライダーが入ってきて、 
ちゃっとラーメン食って、ちゃっと出発して行きました。 
走りたいお年頃・・・、かな?(笑)小気味良くて、イイ感じです。 
 
 
そのまま安達太良山を目指します。 
いつもとはアプローチ方向が違うので、知らない道を走れました。これは、けっこう新鮮・・・。 
土湯バイパスに入り、ノンビリ走ります。GBはノンビリ走るには最適〜。 
「遅い。」とも言いますが。(笑) 
せかされないのが良いっすな。 
 
今日はノンビリムードなので、なんとなくスカイラインはパス。 
このまま猪苗代湖まで行ってくれようかと思っていたところで、グリーンラインの看板発見。 
「そう言えば、しばらく走って無いかも。」と、とっさに左折。 
 
安達太良山をパイロン替わりに、ぐるっと周って、磐越道へ。 
道の駅・かわまたへ寄って・・・。 
 
 
ほい、 
今夜のおつまみゲット♪ 
 
 
満足満足♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
| Comments(0) |

二本松キャンツー(その一) 2019/9/14(土)

キャンプツーへ行ってきました♪場所は福島県・日山キャンプ場。 
三連休なので、白河関通行手形の残りのスタンプを狙って、2泊3日旅です。 
 
ここは、フリーサイトなのに、予約がいると言う方式。 
前日に電話を入れてみると、「なるべく早く来た方がイイよ〜。」とのお言葉。 
流石に三連休ともなると、混雑の気配・・・。 
 
ともあれ、宿泊場所は確保。 
管理人さんのアドバイスに従って、早めに出発。 
まずはキャンプ場へ入ってしまう事にします。 
 
 
10時頃現着・・・。天候は薄曇り。山の上と言う事もあり、時折、微かに雨を感じます。 
ここは、上段下段にテントサイトと言う作りで、上段のサイトは特に景観良しです。 
地面は芝生スタイルです。環境は良好ですね〜。 
 
到着時、下段のサイトはスカスカでした。 
上段は、「隣の気配を感じず。」な距離感でテントを張るのは無理そうですが・・・。 
やっぱ、初回は上段でしょう。 
ソロキャンパーの横にテントを張らして貰いました。 
 
テントを設営していると、家族連れが二組やって来て、ワタシの隣に・・・。 
ちょっとイヤな予感・・・。 
 
 
 
設営完了。 
 
薪も拾ってきて、 
焚火準備もOK。 
 
 
これで 
バイクも身軽になりました♪ 
 
 
 
 
 
通行手形の残りCPは、川俣の「とんやの郷」さんと、川内の「いわなの郷」さんです。 
どちらも、ここから20キロ圏内。 
「いわなの郷」さんを目指してお散歩に出ました。 
 
まずは「いわなの郷」さんで遅めの昼食。 
給油と買い出しをして、グルっと一回りしてキャンプ場へ戻ってきました。 
 
 
 
夕暮れ時。 
夜景を眺めながら、 
静かに過ごす・・・。 
 
 
は、残念ながら、 
ちょっと無理でした。(苦笑) 
 
 
 
 
 
テント設営の混雑状況はともかく、ワタシはピンポイントで外れを引いてしまったようです。 
 
隣のファミリーキャンパーの子供らが、やんちゃでイカン・・・。 
更に、少し離れたBBQ場では、数組の家族が寄り合い大宴会(?)開催中・・・。 
 
いや〜、マイッタ。 
どうもここは、地元の方にとって、 
気軽に使えるちょうど良い施設になってる気配ですねぇ・・・。 
 
 
っま、しょーがないっす。 
こんな時は、周りが力尽きるまで粘るしかない。(笑) 
 
 
「いわなの郷」さんで 
手に入れた焼酎・・・。 
 
 
コイツからの 
援護射撃を受て・・・、 
頑張る。(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
| Comments(0) |

体に合わせてみた♪ 2019/7/19(金)

チョイト小細工。 
チェンジペダルを少し長くしてみました。 
 
しょっちゅうではないのですが、時々、不満を感じていた個所です。 
元のペダルは、爪先でシフトしてる感があって長い距離を走っていると、 
ちょっと「イラッ。」とするポイントでした。 
 
エンジンその物に、直接チェンジペダルが後ろに向かって生えてる機構で・・・、 
実はCBXも同じ機構を採用していました。 
 
GBに乗ってから思い出したのですが、 
はるか昔、CBXに乗ってた頃も、この「イラッ。」を感じてたのよねぇ・・・。 
 
ウン十年越しの不満ポイントを解消♪ 
・・・、他車のチェンジペダルを、切った貼ったして付けてみただけなんですけどね。(笑) 
 
一先ずはこれで使って見て、 
具合が良ければ、冬場にでも仕上げをしてみる事にしましょう。 
 
 
 
っで、現在のGB・・・。 
 
サイドカバーが 
リペアから帰ってきました。 
 
 
これで実質的に、 
外装は全塗状態。 
 
 
 
 
 
オイル交換も完了。今シーズンはフォークオイルも交換済。 
後の弄りたい部分は、「次の冬になったらやろう。」って所ですかね〜。 
これで「くら〜しゅ」からは、完全復旧で良いでしょう。 
 
 
 
って事で、もうすでに、 
調子見を兼ねて 
アチコチ走っちゃってるけど、 
今シーズン用のスタート記録。 
 
 
今シーズンは 
この距離からスタート♪ 
 
 
 
 
 
| Comments(0) |

東古屋湖の日(その二) 2019/5/11(土)

一夜明けた東古屋湖・・・、静かな朝を迎えました。 
 
 
 
 
少しお散歩・・・。 
風も無く、 
穏やかな湖面です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
っと、まぁ、穏やかだったのはここまで。 
金土泊だった友人達が引き上げた後、徐々に混み始め・・・。 
 
 
 
夜にはこんな感じ。 
自分の焚火の前から、フト、先を見ると・・・。 
 
同じスタイルの焚火台が三連。(笑) 
 
 
学生さん達らしいグループもいて・・・。 
なんだか賑やかだのう・・・。 
イマイチ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
| Comments(0) |

GWキャンプ(最終日?) 2019/5/6(月)

「帰りたくないよぅ」とか言い出したダメな子は・・・。 
ダラダラと一夜を過ごし、目を覚ましました。 
 
やっと「っま、しゃあない帰るか。」と正気に戻ります。 
立派にダメな大人に戻りましたので、渋々、帰る事にします。(笑) 
 
 
名残の一足掻きで・・・。 
スタンプラリーのCP、「いわなの里」さんへ。 
 
令和最初の桜吹雪ですな♪ 
 
 
これにて、前代未聞の10連休終了♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
| Comments(0) |

GWキャンプ(その3) 2019/5/5(日)

友人と合流し、宴で一夜があけました。 
昼間は走っていると「少し暑いか?な雰囲気にもなりますが・・・。 
やっぱ、夜は少し寒いですな。 
 
 
現地は、 
ちょうど桜が良い気節。 
 
令和最初の花見かな♪ 
 
 
友人が、撤収準備を始めました。 
ワタシメも、本日は撤収予定日です。 
でも、お休みの予定は、 
まだ一泊の余地があるんですよねぇ・・・。 
 
撤収準備を進める友人を、 
「一泊しかしないの?勿体ないですよ〜。」とか 
そそのかしてみます。 
 
 
GWにこれだけ空いている状況に出会う事はありません。 
そもそも連泊予定でない友人より、 
実は自分自身が一番迷ってるんですよ。 
 
 
逆に友人から、 
「連泊体制なんだから。食い物の買出しだけでもう一泊いけるよ〜。」的にアドバイス。 
ますますグラグラします〜。(笑) 
 
・・・。 
「帰りたくないよぅ。」病の、ダメな子になってしまいました。(笑) 
撤収作業を進める友人の横で、タープを追加設置。 
 
「今日は温泉入って、昼メシがてら買出しして・・・、昼寝なんかしちゃおう🎵」 
・・・、ほんと、ダメな子だ。(笑) 
 
 
まずは・・・、キャンプ食続きで少し重い(?)食べ物が続いている感があるので、蕎麦♪ 
 
 
訪れたのは、曲家さん。 
 
少し時間がかかったけど、 
なんのなんの。 
これから走る訳でも 
ありません。 
 
 
大変美味しく頂きました♪ 
 
 
 
っでもって、次は温泉♪キャンプ地の隣の沢筋は、木賊温泉。 
木賊温泉には、混浴露天風呂があり・・・、もちろん、そこを目指します。(笑) 
 
実はたいていの場合、「混浴」ってキーワードは、古くからある風呂だったりします。 
江戸時代くらいまでは、銭湯でも混浴だったらしいですよ。 
 
っで、その昔、 
「混浴はいかがかなモンか。」が法律化されて以降、 
新規に混浴スタイルの公衆浴場は認可されなくなったそうです。 
 
つまり、現存している「混浴」ってのは、生き残っている理由があるハズで・・・。 
こちらの場合、川原の露天風呂。地元の方々が日常的に利用する温泉でした。 
良い風呂、頂きました♪ 
 
 
 
温泉を出て、 
ビールを入手。 
 
キャンプ場に戻って 
一杯やって・・・。 
 
さっそく昼寝♪ 
 
 
今宵も焚火で、 
夜が更ける・・・。 
 
ウム、良い日じゃ。(笑) 
ノンビリ、ノンビリ♪ 
 
 
| Comments(0) |
>> NEXT
Search  Phone Master